プロがおすすめするオーダースーツ16選!年齢・体型・身長別におすすめのスーツも紹介!

この記事は約14分で読めます

ひと口にスーツといっても、年齢や体型によって最適なスーツは異なります。もし間違ったスーツを着てしまうとダサくなってしまうだけでなく、相手に失礼な印象を与えてしまうこともあります。

そうならないために、年齢や体型別におすすめのスーツをオーダースーツ専門店「FABRIC TOKYO」のコーディネーターにインタビュー。年齢・体型・身長別におすすめのオーダースーツをお聞きしました。

1.年齢別おすすめオーダースーツ

年齢によっても適したスーツは変わってきます。20代には20代なりの、30代には30代なりのスーツの着こなしがあり、もし間違ったセレクトをしてしまうと悪目立ちしてしまうことも……。一方、40代ではこれまでとは少し変わったスーツの着こなしをしたい方もいらっしゃるはず。そんな要望も踏まえ、「FABRIC TOKYO」のコーディネーターに年齢別のおすすめのオーダースーツを聞きました。

1-1.20代におすすめのオーダースーツ

20代は就活だけでなく、就職すると同期や上司、クライアントなど、たくさんの出会いがある年代です。はじめて会う人に良い印象を与えるためにも、サイズはもちろん20代らしいスーツを着こなしたいところ。

なかには、「20代らしいスーツとは?」と疑問に思う人もいますよね。「FABRIC TOKYO」のコーディネーターいわく、20代におすすめのスーツの色柄はネイビーの無地とのこと。柄を取り入れるとしても、目立ちにくいシャドウストライプがおすすめだそう。

20-s-recommend09

シャドウストライプ

20代におすすめ①「FABRIC TOKYO MODEL X/ネイビーピンヘッド」

FABRIC TOKYOの定番がこちらの「FABRIC TOKYO MODEL X」。オーダースーツにもかかわらず1着42,000円という価格を実現しています。

「さまざまな色柄をラインアップしていますが、なかでもおすすめはネイビーのピンヘッド。ウールとポリエステルの混紡生地なので、ウール100%のスーツと比べると艶感は期待できません。しかし、ピンヘッドはもともと艶感を伴わない織り方の生地なので、ポリエステルとの相性がいいんです」。

20代におすすめ②「ENTRY WOOL/ネイビーツイル」

49,800円という価格ながら、ウール100%を実現したのがこちらの「ENTRY WOOL」。ウール100%のオーダースーツは高くて手が出せないという人にもおすすめです。

「20代の方におすすめの色柄はネイビーのツイル。ツイルは生地を艶っぽく見せてくれる織りなので、より高級感を演出できるはずですよ」。

1-2.30代におすすめのオーダースーツ

30代になるとさまざまな経験を積み、なかには役職について部下を率いている人もいますよね。そういった人は仕事面だけでなく、身だしなみにおいても部下の手本にならないといけません。

まず30代の人におすすめのスーツはネイビーの無地。もしネイビー無地のスーツを持っている場合は、ネイビーのストライプがおすすめです。なかでも、主張が控えめな「シャドウストライプ」を選べば、まわりから浮くこともなくいい印象を持ってもらえるはずです。

「オーダーするなら主張の強い色柄にチャレンジしたい」
「ブラウンのオーダースーツで個性を演出したい」

そう思う人もいるかもしれませんが、スーツはサイズ感が何よりも重要です。しかし、既製品のスーツは標準体型をベースにサイジングされているので、思っているよりもサイズが合っていないことがほとんど。一方、オーダースーツなら自身の体型に合わせてスーツを仕立てるので、ジャストフィットのサイズ感に仕上がります。サイズが合っているだけでまわりと差をつけられるので、色柄で個性を演出する必要はありません。

30代におすすめ①「COOLMAX WOOL/ネイビーピンヘッド」

ウールに「COOLMAX」というポリエステルを混紡した1着。汗をかいてもすぐに吸収して乾かしてくれるので、たくさん汗をかく暑い夏でも快適に着用できます。

30代の人におすすめの色柄はネイビーのピンヘッド。ピンヘッドは艶感を伴わない織り方なので、ポリエステルとは思えないほど仕立て映えしますよ。

30代におすすめ②「BALANCA/ダークネイビー」

30代になると、20代の頃よりはスーツの手持ちが増えているはず。そこでおすすめなのが、季節感のある素材を取り入れて他との違いを出す着こなしです。

こちらの「BALANCA」は起毛感のあるスーツ生地なので、定番のダークネイビーでもスーツへのこだわりを感じられる着こなしに。シワになりにくく型崩れしにくい生地でもあるので、スーツを持ち運ぶなど出張の機会が多い30代の人にもおすすめです。

