大阪でオーダースーツデビューするためのベストな方法をご提案

こんにちは。FABRIC TOKYO所属の女性コーディネーターです。大阪でも最近「オーダースーツ」という言葉をよく耳にしませんか?

CMでも見た気がするし気になるな。でも実際、オーダースーツって既製品と何が違うのかよくわからない。

そんなあなたのために、オーダーに関する知識や初心者でも簡単に作れる方法をご紹介致します。


大阪で初めてのオーダースーツはFABRIC TOKYOが最適な理由

忙しい大阪のビジネスマンにぴったりなFABRIC TOKYOのオーダーシステム

大阪梅田周辺は主要ターミナル駅なので、お仕事帰りなどにスーツをお探しのビジネスマンの方は多いと思います。そして日々忙しく限りある時間の中で、よりスマートにお買い物を済ませることができたら便利だと思いませんか?

阪急三番街のB1Fに位置し、アクセス良好なFABRIC TOKYO大阪梅田店はお買い物上手な大阪ビジネスマンにぴったりのサービスです。

なぜならFABRIC TOKYOは、採寸してサイズデータの登録を完了してしまえば、後はいつでもどこでもスマホで購入できるというスマートオーダーシステム。

スーツもシャツも一度に採寸できるので、スーツがくたびれてきてしまっているが忙しくてなかなか買いに行く時間がない、シャツだけちょっと買い足したい、そんな時にもとても便利にお使いいただく事ができます。

スーツにお悩みはありますか?

・すぐヨレヨレになってしまう

・買い替え時がわからなくてなんとなく同じものをずっと着ている

・スーツは窮屈なものと諦めている

これは、FABRIC TOKYOでオーダーをする前のお客様からよく聞くお声です。FABRIC TOKYOのオーダースーツであれば、そんなお客様の不満を解決することができます。

例えば、シワになりにくいスーツや耐久性が強いスーツを選ぶことでお手入れの手間が格段に減ったり、来店不要で購入できるのでお買い物が手軽になったり、サイズをきっちりと計測することでスーツに対するストレスや悩みを解決。

そもそもオーダーとはあなたのサイズにフィットした1着を作るということ。そしてオーダーだからこそご提案できる、もっとピッタリのサイズ感や格好良く見える長さがあります。着てみたらきっと着心地の良さに感動できるはずです。

オーダーデビューしてみよう

システムの手軽さにご好評いただいて、FABRIC TOKYOでは初めてオーダーを経験されるという20代~30代の方にもたくさんご来店頂いております。

でもオーダーって敷居が高いイメージだったり、店員さんが担当制でなんだか堅苦しそうというイメージはありませんか?

FABRIC TOKYOはそんな常識を覆すブランドです。お店にはただ採寸だけをしに来ても、生地だけを見に来てもOK。その時々でお近くの店舗にフラっと寄っていただいても大丈夫です。

スーツは長く付き合っていく存在。その存在が心地良いものになるのなら、より早く出会った方がお得かもしれません。気になった今が始め時かもしれませんね。

jpeg1


FABRIC TOKYOでオーダーする流れとは

FABRIC TOKYOでスーツをオーダーするには「採寸」「生地選び」「デザイン選択」の3ステップだけで完了となります。あとはご自宅に無料で配送しておりますので、届くのを待つだけです。

採寸

まずお近くの店舗にてご自身のサイズを登録します。また、来店が難しい場合は「送って採寸」「自分で採寸」というサービスもございますので、是非利用しやすい方法をお試しください。

生地選び

選べる生地は約300種類ほどありますが、中でもおすすめのシリーズをご紹介致します。

modelx

MODEL Xシリーズ 39,800円(税込) 

上下セットでこのお値段。一番コスパのいい商品です。耐久性にも優れており、まずは1着というあなたにおすすめ。

詳細はこちら

カスタマイズ選択

実はオーダーの醍醐味とはカスタマイズの選択だったりします。細かい部分にこだわることで、自分だけの最高の1着を作ることができるのです。

ここでは私のおすすめする「無料のカスタマイズ(オプション)」をご紹介します。オプションで追加費用をかけたくない、というあなたでも格好良くできる選択肢を解説します。

裏地は「ツイルモカブラウン」がおすすめ

やっぱり裏地はこだわってほしい部分。生地色とちょっと異なった色を選択するだけでグッとおしゃれになります。ネイビー生地ならブラウン、カーキ、ワインなんて相性が良くて素敵ですよ。

ベントは「サイドベンツ」がおすすめ

ジャケットの後ろの背中からお尻の切れ込み部分をベントといいます。既製品はだいたいセンターベントになっているので、サイドベンツにするだけでオーダー感を演出できるのです。

襟は「ノッチドスリム」、ポケットは「スランテッド」がおすすめ

ノッチド(襟)をノーマルからスリムに変更すると全体がシュッと細身な印象に、ポケットをスランテッドという斜めデザインにするとウエストを細く見せる効果があります。

アフターサービスも充実

FABRIC TOKYOでは、サイズ保証として50日間無料お直しサービスがついています。初めてのオーダーでサイズ感が不安、そんな時でも無料でお直しできるのは安心ですね。

また新しくスタートした月額制のサブスクリプションサービスでは、スーツご購入のお客様を対象に月額398円で無料お直し期間が100日まで延長、パンツの予備生地を最大2年間保管、ほか短納期サービスなどもご用意しております。

使えば使うほど、お客様に便利をお届けできるサービスを目指していますので、ぜひご都合に合わせてご検討してみてください。


まとめ

FABRIC TOKYOは梅田・なんば・神戸・京都と、関西に4店舗を構えています。

Fit Your Lifeをコンセプトに、体型だけでなくお客様のライフスタイルにも沿ったご提案ができるよう、サイズの複数登録も可能となっております。

ビジネスウェアを堅苦しいものから心地よいものへ、自分に合ったスタイルがいつでも気軽に手に入る、そんな自由なライフスタイルをFABRIC TOKYOは目指しています。

FABRIC TOKYOのオーダーであなたの生活に新たな感動を生んでみませんか?

【FABRIC TOKYO特典一覧】

・採寸無料

・会員登録時500円クーポンプレゼント

・お直し50日以内無料

・生地カード取寄せ無料

text by 佐々木 みな(事業推進グループ コーディネーター)