世界中で愛されるカノニコスーツの魅力とは?すぐにマネできるおしゃれコーデ10選も紹介

この記事は約10分で読めます

この記事を監修した人襟川 諒佑(FABRIC TOKYO 池袋)

服が好きで、生地や色の合わせ方などは得意なのでぜひご相談ください。カジュアルなスタイルが好きなので、コーディネートの仕方などもご提案させていただきます。 FABRIC TOKYOのおすすめの商品は「CHINOS-COMBAT by.CORDURA」です。かなりしっかりとした生地なのでデニムのようにガシガシ着用できるチノパンです。池袋店でお待ちしております。ぜひご来店ください!

目次

「カノニコって聞いたことあるけど、どんな生地なんだろう」
「特徴や仕立てた時のイメージが湧かない……」

イタリアの有名な生地メーカーとして知られる「カノニコ」。世界的な有名ブランドから国内ブランドまで幅広く使用される一方で、実際にどんな生地か知らない人も多いのではないでしょうか。

今回は、カノニコの特徴やカノニコスーツの魅力、おすすめのコーディネートを紹介します。ぜひ、カノニコの特徴を知って普段のスーツスタイルに活かしてくださいね。


スーツの選択肢にFABRIC TOKYOのオーダーを
  • スーツ1着39,800からオーダーでき、20〜40代の方に多くご来店いただいています
  • 店舗で30分ほどの採寸を済ませたら、あとはPCやスマホからオーダーできます
  • 「オーダースーツはハードルが高い」という方はFABRIC TOKYOがおすすめ
スーツをカッコ良く着こなすコツを見てみる

1.カノニコの歴史や特徴

一流ブランドからも愛されているカノニコ。どんな歴史や特徴があるのでしょうか。まずは、カニノコの歴史や特徴を紹介します。

1-1.カノニコは世界で愛される創業350年の老舗メーカー

canonico-suit-active01

カノニコは「世界三大生地産地」の一つである、イタリア北部ビエラ地方を本拠とする高級服地の織物メーカーです。1663年にテキスタイル(織物・布地)として創業し、350年以上の歴史をもつ老舗メーカーでもあります。

カノニコはイタリアの一流ブランドとして世界的に有名で、多くの高級アパレルブランドに生地を提供しています。一般的に「カノニコ」と呼ばれていますが、正式名称は「ヴィターレ・バルべリス・カノニコ( Vitale Barberis Canonico)」といいます。

【MEMO】

イタリアのビエラの他、イギリスのハダースフィールド、日本の尾州が「世界三大生地産地」として知られています。

1-2.有名ブランドのスーツもカノニコを使用している

カノニコは信頼感と高級感を兼ね備えた生地で、世界的に有名なブランドの「バーバリー」や「アルマーニ」「ラルフローレン」などでも採用されています。

国内ブランドでは「ユナイテッドアローズ」や「BEAMS」「TAKEO KIKUCHI」などで採用されています。

2.カノニコスーツの魅力とは?

シルクのような美しい光沢感、しっとりとした滑らかさ。そして、高品質を保ちながら実現されたコストパフォーマンスの高さ……。カノニコスーツにはさまざまな魅力があり、世界中から愛される理由が数多く存在します。ここではカノニコの魅力を深掘ります。

2-1.やわらかい肌触り

canonico-suit-active02

カノニコスーツの魅力は、ウール素材らしいやわらかな肌触りです。ウール素材のなかには、肌に触れるとゴワゴワして肌触りが悪いものもあります。

カノニコは、オーストラリアで運営している自社農場で紡績から仕上げまでの工程を一貫体制で行っています。品質に妥協することなく上質のウールを生産し、やわらかな肌触りを実現できるのも魅力の一つです。

2-2.軽くて快適な着用感

ウール素材のなかには重量が重いものもありますが、カノニコスーツは着用してみると軽くて快適な着心地です。ダブルブレストなど、重厚感があるデザインのスーツでも軽く着こなせます。

canonico-suit-active03

ダブルブレスト

「ダブルブレスト」とは?

