CONTENTS

お知らせ

FABRIC TOKYOに関する最新情報をお知らせいたします。

2020年7月3日

夏のビジネスシーンに適した半袖シャツにおすすめの生地3選!

20200704_半袖シャツ3選メイン

うだるような暑さの中での外回り営業。室内温度28℃の環境下で、長時間のデスクワーク。
そんな時は、通気性の良い半袖シャツの力を借りて、涼しく快適に過ごしたいですよね。

FABRIC TOKYOでは先月末、待望の半袖シャツをリリースいたしました!
長袖シャツ同様、全種類の生地からお選びいただくことはできますが、今回はビジネスシーンに適したおすすめの半袖シャツの生地をご紹介します。



20200704_半袖シャツ3選_CP


NON IRON CP

グレーヘアライン

¥ 8,000-(税込)Cotton 50%,Polyester 50%


形態安定加工が施されており、アイロンがけなしでもシワがほとんど目立ちません。

ポリエステルとの混紡素材のため着心地はさらっとしており、洗濯後の乾きも速いです。

半袖シャツをオーダーすることが初めての方でも手に取りやすく、また気軽にノンアイロンのオーダーシャツを楽しんでいただけます。



20200704_半袖シャツ3選_EASY CARE


EASY CARE

サックスフランス綾

¥ 12,000-(税込)Cotton 100% (Giza 86)


世界三大綿の1つであるエジプト綿の中でも、ギザ地区で86番目に開発されたGIZA86という高級綿を使用しております。

美しい光沢と滑らかな肌触りが特徴で、きちんとした印象に仕上がるため、大切なお取引先への訪問時にも安心して着ていくことができます。

また、形態安定加工も施されているので、アイロンがけが非常に楽です。



20200704_半袖シャツ3選_CORCORAN


CORCORAN 吸水速乾と高級コットンのブレンドジャージー

ホワイトハニカムニット

¥ 14,000-(税込)Cotton 76%, Polyester 24%


イタリアのALBINI社で生産されたスーピマコットンの最高峰であるCorcoranという糸と、吸湿性、速乾性に優れたポリエステル糸をブレンドした素材です。

ニットの着心地の良さ、通気性や伸縮性に優れた機能面、高いゲージで編み立てることにより生まれる きちんと感のある仕上がりが特徴です。

吸水速乾性があるため、汗をかきやすい方や汗をかいた後の生地の張り付きが気になる方には特におすすめです。