スーツ姿を引き立てるネクタイ選びのコツ|シーン別の着こなし6選

この記事は約4分で読めます
目次

「ネクタイって色とか柄があるけど、どう選べば良いかわからない」
そう思ったことはありませんか?毎日着用するからこそ、選ぶ時に迷わずにスーツに合うようにをお考えの方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事ではネクタイの色や柄をご紹介し、選んだ色や柄によって与える印象を解説していくことで、自分にあったネクタイの選び方をお伝えしていきます。


知らないと恥ずかしい自分に合うネクタイ選びのコツ

necktie1

スーツ姿の顔ともいえるのがVゾーン。その中でもスーツ全体の印象も左右するのがネクタイです。

色も豊富なネクタイは無地や柄物、ニットなど多岐にわたります。

今回の記事ではネクタイの選び方のコツを2つお伝えしていきます。

ひとつめは着用シーンに合わせることです。

スーツは仕事で着用するのか、それとも結婚式で着用するかで大きく異なります。

ふたつめはそのネクタイの色や柄の選び方です。

色や柄で相手の方に与える印象も異なってくるのでこの2つはしっかり押さえておきましょう。


シーンに合わせたネクタイの選び方6選

ビジネスシーン

necktie2

ビジネスシーンでおなじみのレジメンタルネクタイ。

お仕事で活用するならストライプ幅が2.0cm以内のものを選びましょう。

細めのレジメンタルを選ぶことでフレッシュで知的な印象を与えます。

フォーマルからカジュアルまで幅広いスタイルで使えるのも良いところです。

necktie3

上品なドット柄は男性だけでなく女性の受けも良い人気の柄のひとつです。

ポイントとしては小さい柄を選ぶことでフォーマル感を出します。

ドットに限らず柄を選ぶ上で大切なのはその柄の大きさです。

大きくなってしまうとカジュアルさが出てしまうので、カチッと見せたいお仕事には不向きです。

ビジネスカジュアルシーン

necktie4

幾何学やフラワーなどさまざまな柄があるのが小紋柄です。

上品で落ち着きがあるので誰からも好印象を持たれる柄です。

初めて挑戦する時は使いやすい小さめの柄がオススメです。

necktie5

カジュアルな印象を与えてくれるニットタイです。

フォーマルなビジネスシーンではNGですが、ビジネスカジュアルには最適です。

シルクでは持ち合わせていないニットの柔らかさにより優しい印象を与えます。

結婚式やパーティーシーン

necktie6

冠婚葬祭に使われるシルバータイです。

結婚式や披露宴から参列する場合には清潔感、高級感のある華やかな印象で着用しましょう。

ネイビースーツだけでなくブラックスーツでも相性が良いです。

necktie7

遊び心もあるおしゃれなアイテムでもあるボウタイです。

もともとは夜の正礼装として使われていたので、今でもホテルなどで行われる格式の高い結婚式でなければ使用できます。

ですが18時以降の結婚式やパーティーで使われていたものなので、2次会から参加する場合などに使用した方が無難です。


色で自分をアピールする

necktie8

レッド系のキーワードは情熱的、積極的、勇敢、リーダーシップです。

強いエネルギーをもたらす色です。

情熱を感じさせたい勝負の日や大切なプレゼン、営業の日に選びたい色です。

necktie9

イエロー系のキーワードは明るい、ポジティブ、好奇心旺盛、ユーモアです。

左脳を刺激し知性を高める色です。

初対面の人と会う時や、発言力がほしい時に選びたい色です。

necktie10

ブルー系のキーワードは誠実、聡明、知的、爽やかです。

心身の興奮を静めて感情を抑える色です。

信頼性や誠実さが伝わるので目上の人に会う日や大切な商談の時に選びたい色です。

necktie11

グリーン系のキーワードは安心、穏やか、自然体です。

安らぎがあり、癒される色です。

穏やかで話しやすい印象になるので、込み入った話とする時や相手を安心させたい時に選びたい色です。

necktie12

ブラウン系のキーワードは堅実、温厚、努力家、縁の下の力持ちです。

堅実さと安心感を与える色です。

大人を余裕を感じさせたい時や緊張を緩和させたい時に選びたい色です。


まとめ

スーツ姿を引き立てるネクタイ選びのコツをおさらいします。

・お仕事や結婚式など、着用シーンを明確に素材を選ぶ

・お会いになる方に与えたい印象から色を選択する

スーツは大切なシーンで着ることが多いと思います。

ぜひ、ご自身の着用シーンに合ったネクタイを選ぶのに参考にしてみてください。


ネクタイに合わせて、ご自身の体型にあったスーツやビジカジスタイルを手に入れませんか?

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)は、ビジネスウェアのカスタムオーダーサービスです。
クラウド上にサイズの採寸データを登録し、日本製で高機能素材を使ったオーダースーツやオーダーシャツ、ネクタイをはじめ、ビジカジスタイルに欠かせないチノパンなどもオンラインで購入できます。

まずはお近くの店舗まで、コーディネートの相談にもお気軽にお越しください

top

一人一人のサイズに合わせたFABRIC TOKYOのカスタムオーダー商品をご購入いただくには、採寸・サイズ登録が必要です。

採寸にかかる時間は約30分。「まずはサイズ登録だけして、家でじっくり商品を検討したい」「ネクタイも含めたコーディネートの相談をしたい」というご要望も承っております。

首都圏や関西エリア、名古屋・福岡にも店舗がございますので、お気軽にお近くの店舗までお越しください。

text by 湯口 紘司(事業推進グループ コーディネーター)

KEYWORDS

カジュアルネクタイ結婚式
シェア ツイート LINEで送る