CONTENTS
jacket-pants-active-top

ジャケパンの着こなし|好印象を与えるコーディネート3選

最近ジャケパンでお仕事をされる方が増えてきていますね。

オシャレに着こなしている方も多いですが、

「どんなジャケットとパンツを組み合わせたらいいのだろう?」

「ビジネスとしてふさわしいジャケパンスタイルはどのようなものが良いのだろう?」

とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はFABRIC TOKYOで簡単にオーダーできる、おすすめジャケパンスタイルをご紹介して参ります。


ジャケパンスタイルとは

そもそもジャケパンとはテーラードジャケットとパンツを組み合わせたスタイルです。

上下がそろっているスーツとは違って別々で組み合わせるため、落ち着いた印象はもちろん、個性を出すこともできます。


FABRIC TOKYO でジャケパンスタイルを作るなら

FABRIC TOKYOではビジネスカジュアルとして3つのおすすめジャケパンスタイルを提案しています。それぞれを詳しくご紹介してまいります。

正統派の定番スタイル

jacket-pants-active-sbl

ネイビーのジャケットにベージュのチノパンは定番の組み合わせです。

白シャツを合わせることによって清潔感を表すことができます。

シャツの襟はボタンダウンであれば第一ボタンを外しても襟がしっかりと立つのでカジュアルになりすぎることも防げます。

正統派の定番スタイルリンク

大人の上級者スタイル

jacket-pants-active-pink

同じネイビー系のジャケットでも少し色味を明るくし、逆にパンツの色を濃いめにするだけで少しだけ個性を出すことができます。

シャツの色をサックスブルーにすることによって普段と違う雰囲気に変えることができます。

大人の上級者スタイル

軽快アクティブスタイル

jacket-pants-active-br

カジュアルな印象のカーキのパンツには少し暗めのジャケットを合わせてビジネスウエアとしても着用できます。

インナーはシャツはもちろん、ポロシャツやTシャツを合わせることでオンでもオフでも着回せるスタイルです。

軽快アクティブスタイルリンク


まとめ

どのジャケパンスタイルがお好みでしたでしょうか。

FABRIC TOKYOではジャケパンスタイルでお悩みの方に向けて、ワンクリックで生地もカスタマイズもおすすめのまま購入できるようになっています。

もちろんお好みの生地やカスタマイズに変更できます。

少しでも気になることがあれば、お近くの店舗にぜひいらしてみてくださいね。

text by 土肥真澄(事業推進グループ コーディネーター)