CONTENTS
ジャケパン

ビジネスカジュアルで悩む方へ | ジャケパンスタイルのご紹介

最近はビジネスシーンでもカジュアル化が進み、定番になってきたジャケパンスタイル。

スーツと違い、組み合わせに幅があるからこそ、どのように着こなしたら良いのか悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回は、おすすめのジャケパンスタイルをご紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてみてください。


ジャケパンスタイルとは?

coordinate

ジャケパンとは、ジャケットとパンツの略で、上下の揃いのスーツではなく別素材のテーラードジャケットとパンツを合わせて着用することを表します。

おすすめのスタイルは、「ジャケットとチノパン」のコーディネート。オフィスカジュアルとも言われるこのコーディネートは、王道のジャケパンスタイルです。

また、この組み合わせであれば、仕事だけでなくプライベートでも使うことができるので、休日に少ししっかりとしたコーディネートを楽しみたいときにもおすすめです。

季節に合わせてジャケットの生地を変えたり、ジャケットとパンツどちらかに柄を取り入れたりすると、よりおしゃれ度が増すので、ぜひチャレンジしてみてください。

FABRIC TOKYOでは、ジャケパンスタイルに合わせてポロシャツもオーダーできるので、参考にしてみてください。


ジャケパンスタイルがオーダーできるFABRIC TOKYO

jacket

上記のようなスタイルには、FABRIC TOKYOのオーダーがおすすめ。

FABRIC TOKYOでは、ジャケットやスラックスだけでなく、シャツやチノパンまでさまざまなアイテムがあり、全て単品でオーダーできます。

オーダーの魅力は、体形に合ったサイズのものが作れることと、オンリーワンの1着が手に入ること。サイズが体形に合っていると、よりおしゃれにかっこよく着こなすことができます。

FABRIC TOKYOは、ITを駆使した斬新なシステムを取り入れたオーダースーツブランドです。「Fit Your Life」をコンセプトに、2回目以降のご注文はご来店不要のスマートオーダー。

会員登録(無料)をすることで、サイズがクラウド上に保存されるため、体形に合ったオーダージャケパンがいつでもどこでもネットで簡単にオーダーできます。


まとめ

今回は、ビジネスカジュアルの服装へ悩む方へ、今回はジャケパンスタイルをご紹介しました。ここで改めて今回の記事のポイントをおさらいします。

・ジャケパンスタイルにはチノパンがおすすめ

・ジャケットかパンツのどちらかに柄を取り入れておしゃれに

・FABRIC TOKYOではジャケット、チノパン、ポロシャツ等、ビジネスカジュアルに役立つアイテムがオーダーできる

FABRIC TOKYOで、あなただけの特別なジャケパンスタイルをスマートに探してみてはいかがでしょうか。ぜひ、ご利用お待ちしております。

text by 吉原 侑沙(事業推進グループ コーディネーター)