ドゥエボットーニとは?おしゃれを楽しみたい人におすすめ!着こなし方や特徴を解説

この記事は約11分で読めます

襟が高く、第1ボタンが2つあるドゥエボットーニ。「どんな着こなしをするの?」「ネクタイは必要?」「そもそもダサい?おしゃれなのかな……?」など疑問がある人もいるようです。

今回はドゥエボットーニの特徴や着こなし方、おすすめ商品などを紹介します。


この記事を監修した人加藤 尚海(FABRIC TOKYO 名古屋栄)

FABRIC TOKYO名古屋栄店の加藤です!体型やライフスタイルに合ったサイズ提案はもちろんですが、生地が大好きなので生地提案でもお客さまに喜んでいただけるよう日々勉強しています。FABRIC TOKYOでは300前後のスーツ生地がありますが、特に「AUTHENTIC PLUS」が好きです。生地選びはとても悩むと思いますので、ぜひ一緒に悩ませてください。

1. ドゥエボットーニとは

「ドゥエボットーニ」は数ある襟型の一つ。シャツの襟型には、ドゥエボットーニのほかにもレギュラーカラーやワイドカラー、ボタンダウンなどがあります。まずは、ドゥエボットーニの特徴や名前の由来、歴史などを説明します。

1-1. ドゥエボットーニの特徴

douebottoni01

語源はイタリア語の「ドゥエ(2個の)」と「ボットーニ(ボタン)」で、襟の部分にボタンが2つ付いたシャツを「ドゥエボットーニ」といいます。

ドゥエボットーニは一般的なシャツと比べて襟が高いデザインが特徴です。襟立ちがいいのでノーネクタイが基本ですが、ネクタイをつけてもOK。高い襟がネクタイの結び目を立体的に見せてくれます。

最近では、ボタンホールや糸にアクセントカラーを施したドゥエボットーニシャツも人気があります。さりげなく個性的な着こなしを楽しみたい人におすすめです。

【MEMO】

襟の部分にボタンが3つ付いた「トレボットーニ(3個のボタン)」もあります。

1-2. ドゥエボットーニの由来と歴史

douebottoni02

かつて襟の高さを競っていた時代に、襟元が曲がらないように2つのボタンで支えたことがドゥエボットーニの由来になっています。

当時は顔の近くにある襟を「自分の富や権力を示す装飾」とも見なされていて、襟元が曲がらないように首元の襟台にボタンを2つ付けた名残がドゥエボットーニであるといわれています。

2. ドゥエボットーニの着こなし方とおすすめシーン

ドゥエボットーニには、すっきりとした印象の「ノーネクタイ」とネクタイを身につけた2つの着こなし方があります。それぞれの着こなし方やおすすめのシーンを紹介します。

2-1. ノーネクタイですっきりした襟元を演出

ドゥエボットーニの着用シーンの一つとしておすすめなのがクールビズです。クールビズといえば、ネクタイを外したスタイルが基本。ドゥエボットーニなら、襟が高くてきれいなシルエットを保てるのですっきりした襟元を演出できますよ。ノーネクタイでは、首元の2つのボタンは外して着こなすのがおすすめです。

一般的なシャツをノーネクタイで着用すると、襟がきれいに立たずに折れ曲がってしまうこともあります。クールビズスタイルでも襟元をきれいに見せたい人にはドゥエボットーニがおすすめです。

2-2. ネクタイを締めて華やかに

ドゥエボットーニは、ネクタイを締めてもかっこよく着こなせます。ネクタイを締める際はネクタイの結び方がポイント。高い襟を活かし、結び目が大きい「ダブルノット」がおすすめです。

ネクタイをプラスすることでより華やかな印象になるので、パーティーシーンにもぴったり。ダブルノットの結び方は動画で詳しく説明しているのでぜひ参考にしてくださいね。

3. ドゥエボットーニがおすすめの人

シャツをかっこよく着こなすポイントは、襟元から胸あたりのVゾーンを意識することです。Vゾーンは顔に近い部分なので第一印象に影響します。自分にあった襟元のデザインを選ばないと、ダサい着こなしになってしまうことも……。