ボタンが2列レイアウトされたジャケットのこと。変化のあるトラッドな印象で、貫禄のある雰囲気をまといたい時におすすめのデザインです。FABRIC TOKYOでは+3000円でダブルブレストにカスタマイズできます。

2-3.美しい発色

canonico-suit-active200

カノニコの最大の魅力は発色のよさにあります。暖色系でも寒色系でもきれいに色が入り、シルクのような美しい光沢を放ちます。カラーバリエーションも豊富で、特に定評があるのが青色系です。

無地だけでなくチェックやストライプなど柄も充実しており、美しい光沢感に柄物を合わせたカノニコスーツを着るだけで、上品ななかにもこなれた印象を演出できます。

CANONICO PREMIUM WOOL

細番手のウールを綾織で薄く織り上げられている為、美しい光沢感と柔らかな風合い、軽やかな着心地が特徴です。

ブルーのカノニコスーツを見てみる

2-4.高品質なのに手ごろな価格

カノニコは世界的に有名で高品質にもかかわらず、他の海外ブランドの生地と比べて比較的リーズナブルな価格で手に入ります。高品質なのに手の届きやすい価格設定も、カノニコが世界的に人気の理由の一つです。

ビジネスウェアのオーダー専門店「FABRIC TOKYO」では88,000円からカノニコスーツをオーダーできます。既製品にはないジャストフィットのサイズに仕立てられますので、オーダーも検討してみてくださいね。

3.【季節別】カノニコスーツの生地にはどんなものがある?

カノニコスーツは季節によって生地の種類が分かれます。春夏と秋冬では着用感が異なるので、季節に応じてカノニコスーツを使い分ければコーディネートの楽しみが広がりますよ。

3-1.【春夏】トロピカルクロス&モヘア

「トロピカルクロス」は、クールビズ向けのアイテムとして使用されることが多い生地です。さらりとした着用感と優れた通気性を誇り、高温多湿の日本の夏に重宝されます。

「モヘア」はアンゴラ山羊の毛で、コシが強く光沢感があるのが特徴です。夏の日差しが反射して得られる独特の光沢感が清涼感を演出してくれます。

トロピカルクロスとモヘアは春夏に限らずオールシーズン着用でき、ビジネスやパーティー用の生地もあるので使用用途が幅広い点も魅力です。

3-2.【秋冬】フランネル

canonico-suit-active06

保湿性に優れた「フランネル」は、冬に欠かせない定番の生地の一つ。一般的に「フランネル」は、カラートーンが暗めになりがちです。しかし、カノニコスーツのフランネルなら、きれいに色が入るため鮮やかな発色を放つスーツに仕上がります。

また、発色の良さと並んでストライプやチェックなど豊富な柄があるのも特徴。たとえばスリムに見せたい場合は、チョークで線を引いたような柔らかい印象の「チョークストライプ」を選ぶと、縦長効果が期待できますよ。

4.FABRIC TOKYOのカノニコスーツは高品質なのにお手頃価格

FABRIC TOKYOでは、カノニコスーツの「CANONICO PREMIUM WOOL」というシリーズをラインアップしています。

CANONICO PREMIUM WOOL は、SUPER110'Sと呼ばれる上質でバランスのいい糸で作られたウール生地を使用しています。細番手のウールを綾織りで薄く織り上げることで、柔らかな風合いや軽やかな着心地を体感できるのも魅力の一つです。

高品質ながら値段も手ごろで、自分の体型に合ったサイズでオーダーできるので、ワンランクアップさせたスーツスタイルを実現できます。

5.おすすめのカノニコスーツコーデ10選

カノニコの特徴や魅力を理解したところで、FABRIC TOKYOのおすすめカノニコスーツコーデを10例紹介します。どれもマネしやすいコーデなので、スーツスタイルの一つとして取り入れてみてくださいね。

5-1.淡いブルーで高級感にこなれた印象をプラス

canonico-suit-active09

まずは王道のネイビー。インクブルーという、淡いブルーが特徴のカノニコスーツです。

春夏にぴったりの爽やかなブルーの色合いに白のワイシャツ、ブラウンのネクタイと革靴を合わせ、統一感を持たせているのがポイントです。

canonico-suit-active10

ワイシャツを無地からストライプに変えるだけで、誠実な印象に変化。カーキの小紋柄ネクタイを合わせれば、落ち着いた雰囲気とカノニコの程よい光沢感で、大事なビジネスシーンでも活躍するコーデの完成です。

5-2.春夏にぴったりの爽やかカノニココーデ

canonico-suit-active11

発色のいいブルーが魅力的な、夏にぴったりのカノニコスーツコーデ。ストライプのワイシャツに、大きめの柄のネクタイでVゾーンを華やかに演出しています。

canonico-suit-active12

同じブルーのカノニコスーツに、今度はサックスブルーのワイシャツを合わせたら印象が一変しました。

ネクタイはネイビーとレッドの色合いを持たせることで、夏らしい情熱的な印象を与えます。スーツとワイシャツが同じブルーの色味なので、爽やかさも増した印象です。

canonico-suit-active13

もちろん、白のワイシャツを合わせてもOK。発色のいいブルーのスーツは、ネクタイなしでもコーデできる万能なスーツです。あえてネクタイに深みのあるネイビーを取り入れれば、一つのコーディネートでより色の幅が広がります。

