ビジネスカジュアルジャケットの価格の違いを解説します。

この記事は約7分で読めます
目次

スタンダードラインが登場

ご好評をいただいているFABRIC TOKYOのビジネスカジュアルジャケットは、2020年4月27日に大幅なラインナップ拡充を行いました。それに伴い、お手頃な19,800円のエントリーラインに加えて、46,200円〜のスタンダードラインが追加されました。

しかし、ここで気になるのがその価格の違い。

同じビジネスカジュアルジャケットなのに、エントリーラインとスタンダードラインでは何が違うの?

その疑問を解決するために、各ラインナップを価格別に解説します。

FABRIC TOKYOのビジネスカジュアルジャケットが人気の理由

まずは、すべてのラインナップに共通する魅力をご紹介します。

FABRIC TOKYOのビジネスカジュアルジャケットの魅力は、なんといっても驚きの軽さです。通常の春夏生地でお仕立てするスーツのジャケットが約610gと言われているのに対し(重量はサイズによるためあくまで目安)、FABRIC TOKYOのビジネスカジュアルジャケットは約330gと、およそ半分の重さを実現しています。

エントリーラインとスタンダードラインの違い

ここからは、エントリーラインとスタンダードラインの違いについてそれぞれ紹介していきます。まず、特徴として大きく異なる機能性・着心地・肌触りという3つのポイントで比べると、以下の違いがあります。

compare-001

エントリーライン (19,800円)

おすすめポイント

compare-002

自宅で洗えるので汗ばむ季節もケアを気にせず着用できます。

また、ストレッチ性を高めることでポリエステル素材でも快適な着心地を実現しました。さらに、シワになりにくく軽いので、コンパクトに畳んで持ち運ぶ出張などのシーンでも大活躍します。

気になるところ

ポリエステル100%の生地なので、天然素材を使用しているスタンダードラインに比べると肌触りや仕立て映えに劣ります。

内ポケットの仕様

右側の内ポケットがパッチポケットになり、腰の位置に付きます。スタンダードラインの内ポケットに比べて軽く、ジャケットの重量を邪魔しません。

compare-003

STRECH LINEN LIKE

シワになりにくいストレッチ

リネンの表情に、機能性をプラス。

特徴涼しさ ◎ / シワになりにくさ ◎ / 肌触りのよさ ◯

着用シーンカジュアル / ビジネスカジュアル

商品を見る

TRAVEL SEERSUCKER

吸湿速乾ストレッチ

さらっと着られて、快適な着心地。

特徴涼しさ ◎ / シワになりにくさ ◎ / 肌触りのよさ ◯

着用シーンカジュアル / ビジネスカジュアル

商品を見る

スタンダードライン (46,200円〜)

おすすめポイント

compare-004

リネンやコットン、ウールなどの天然素材を使用しているので、肌触りがよく、素材がもつ表情を楽しめます。また、化学繊維を使用したものに比べてジャケットの形をきれいに仕上げることができるので、格段に仕立て映えします。

気になるところ

自宅で洗濯ができない分、エントリーラインに比べるとお手入れに手間がかかります。

内ポケットの仕様

右側の内ポケットが片玉縁ポケットになり、胸の位置に付きます。19,800円のエントリーラインの内ポケットに比べ、ポケットが大きく頑丈で、物を出し入れしやすいです。(下記画像の白線部分)

compare-005

46,200円のラインナップ

MIYUKI HYBIRD FACE WOOL

表地(ウール)、裏地(キュプラ)が1枚で表現された、着心地が最高の玄人向けジャケット生地。

特徴涼しさ ◎ / シワになりにくさ ○ / 肌触りのよさ ◎

着用シーンカジュアル / ビジネスカジュアル / デート / テレワークなど

商品を見る

TOLLEGNO ICE LINEN PREMIUM FABRIC

接触冷感の加工がされた夏の定番リネンジャケット。

特徴涼しさ ◎ / シワになりにくさ △ / 肌触りのよさ ◎

着用シーンカジュアル / ビジネスカジュアル / デート / テレワークなど

商品を見る

77,000円のラインナップ

FRATELLI TALLIA DI DELFINO PREMIUM WOOL

ウール、シルク、リネンなどの最高級原料で作られるクラス感のあるジャケット

特徴涼しさ ◎ / シワになりにくさ △ / 肌触りのよさ ◎

着用シーンカジュアル / ビジネスカジュアル / デート / テレワークなど

商品を見る

スーツとは違った楽しみを

涼しげで軽やかに、スーツとはまた違った着こなしができるビジネスカジュアルジャケット。FABRIC TOKYOでは様々な特徴をもつ生地をご用意することで、より多くのライフスタイルに合わせた1着をお仕立てすることができます。

自分だけのジャケットで、ぜひビジネスカジュアルの着こなしもお楽しみください。


シーン別にオススメする着こなしはこちら


ご自身の体型にあったスーツやビジカジスタイルを手に入れませんか?

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)は、ビジネスウェアのカスタムオーダーサービスです。
クラウド上にサイズの採寸データを登録し、日本製で高機能素材を使ったオーダースーツやオーダーシャツをはじめ、ビジカジスタイルに欠かせないチノパンなどもオンラインで購入できます。

まずはお近くの店舗まで、お気軽にお越しください

top

一人一人のサイズに合わせたFABRIC TOKYOのカスタムオーダー商品をご購入いただくには、採寸・サイズ登録が必要です。

採寸にかかる時間は約30分。「まずはサイズ登録だけして、家でじっくり商品を検討したい」「コーディネートの相談をしたい」というご要望も承っております。

首都圏や関西エリア、名古屋・福岡にも店舗がございますので、お気軽にお近くの店舗までお越しください。

KEYWORDS

生地ジャケット
シェア ツイート LINEで送る