HELLO!Smart Order

スーツユーザーのみなさん。
さあ、スマートオーダーメイドへ。

FABRIC TOKYOのオーダーメイドは
難しくありません。

オーダースーツにこのようなイメージをお持ちではありませんか?

  • 敷居が高く、どこか古くさい
  • 長時間拘束された上に買わないといけない
  • こだわりが強い特別な人が頼むもの

スマートオーダーのFABRIC TOKYOは、今までのオーダースーツに対するイメージを一新するサービスです。

SMART
&EASY

30分〜60分のカラダサイズの測定で、
データをクラウド保存。

来店の予約不要、ショップでの購入も不要。長時間拘束された上に買わないといけない、なんてことはもちろんありません。

30分〜60分のカラダサイズの測定のみで、サイズデータをクラウドに保存するだけでOKです。

もちろん店舗でも購入可能です。専門のスタッフが丁寧にアドバイスさせていただきます。

※来店時間がお決まりの方は各店舗、またはカスタマーサポート(土日休み)にてご予約も承ります。(※当日の電話予約不可)

ショップでは購入不要。
いつでも、どこでも購入できる。

ネットで本を買うように、スキマ時間にスマホでオーダースーツを購入できる。気軽で手軽にご利用いただけるのが、スマートオーダーのFABRIC TOKYOです。

スマートオーダーが完了するまでの
かんたん3ステップ

  • 01

    店舗へ行きます

    来店予約は不要です。お気軽に、お近くの店鋪へお立ち寄り下さい。

    時間によっては混雑する可能性があり、お待たせする場合があります。ご了承ください。

    ※来店時間がお決まりの方は各店舗、またはカスタマーサポート(土日休み)にてご予約も承ります。(※当日の電話予約不可)

    FABRIC TOKYOのお店はこちら

  • 02

    サイズを測定します

    店鋪での購入は不要です。もちろんお店でもご購入頂けます。サイズデータをクラウドに保存するために、カラダサイズの測定をします。所用時間は約30分〜60分

  • 03

    あとはネットで注文

    あとは必要になった時にネットで注文するだけ。FABRIC TOKYOのマイページから、欲しい商品を選択し、ワンクリックでいつでもどこでも注文ができます。商品はご自宅まで配送されます。

LINEUPあなたにぴったりのスーツを見つけてください。

国内生産へのこだわり

MADE IN JAPANへの飽くなきこだわりは、品質への妥協なきこだわり。最高の品質を日本の技術現場からITを通じてお届けします。FABRIC TOKYOは国内に残された数少ない縫製工場とのパートナーシップにより、付加価値とデザイン性の高い製品を最良な価格で提供いたします。

MADE in JAPAN

37,800円という価格を実現。
オーダーメイドを、あたりまえに。

10万円以上するような高価でこだわりのある人向け、といったオーダーメイドはもう昔の話。

FABRIC TOKYOは、余計な中間業者を介さずに工場とカスタマーを最短ルートで繋ぐことで、37,800円という価格を実現しました。

大切なアポイントの前に髪やネクタイを整えるように、スーツは自分専用にオーダーすることがあたりまえになります。スマートオーダーのFABRIC TOKYOで、ビジネスパーソンの新しい着こなしマネジメントがはじまります。

あなただけの着こなしを
サポートします。

FABRIC TOKYOの店舗では専門のコーディネーターがお客様の体型の癖も考慮して採寸し、お客様ひとりひとりのライフスタイルにあわせた着こなしをサポートします。

FABRIC TOKYOのお店はこちら

新しいビジネスライフが、
スマートオーダーではじまります。

すべてが簡単、気軽で手軽にスマートオーダー。それが、FABRIC TOKYOです。

デスク上の整理整頓がその人の頭の中を表すように、着こなしはその人の人柄を表すものですよね。スマートオーダーの良さはサイズが合うことはもちろん、自分の時間やパートナーとの時間を大事にできることです。

できるビジネスパーソンの新しいスタンダード、スマートオーダーで素敵なビジネスライフをお楽しみください。

FABRIC TOKYOのお店はこちら

VOICE & 
GALLERY

OWNER'S STYLE|お客さまの声

Q世間の男性にきいた、「一緒に働く男性の外見でチェックするところ」

CHECK-01

最初にチェックしているポイントは?

ビジネスにおいて相手の印象を最初に決定するのは、スーツの着こなしが第一位。

対象:成人男性 56名 当社調べ ※2017年8月25日調査

CHECK-02

いつもチェックしているポイントは?

ビジネスにおいて常日頃から相手に求めているのも、スーツの着こなしが第一位。

対象:成人男性 56名(1名につき複数の回答を含む) 当社調べ ※2017年8月25日調査

MEDIAメディア掲載情報

  • 製造工程などを工夫することで、量販店の既製品と変わらない価格を実現した。
  • 人々が自分にパーソナライズされたモノを嗜好する動きも生まれ始めている。今後、自分の気に入った形であること、自分にぴったりと合う服であることなどが、ブランドが作った服であることよりも優先されることもありうる。
  • オン/オフで使えるシャツやオーダージーンズなどのカジュアルアイテムもインターネット上で手軽にオーダーできるのが特徴。
  • 縫うのは日本国内の縫製工場だ。運営元のFABRIC TOKYOがいくつかの工場と直接やりとりするため価格が安めに設定できる仕組み
  • 店舗を持たないことや、複数の縫製工場と提携してそれぞれの繁閑を勘案して発注する仕組みなどで価格を抑えた。
  • 中間業者を介さず直接取引することでコスト削減に取り組むことで、低価格なカスタムオーダーサービスを実現している。

LINEUPあなたにぴったりのスーツを見つけてください。

FABRIC TOKYOのお店はこちら