CONTENTS
shirt-order-best-top2

コスパの良いワイシャツを手に入れるため基本知識

コスパが良いシャツと聞いて、あなたはどんなシャツをイメージしますか?

価格が安いシャツをイメージした方は、本当の意味でのコスパをイメージできていますか?

この記事では、ご自身の中でのコスパの概念を見直して頂き、自分にとって本当にコスパが良いシャツを考えるお手伝いをします。


価格以上の価値を見出せるものが「コスパが良いシャツ」

コスパが良いシャツと聞いてどんなシャツをイメージしますか?

価格が安いシャツをイメージされた方は多いのではないでしょうか?

コスパとはコストパフォーマンスの略で、支払った費用に対して、高い見返りがある場合にコスパが高いとなります。


コスパが良いシャツの価格以外のポイント

サイズが自分にあっているか?

サイズが合っているシャツは着ていてストレスが少ないため、比較的疲れにくく、首回りも適度なフィット感で擦れにくいので、汚れがつきにくいです。

シャツを買う時に、特に違和感を感じる方が多い首と袖の目安サイズを下記の写真を参考にしてみてください。

shirt-neck

首回りは首の大きさにプラスして2〜3㎝を選ぶ

shirt-jk

袖は腕の長さにプラスして2〜4㎝を選ぶ

メンテナンスが楽

例えばビジネスマンは忙しい方が多いので、アイロンがけやクリーニングの手間が極力かからないシャツがおすすめです。

オーダーブランドのFABRIC TOKYOでは高い形態安定性の生地がありますので、アイロンの手間がほとんどかかりません。

1着8,000円台から購入することができます。

購入するために外出する時間がかからない

同じサイズのシャツを毎回店に買いに行くのって結構面倒ですよね。

オーダーブランドのFABRIC TOKYOではスマートオーダーと言って、ご自身のスマホから簡単にシャツを購入することができ、商品は自宅に届きます。

購入するためには、ご自身のサイズを登録する必要がありますので、手順は次項で説明します。


オーダースーツブランドFABRIC TOKYOとは?

FABRIC TOKYOのオーダー方法

FABRIC TOKYOでは2種類のオーダー方法があります。

ご自身の適正サイズが分からない方はお店で採寸、お気に入りサイズのシャツがある方は自宅から採寸と、ご自身のライフスタイルに合わせて選択可能です。

FABRIC TOKYOのアフターフォロー

オーダーシャツを購入する時、「サイズが合わなかったらどうしよう」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

FABRIC TOKYOではそんな心配を解消するために、アフターサービスを用意しております。

無料版でも、到着から50日間無料でお直しを承りさせて頂いておりますので、サイズに拘りがある方や、オーダー未経験の方でも安心してご購入頂くことができます。


まとめ

コスパが良いシャツを説明しましたがまとめると、

・サイズが自分の体に合っているので着ているときにストレスがかからず、汚れもつきにくい

・メンテナンスの手間がかからないのでアイロンやクリーニングの手間がかからない

・購入するための時間がかからないのでその分、他の用事に充てることができる

以上の3点を価格と比較した時に、価格以上の価値を見出せるものがコスパが良いシャツです。

今お持ちのシャツに違和感を感じている方は、FABRIC TOKYOで価格以上のシャツとサービスを感じてみませんか?

text by 原田 仁弘(事業推進グループ コーディネーター)