クールビズを快適に過ごす、FABRIC TOKYOのおすすめジャケット

この記事は約2分で読めます
目次

年々、日本の夏は暑くなってきていますね。

ビジネスではクールビズが定着してきて夏はジャケット着用が必須ではなくなってきていますが、カッチリ感を出さなければいけない時はジャケットが必要になりますよね。

そんな時、暑くてジャケットは着たくないな、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は暑い夏でも快適に過ごせるクールビズジャケットをご紹介していきます。

FABRIC TOKYO のクールビズジャケット

FABRIC TOKYOはネットからオーダーできるオーダースーツブランドです。生地やサイズをお好みで選べるのはもちろん、ポケットやボタンの種類を自分好みにカスタマイズもできます。

FABRIC TOKYOではビジネスカジュアルジャケットとして約20種類のジャケットをご用意しています。

価格は19,800円(税込)〜になっており、クールビズ用のジャケットとして使いやすくなっています。

その約20種類の中からおすすめをご案内してまいります。


クールビズでのおすすめジャケット2選

吸水速乾性ジャケット

cbjk

日本の夏は湿気が多く汗をかきやすいので吸水速乾性に優れた「TRAVEL SEERSUCKER 吸湿速乾ストレッチ」がおすすめです。

シアサッカーは肌との接地面積が少ないため涼しく感じられる夏の生地です。また、「Primeflex®」というストレッチ糸を使っているので、かいた汗は素早く吸収し拡散します。

シワになりにくいストレッチジャケット

cbjk

移動先でジャケットを着なくてはいけないけれど、目的地までは手やカバンに入れて持っていきたい、という方には「LINEN LIKE シワになりにくいストレッチ 」がおすすめです。

麻調のポリエステル素材なので、麻のような風合いと通気性を持ちながら、麻の弱点であるシワがつきにくくなっています。

こちらの2種類のジャケットはどちらもご自宅でお洗濯ができます。このほかにもさまざまな色や素材のジャケットがそろっていますので、Webサイトからもご覧になってみてください。

ビジカジページリンクはこちら


まとめ

FABRIC TOKYOではスーツだけでなく、ジャケット単品でもオーダーできます。

クールビズで夏用のジャケットをお探しでしたら、一度FABRIC TOKYOで素材やディティールに凝った一着を作ってみてはいかがでしょうか。

text by 土肥真澄(事業推進グループ コーディネーター)

KEYWORDS

クールビズジャケット
シェア ツイート LINEで送る