ドゥエボットーニはどんな人におすすめなのでしょうか。

3-1. 首の細さや長さが気になる人

ドゥエボットーニは、襟が高くて自立する特徴から首の長さや細さが気になる人におすすめです。

たとえば首が細い人がシャツの第1ボタンを開けると、首と襟にスペースが生まれて首の細さが強調されてしまいます。一方ドゥエボットーニなら、襟が首に沿ってすっきりと立つので、首が細くても襟元のシルエットをきれいにキープできます。

douebottoni200

左からレギュラーカラー、ワイドカラー、ドゥエボットーニ

また、首の長い人が「レギュラーカラー」や「ワイドカラー」などのシャツを着ると、襟が低いため首の長さが強調されてしまいます。襟が高くて自立するドゥエボットーニは、首の長さが気になる人にもおすすめです。

反対に、首の短さや太さが気になる人は「ホリゾンタルカラー」を選ぶときれいに着こなせます。

3-2. 個性的なおしゃれを楽しみたい人

ドゥエボットーニといえば襟の部分にボタンが2つあるユニークなデザインが特徴。服装の自由度が高く、個性的なおしゃれを楽しみたい人におすすめです。

注意点としては、高い襟が目立つため、人によっては「目立ちたがり屋」「高圧的」と思われることもあります。初対面の人に会う場合やかしこまったビジネスシーンでは控えたほうがいいかもしれません。TPOに合わせてドゥエボットーニのシャツを着るようにしてくださいね。

4. ドゥエボットーニにおすすめのシャツ6選

FABRIC TOKYOでは、100以上の生地のシャツをラインアップしています。そのなかから、万能にも個性的にも楽しめる色柄はもちろん、機能性に優れたおすすめのシャツを6つ厳選して紹介します。

それぞれプラス1,000円でドゥエボットーニにカスタマイズできますよ。

4-1. 【ビジネスカジュアル向け】ネイビーギンガムチェックシャツ

NON IRON EASY CARE

【+1,000円でドゥエボットーニに変更可】コットンとポリエステルが混紡された定番素材で、通気性と吸水速乾性に優れている為、様々なシーンで着用できるのが特徴です。

¥ 7,500
商品をみる

細かいギンガムチェックがおしゃれさとスマートさを演出してくれる1枚。どんなカラーとも合わせやすいネイビーというのもおすすめする理由の1つです。

コットンとポリエステルが混紡された素材で通気性と吸収性に優れているため、クールビズでも大活躍。二次会などの華やかなシーンで少し個性を出したいときにもおすすめです。

4-2. 【ビジネスカジュアル向け】ブルーロンドンストライプシャツ

ALBINI PREMIUM COTTON

【+1,000円でドゥエボットーニに変更可】イタリアらしい発色・素材感があり、加えて最新技術を取り入れた品質は、世界中から信頼を集めています。

¥ 15,000
商品をみる

世界中から信頼を集めているイタリアのALBIN(アルビニ)の最新技術を駆使して作られたシャツ。滑らかな手触りと光沢感が特徴です。

パッと目を引く華やかな印象のブルーロンドンストライプは、1枚で着てもおしゃれな印象に。クールビズやリモートワーク、オフィスワークなどに最適です。

4-3. 【ビジネスカジュアル向け】GIZA DENIM インディゴツイルシャツ

GIZA DENIM

【+1,000円でドゥエボットーニに変更可】いつものジャケパンスタイルのアクセントとして重宝し、簡単にこなれ感が演出できるのも魅力です。

¥ 14,000
商品をみる

チノパンなどを使ったジャケパンスタイルのアクセントに最適な1着。世界三大コットンであるエジプト綿の代表格GIZAを使用することで、高級綿独特の光沢や、しなやかで柔らかい風合いが魅力のシャツが完成しました。

兵庫県の播州地域で200年以上続く伝統ある綿織物の「播州織」で上品に仕上げているのも特徴。品質の高さで海外からも高い評価を受けており、世界的ブランドの生地にも採用されています。

