安いスーツでもおしゃれに | ポイント徹底解説

スーツを買うならできるだけ安くて良いスーツがほしい、という方は多いと思います。

ただ、価格以外にも選ぶ基準がたくさんあり、どう選べば良いのかわからないということはありませんか?

今回は、安いスーツを買う際に重要なポイントと手頃な価格でオーダースーツが買えるFABRIC TOKYOについてご紹介していきます。


手頃でも良く見えるスーツとは?

安いスーツのメリット

安いスーツは価格が安いからといって、ただ品質を落としている訳ではなくメリットもあります。

縫製の工程を簡略化や、生産コストを下げて低価格を実現していたり、ポリエステルを使用して耐久性をあげていたりしています。

安く販売する工夫をしながら生地の特性上、耐久性に優れていて長く使えるものが多いのでコスパが高いスーツと言えます。

コスパが良いスーツはサイズとシルエットが重要

ビフォー画像

Before

after

After

上の写真を見比べて見てください。

サイズとシルエットでかなり印象が変わりますよね。

サイズが体型に合わないと、野暮ったくなったり窮屈そうに見えたりしてしまいます。

生地の品質や素材は近くで見たり、知識がないと判断するのが難しいですが、自分の体型に合ったサイズを選ぶだけで良いスーツを着ている印象になります。

ただ、手頃な価格でスーツを購入したとしても、袖丈や股下、ウエストなど合わない場合にはお直しする場合もあります。

お直し箇所によっては高い箇所で5,000円近くかかることもあります。

せっかく手頃なスーツを買っても割高になってしまいますよね。

そんな方にはオーダースーツがおすすめです。


FABRIC TOKYOなら39,800円(税込)からオーダースーツが作れる

FABRIC TOKYOでは39,800円(税込)からオーダースーツが作れます。

オーダーなのでジャケットは120種類、スラックスは80種類から自分の体型に合ったサイズで作ることができます。

39,800円(税込)の生地はこちら

FABRIC TOKYO MODEL X 39,800円(税込)

ウールに特殊ポリエステルをブレンドした素材で、ウールの品質と特殊ポリエステルの多機能を搭載しました。

シワになりにくく、耐久性がある、オンオフ関係なく使えるボーダレスなスーツです。

ビジネスやリクルート、カジュアルにまで着られるFABRIC TOKYO MODEL X

落ち着いたダークネイビースーツ

落ち着いたダークネイビーとホワイトのシャツを合わせた、誠実感のある着こなしに。

リクルート用にも使えるビジネスブラック

リクルート用にも使えるビジネスブラックで自信がもてるような1着に。

カジュアルにも着られるダークグレー

カジュアルにも着られるダークグレーは安定感のある定番カラーです。

カラーバリエーションが豊富で他の色・柄もあるので、自分に合ったスーツが見つかります。

気になる生地を見つけた方は「生地カード」を無料で取り寄せられます。

全ての生地を一度に10枚まで注文ができるので、来店前でも生地を直接みることができます。


まとめ

今回は手頃なスーツを選ぶ際のポイントについてご紹介させていただきました。

最後にポイントをまとめます。

・コスパの良いスーツを選ぶにはサイズとシルエットが重要

・サイズを合わせたい方はオーダースーツがおすすめ

・FABRIC TOKYOなら39,800円(税込)からオーダースーツが作れる

自分に合ったコスパの良いスーツがほしい方は、FABRIC TOKYOでオーダースーツを試してみてはいかがでしょうか?

text by 今井 知子(事業推進グループ コーディネーター)