【第6回】ファッションバイヤーのMBさんに聞いた、セットアップに合う 大人が履くべき靴とは?

この記事は約3分で読めます
目次

「仕事で着る服だっておしゃれにしたいけど、何をすればいいのかよくわからない──」。

そこで、ファッションバイヤーで人気ブロガーのMBさんをアドバイザーに迎え、明日からできるビジネスウェアのコーディネートやワンポイントを紹介する連載「BIZFIT MAG」をスタート。

お気に入りの服が、仕事の気分も少し前向きに変えてくれる。そんなビジネスライフのヒントを全8回に分けてお届けします。

第6弾ではセットアップを大人っぽく着こなすためにはどんな靴を合わせるのが良いか、MBさんが解説してくれました!

「オフだけど少し綺麗めなコーディネートをしたいな」「スーツだとちょっと重いけど、カッコよく上品に決めたいな!」とお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね!

1.そもそもセットアップとは?

bizfitmag6-03

セットアップとは、ジャケットとスラックスが同じ生地で作られている服の事を言い、おもにウールの生地で作られているスーツとは違って、さまざまな色柄や素材で作られています。

セットアップはスーツと同じ形をしていますが、全体的にスーツよりも軽く、薄く仕上がっています。そのため、Tシャツなどのカジュアルアイテムとの相性が良く、ややリラックスした印象に見せることができるのが魅力です。

スーツだときちんとし過ぎちゃう…でもだらしなく見えるのはイヤ!ある程度ちゃんとしているように見せたい!といった時にはセットアップがおすすめです!

bizfitmag6-04

2.迷ったら、やっぱり革のローファー!

では靴は何を履けばいいのだろう?答えは大きく2つです!

ローファーは紐がないすっきりとした簡略なデザインと、ドレッシーな革の素材感が、セットアップとの相性がばっちり!セットアップに合わせる靴に悩んだり、スニーカーだとカジュアルすぎたりする時は、まず、ローファーを合わせれば、きちんと感とリラックス感を両立できるので、とても便利です!

セットアップに合わせる靴に迷ったら、まずローファーを合わせてみましょう!

bizfitmag6-05

3.スニーカーで合わせるなら、細めのシルエットがおすすめ!

セットアップにスニーカーを合わせる際、ソールが分厚いバスケシューズなどゴツめのものも日常シーンでは良いのですが、ややスタイルが悪く見えることもあります。

会食やデートなどの少しキメたいシーンでは、細めのシルエットで、シンプルなデザインのものがおすすめです!また、素材を革や合皮等が使われているものにすることで、全体の印象も引き締めることができます。

今回は、セットアップに合う靴を紹介していただきました!

MBさんが実際にセットアップに合わせている靴や、もっといろんな靴について、詳しく知りたいという方は、ぜひ動画をご覧ください!

bizfitmag1-06

◎BIZFIT MAG目次

【第1回】ファッションバイヤーのMBさんがFABRIC TOKYOでスーツをオーダー

【第2回】FABRIC TOKYOが本気でつくったTシャツを、MBさんがレビュー

【第3回】ファッションバイヤーのMBさんが考える、オーダーメイドのチノパンがカッコよく見える理由

【第4回】ファッションバイヤーのMBさんが解説〜ビジカジ3つの原則

【第5回】MBさんがFABRIC TOKYOでオーダーしたスーツの仕上がりは?

【第6回】ファッションバイヤーのMBさんに聞いた、セットアップに合う 大人が履くべき靴とは?

【第7回】賢く買い物したい方必見!!おすすめD2Cブランド4選

【第8回】 MBさんに聞いた「秋冬らしいスーツの着こなしとは?

KEYWORDS

20代BIZFIT MAGセットアップMBさん
シェア ツイート LINEで送る