4-4. 【ビジネス向け】BASIC COTTON ホワイトシャドウロンドンストライプシャツ

BASIC COTTON

【+1,000円でドゥエボットーニに変更可】BASICは、コットン100%のタテ糸80番手双糸、ヨコ糸50番手単糸のしなやかで着心地の良い定番のシャツです。

¥ 9,800
商品をみる

遠目には無地のようにみえながら、ほどよい存在感でエレガントな印象のシャドウストライプ。コットン100%ならではのやわらかい着用感と機能性に優れた1枚です。

さまざまなスーツやネクタイに合わせやすいだけでなく、シーンを問わず着用できる万能シャツをお探しの人におすすめです。

4-5. 【ビジネス向け】ホワイトヘリンボーン

DAILY ACTIVE

【+1,000円でドゥエボットーニに変更可】DAILY ACTIVEは普段使いしやすいような白シャツをメインに集めたシリーズ。通常のシャツ生地よりも糸を豊富に使用することで生地の密度が高くなり、白シャツの中でも透けにくいのが特長です。

¥ 6,500
商品をみる

まず、オーダーシャツなのに1着6,500円というリーズナブルな価格が魅力のシリーズです。はじめてのオーダーや日常遣いにまとめ買いしたい人からとくに選ばれています。

生地はコットンとポリエステルを50%ずつ混紡しています。結果、生地の密度が高くなってハリが生まれ、自宅で洗濯をしてもシワがほとんど目立ちません。メンテナンスに煩わしさを感じている人にもおすすめの1着に仕上がりました。

4-6. 【ビジネス向け】 サックスヘアラインシャツ

NON IRON EASY CARE

【+1,000円でドゥエボットーニに変更可】コットンとポリエステルが混紡された定番素材で、通気性と吸水速乾性に優れている為、様々なシーンで着用できるのが特徴です。

¥ 7,500
商品をみる

極細のストライプとサックスブルーにより、端正で清涼感のある表情を演出。清潔感が大切な初対面相手にも好印象を与えてくれる1枚です。

通気性と吸水速乾性に優れたコットンとポリエステルの混紡生地なので、さまざまなシーンで着用できるのも魅力。アイロンなしでもシワが気にならない加工が施してあるのも嬉しいポイントです。

5. FABRIC TOKYOならシャツ1枚6,500円からオーダー可能!

ネクタイの有無でさまざまな着こなしが楽しめるドゥエボットーニ。どちらの着こなしでもシーンに合わせて活用できる便利なアイテムです。ビジネスでもパーティーでもおしゃれな着こなしができるのでぜひ揃えておきましょう。

FABRIC TOKYOのオーダーシャツは好きな生地を選んで襟型や胸ポケットの有無、カフスの仕様、ネームなどをカスタマイズできます。

シャツ1枚6,500円からオーダーでき、ドゥエボットーニにはプラス1,000円でカスタマイズできます。自分だけのお気に入りのシャツを手に入れてみませんか。ぜひ一度ご来店ください。お待ちしています。

「FABRIC TOKYO」でシャツをオーダーしませんか?

FABRIC TOKYOはビジネスウェアのオーダー専門ブランドです。シャツはもちろん、スーツやカジュアルジャケット、カジュアルパンツ、チノパン、セットアップなどもオーダー可能です。20代〜40代のオーダー初心者の方にも多くご利用いただいています。

◎「FABRIC TOKYO」が選ばれている理由

1.スマホでオーダー
店舗で採寸したサイズデータはオンライン上に保管されます。その後はPCやスマホからいつでもオーダーできます。「採寸したら買わないといけない」という心配も必要ありません。

2.シャツが1着6,500円〜
「FABRIC TOKYO」では中間業者を介すことなく最短ルートで工場とお客さまをつなぐことで、品質にも妥協することなく、シャツ1着6,500円から体験できるオーダーメイドを実現しています。

3.お届けから50日間は無料でお直し
着心地やサイズ感に違和感がある場合は、お届けから50日間は無料で1回までサイズのお直しをさせていただきます。オーダー初心者でも安心してオーダーできます。

◎購入の流れ

「FABRIC TOKYO」のカスタムオーダー商品をご購入いただくには、採寸とサイズ登録が必要です。採寸にかかる時間は約30分。「まずはサイズ登録だけして、家でじっくり商品を検討したい」というご要望も承っております。

首都圏や関西エリア、名古屋、福岡にも店舗がございますので、お気軽にお近くの店舗までお越しください。

来店予約はこちら

KEYWORDS

ボタンカジュアルクールビズ生地ノーネクタイストライプネクタイ
シェア ツイート LINEで送る