5-3.セットアップとしても使えるベージュカノニコ

canonico-suit-active14

こちらはモヘアウールのベージュシャンブレースーツです。耐久性がありながらも、サラリとした肌触りのいいスーツで春夏にぴったりな色味。いつもとは少し違った雰囲気を楽しみたい人におすすめのカノニコスーツです。

canonico-suit-active15

ワイシャツとネクタイを変えるだけで、一気に誠実な印象になりました。明るめのベージュスーツでも、Vゾーンを変えるだけで雰囲気をガラリと変えられます。ビジネスにパーティーに、シーンに応じてスイッチできる点も魅力です。

canonico-suit-active16

インナーをTシャツに着替えればセットアップとしても使えます。ベージュは一年を通して人気のカラー。ビジネスだけでなくドライブやデートなどでも活躍すること間違いなしですよ。

5-4.オン・オフ使えるグレーカノニココーデ

canonico-suit-active17

シルクウールを使用した、グレーのカノニコスーツです。ウール100%のスーツに比べると生地の表面が柔らかく、ツヤ感も美しい風合いとなっています。

canonico-suit-active18

少しラフに着用したい場合にも、カノニコのスーツは大活躍です。インナーに無地の白Tシャツを合わせれば、時代にあったセットアップファッションを楽しめますよ。

6.まとめ

カノニコスーツはやわらかい肌触りと軽い着心地、美しい発色が特徴です。高品質にもかかわらず値段もリーズナブルで、手に取りやすいのもポイント。初めてのオーダースーツにもおすすめです。

FABRIC TOKYOでは、200以上のスーツ生地をご用意していて、カノニコスーツも20種類近くラインアップしています。カノニコスーツは88,000円からとオーダーしやすい手頃な価格なので、気になっている人は、ぜひお近くのFABRIC TOKYOまでお気軽にご来店ください。

通年向けのカノニコスーツを見てみる

秋冬向けのカノニコスーツを見てみる

「FABRIC TOKYO」でスーツをオーダーしませんか?

FABRIC TOKYOはビジネスウェアのオーダー専門ブランドです。スーツはもちろん、シャツやカジュアルジャケット、カジュアルパンツ、チノパン、セットアップなどもオーダー可能です。20代〜40代のオーダー初心者の方にも多くご利用いただいています。

◎「FABRIC TOKYO」が選ばれている理由

1.スマホでオーダー
店舗で採寸したサイズデータはオンライン上に保管されます。その後はPCやスマホからいつでもオーダーできます。「採寸したら買わないといけない」という心配も必要ありません。

2.スーツが1着39,800円〜
「FABRIC TOKYO」では中間業者を介すことなく最短ルートで工場とお客さまをつなぐことで、品質にも妥協することなく、スーツ1着39,800円から体験できるオーダーメイドを実現しています。

3.お届けから50日間は無料でお直し
着心地やサイズ感に違和感がある場合は、お届けから50日間は無料で1回までサイズのお直しをさせていただきます。オーダー初心者でも安心してオーダーできます。

◎購入の流れ

「FABRIC TOKYO」のカスタムオーダー商品をご購入いただくには、採寸とサイズ登録が必要です。採寸にかかる時間は約30分。「まずはサイズ登録だけして、家でじっくり商品を検討したい」というご要望も承っております。

首都圏や関西エリア、名古屋、福岡にも店舗がございますので、お気軽にお近くの店舗までお越しください。

お近くの店舗を見てみる

LINE公式アカウントのご案内

FABRIC TOKYOの公式LINEアカウントでは、さまざまな情報をお届けしています。

・ビジネスウェアのコーディネート
・着こなしのコツや選び方のポイント
・簡単にできる日々のお手入れ方法

登録方法はいたって簡単です。スマートフォンでご覧の方は下のボタンをタップし、「友だち追加ボタン」をタップするだけ。

パソコンでご覧の方は、下のボタンをクリックし、QRコードをスキャンするとLINEの友だちに追加されます。

新商品やお得なキャンペーン情報なども配信しておりますので、お気軽にお友だち登録してくださいね。

友だち登録をする

KEYWORDS

カノニコ生地ストライプネクタイ
シェア ツイート LINEで送る