お知らせ

FABRIC TOKYOに関する
最新情報をお知らせいたします。

2018年2月14日

スーツパターン(型紙)リニューアルのお知らせ

pattern-renewal-top
pattern-renewal-2

お店のハンガーにかかっている時はカッコよく見えた洋服でも、実際に着てみると着用感がイマイチなんてことありませんか?
その原因は、多くの洋服がハンガーにかけた時の見た目を意識して作られているからなんです。


そこで、FABRIC TOKYOでは人体工学に基づいたスーツパターンへとリニューアルいたしました。


pt-renew-jk

肩がより丸みを帯びており肩線に沿うような着用感を実現しております。
袖の細さを保ちつつ、腕周りにゆとりを持たせることで可動域が広がっています。
pt-renew-vest

後ろ身頃を長くして、後ろのベルトが見えずスタイリッシュな表情になっております。
pt-renew-pt

前股上、後ろ股上の前後差を強くする事でヒップアップ効果が期待できます。
ウエストベルトの前方に持ち出しをつけることで、腰周りの安定感を確保しております。



約半年間のサンプル検証・ユーザーヒアリングを行うことで、人体工学に基づいたフィット感を実現することができました。ぜひ今シーズンの新作生地でその着用感をお試しください。


※パターンのリニューアルに伴い、以前オーダーいただいたスーツと着用感が異なることがあります。
新パターンの着用感に納得いただけない場合は、お気軽にカスタマーサポートまでお問い合わせください。
無料でのお直し・再製作を承ります。

※2月13日以前に決済が完了している商品でも、採寸が完了していない商品に関しては新パターンシステムでの対応となります。

カスタマーサポート連絡先はこちら