【第5回】MBさんがFABRIC TOKYOでオーダーしたスーツの仕上がりは?

この記事は約4分で読めます
目次

「仕事で着る服だっておしゃれにしたいけど、何をすればいいのかよくわからない──」。

そこで、ファッションバイヤーで人気ブロガーのMBさんをアドバイザーに迎え、明日からできるビジネスウェアのコーディネートやワンポイントを紹介する連載「BIZFIT MAG」をスタート。

お気に入りの服が、仕事の気分も少し前向きに変えてくれる。そんなビジネスライフのヒントを全8回に分けてお届けします。

第5回目は、MBさんがFABRIC TOKYOでオーダしたスーツが出来上がったので、その仕上がりについてレビューしていただきました!

前回の記事はこちら

1.スーツがカッコよく見えるポイントはシルエットにあり!?

bizfitmag5-03

MBさん スーツを選ぶ際に一番大事なポイントは、シルエットなんです!

洋服をオシャレに見せる要素には、大きく分けるとシルエット・素材・デザインの3つがあります。多くの方は、カジュアルな服装を選ぶ時と同じように、デザインからスーツを選んでしまうと思います。しかしビジネススーツは、ネイビー・グレー・ブラックといったベーシックな色かつベーシックな柄のものが定番で、極端なデザインのスーツはビジネスシーンでは着用できないため、色やデザインでは差別化がしづらいんです。

──では、シルエットにこだわるにはどうすればいいんでしょうか?

MBさん 一番手っ取り早い方法は、自分の体をオーダースーツのプロに測ってもらい、筋肉のつき方やクセを把握してスーツを作れば、手間暇をかけずにかっこいいスーツに出会うことができます。自分の体型を把握することにより、自身に合ったシルエットでスーツを作ることが最も重要です。

bizfitmag5-04

2.オーダーならスラックスのシルエットもこだわれる

オーダースーツの大きなメリットとして、自身の体型に最も合っている「シルエット」で、理想的なスラックスが作れるところにあります。美しいシルエットで有名なイタリアのファクトリーメーカーのスラックスは、比較的に高額ですが、FABRIC TOKYOなら、自分に合ったシルエットのスラックスが、非常に高いコスパでオーダーできるんです。

仕上がったオーダースーツを、ジャケットだけで着るのもよし、スラックスだけ履くのもよし。美しいシルエットで、様々なアイテムと組み合わせることができます。

bizfitmag5-05

3.3万円代で作れるオーダースーツの仕上がりとは

──今回 MBさんがオーダーしたスーツの仕上がりはいかがですか?

MBさん かっこいいよね!素材感も良いし、自分の理想のシルエットに仕上がったのと、生地の風合いもウール100%のような、艶のある高級感があるので、パーティーとかに使おうかなと思ってます。

bizfitmag5-06

特にスラックスが気に入っていて、同じシルエットで、チノパンもオーダーしたんで、プライベートでも使えるパンツをオーダーするのもおすすめです。

今回MBさんがオーダーしたのは、フォーマルでもカジュアルでもどんなシーンにもフィットするように考えられたFABRIC TOKYO MODEL X。

FABRIC TOKYO MODEL X

FABRIC TOKYO MODEL Xは、ビジネスのどんなシーンでも、現代のライフスタイルにフィットすることを目指して作られたモデルです。

¥ 39,800
商品を見てみる

ウールの品質と特殊ポリエステルの多機能を搭載したFABRIC TOKYOの大人気シリーズをご紹介していただいています。

MBさんの着用レビューは、MBさんの公式YouTubeチャンネルで詳しくご紹介いただいていますので、せひご覧ください!

bizfitmag1-06

◎BIZFIT MAG目次

【第1回】ファッションバイヤーのMBさんがFABRIC TOKYOでスーツをオーダー

【第2回】FABRIC TOKYOが本気でつくったTシャツを、MBさんがレビュー

【第3回】ファッションバイヤーのMBさんが考える、オーダーメイドのチノパンがカッコよく見える理由

【第4回】ファッションバイヤーのMBさんが解説〜ビジカジ3つの原則

【第5回】MBさんがFABRIC TOKYOでオーダーしたスーツの仕上がりは?

【第6回】ファッションバイヤーのMBさんに聞いた、セットアップに合う 大人が履くべき靴とは?

【第7回】賢く買い物したい方必見!!おすすめD2Cブランド4選

【第8回】 MBさんに聞いた「秋冬らしいスーツの着こなしとは?

KEYWORDS

BIZFIT MAGMBさんTシャツ
シェア ツイート LINEで送る