CONTENTS
jacket

たたんでもシワにならないジャケットで出張や旅行も安心

出張や移動が多いビジネスマンの最大の敵は、スーツやジャケットに付いてしまうシワですよね。

どんなに良いジャケットを着ていても、シワがあるとだらしなく見えてしまいます。

また、毎日の通勤電車で座っていたら背中にシワができてしまった、手でジャケットを持っていたらシワができていた、なんてこともあるのではないでしょうか。

シワにならないジャケットが1着あるだけで出張や旅行が快適になり、シワが気にならないので長時間の移動が苦にならなくなります。

通常のスーツの生地ではシワになってしまうけれど、シワにならないジャケットとはどのようなものなのか?

この記事では出張などで使えるシワにならないジャケットのご紹介をしてまいります。


1.シワにならないジャケットとは?

jacket

1-1. 普通のジャケットとなにが違うの?

カジュアルなジャケットの生地は綿や麻で作られていることが多いですが、綿や麻は特にシワになりやすい素材です。

ウールで織られたジャケットは綿や麻に比べるとシワにはなりにくいですが、長時間カバンやスーツケースに入れておくとシワがついてしまいます。

ポリエステル100%の生地であったり、また、ウールでも強撚糸と呼ばれる糸で織られている生地のジャケットであればシワにはなりづらくなります。

1-2. メリットは?

何と言ってもカバンやスーツケースから出してすぐに着用できるところです。シワを取るためにスチームアイロンをあてる必要がないので、旅行や出張で目的地に着いたらすぐにジャケットを羽織って仕事に向かえます。

旅行や出張だけでなく、クールビズの時期に手でジャケットを持って移動していてもシワを気にすることなく目的地で羽織ることができます。


2.シワにならないようにするためには?

jacket

2-1. シワにならない畳み方紹介

シワにならない素材であってもぐしゃっとしてしまうとジャケットを痛めてしまうことになりますし、ウールの生地でも綺麗に畳めばシワの発生を最小限に抑えることができます。

シワがつかないジャケットのたたみ方

1.「肩の内側に手を入れてジャケットを持つ」

2.「ジャケットを半分に折る」

3.「片手の指先で内側からつまんでジャケットを持つ」

4.「ジャケットを裏返す」

5.「倒れている上襟を起こす」

6.「ラペル同様に前立ても揃える」

7.「背中心と前立てを揃える」

8.「ジャケットをたたむ」

9.「最後にズレを調整したら完成」

2-2. 普通のジャケットとシワを徹底比較

一般的なスーツのジャケットとシワにならないジャケットを同じ時間畳んでおいてシワの出来具合を比較してみました。

jacket

jacket

左がウール100%のジャケットで、右がウール50%ポリエステル50%のジャケットです。

これは適当に畳んで、リュックに数時間入れていたくらいなのですが、並べてみると右の方がシワが全くないのが分かりますよね。

これは数時間程度だったのですが、実際に旅行や出張の時はもっと長い時間しまっていることもあるので、かばんにしまうことが多い方は参考にしてください。


3.フォーマルにもカジュアルにも  シーン別おすすめ生地

jacket

jacket

WRINKLE CLEAR HARD TWIST ¥ 46,200(税込み) 素材:ウール100%

ポリエステル生地のジャケットはシワになりにくいというメリットがありますが、光沢感がやや人工的になりフォーマル感が若干落ちるのがデメリットなので、ウール素材の方が自然な艶が出るので、フォーマルな場にはおすすめです。

このジャケットはウールでもシワになりにくい強撚糸の生地で仕上げたジャケットです。

一晩ハンガーに吊るしておけばある程度のシワはなくなりますので、ケアも手軽です。

jacket

jacket

CASUAL JK-QUICK DRY LINEN LIKE

¥ 19,800(税込み)

素材:ポリエステル100%

カジュアルな通気性に優れた素材として人気の麻は、先にも述べたようにシワが出やすいのがデメリットです。

このジャケットはシワになりやすい弱点をカバーするため、ポリエステル素材で麻調に仕上げ、涼しげな雰囲気を出したジャケットです。


4.まとめ

シワにならないジャケットを着用する際のポイントは以下です。

・シワになりにくいスーツは素材選びが重要

・カバンなどに入れる時には正しくたたむ

・TPOに合わせた素材を選ぶ

シワにならないジャケットでしたら出張先や移動先でもシワのないジャケットを着ることで気持ちも引き締まり、お会いする方に対しても自信を持って接せられますね。

FABRIC TOKYOではビジネスでもプライベートでも使いやすいシワにならないジャケット素材をご用意していますので、ぜひ一度ご覧になりにいらしてくださいね。

text by 土肥真澄(事業推進グループ コーディネーター)