1-3.40代におすすめのオーダースーツ

40代になって部下を持つと、貫禄を意識することもありますよね。貫禄のある人の共通点として、デザインはもちろん、サイズ感にもこだわりを持ってスーツを着こなしていることがほとんど。

オーダースーツ専門店「FABRIC TOKYO」のコーディネーターいわく、40代におすすすめのスーツの色柄はグレー。グレーにもトーンの濃淡によって「ライトグレー」「(ミディアム)グレー」「ダーク(チャコール)グレー」の3色に分けられますが、なかでもおすすめは「(ミディアム)グレー」か「チャコールグレー」。

tie-graysuit01

左からライトグレー、(ミディアム)グレー、チャコールグレー

「柄もさまざまありますが、貫禄を備えたい40代の方にはピッチが太く主張の強いワイドストライプをおすすめしています。さらに、ダブルブレストにカスタマイズしたらより貫禄のある姿に変身できますよ」。

また、季節感のある素材で他との違いを出すのもおすすめとのこと。春夏はリネン、秋冬は高級素材のカシミヤなど、季節に合った素材のスーツを身にまとうだけでいつもとは違った雰囲気を演出できるはずです。

40代におすすめ①「MARLANE STRETCH PREMIUM WOOL」

イタリアブランドらしい生地特有の艶感と、柔らかな風合いに定評がある「MARLANE STRETCH PREMIUM WOOL」。

また、“1日24時間快適に着用する”をコンセプトに、ストレッチや防シワ、撥水、防汚機能を兼ね備えているので、長時間のスーツ着用はもちろん、長距離移動時にもストレスフリーな着心地を実現しています。春夏用のスーツ生地なので、素材でほかと差をつけたい40代の方にとくにおすすめです。

40代におすすめ②「KUZURI PREMIUM SILK WOOL」

ウールにシルクを混ぜ合わせることで、ドレッシーな佇まいが魅力の「KUZURI PREMIUM SILK WOOL」。ビジネスだけでなく、パーティーシーンにも重宝する1着です。

「シングルで仕立てるのもありですが、ダブルブレストで仕立てたら貫禄やできる男っぽい雰囲気をまとえます。40代の方にかなりおすすめの1着ですのでぜひ検討してみてください」。

2.体型別おすすめオーダースーツ

既製品のスーツは標準体型をベースにサイジングされています。スポーツ経験があるなど、体型にクセがあるとサイズが合わないのは当たり前のこと。

「既製品だと肩幅が窮屈に感じる」「そもそも既製品ではサイズが合わない」など、既製品のスーツに何かしらの違和感を抱きながら着ている人も少なくないのではないでしょうか。そこで、マッチョと細身の方におすすめのオーダースーツを紹介します。

2-1.マッチョにおすすめのオーダースーツ

スーツは標準体型をベースにサイジングされているだけに、どこをどう探しても既製品のスーツだとサイズが合わず我慢しているマッチョの方もいるのではないでしょうか。「FABRIC TOKYO」のコーディネーターいわく、マッチョこそオーダースーツがおすすめなんだそう。

muscular-suits09

「既製品のスーツの場合、あらかじめ用意されているサイズラインアップから選びますよね。でも、オーダースーツの場合は自分の体型に合わせて仕立てます。マッチョの方でも窮屈な思いをするなどサイズに妥協することなく、すらっとしたかっこいいスーツを仕立てられますよ」。

マッチョにおすすめ①「AUTHENTIC PLUS」

程よい光沢があり、インポート生地に引けをとらない美しい仕上がりが特徴の「AUTHENTIC PLUS」。

オーガニックウールが持つストレッチ性を最大限に引き出すことで、快適な着心地を実現しています。しっかりした生地感と機能性のどちらもお求めの方におすすめです。

マッチョにおすすめ②「COMBAT WOOL」

耐摩耗性において、一般的なウール100%のスーツ生地の14倍の強度を誇るのが最大の特徴。スレを気にせずアクティブに着こなせるので、自転車通勤やバックパックユーザーにもおすすめです。

また、ウールを70%も使用しているので、見た目の上品さを兼ね備えているのも魅力。耐久性と見た目の良さ、どちらも譲れない人から選ばれています。

マッチョにおすすめ③「FALKLAND」

ビジネスウェアとしては珍しく、トレーサビリティを実現した1着。糸を紡ぐところからお客さまにお届けするまで、すべての工程において作り手の顔が見えるなど、「責任のあるモノづくり」を追求しています。
もちろん、スーツとしての機能性も申し分なし。ウール本来のストレッチ性だけでなく、しわになりにくい素材を採用しているので、アクティブに動き回るマッチョの方にもおすすめのシリーズです。

2-2.細身におすすめのオーダースーツ

slim-suits recommend03

細身のスーツは体型以上にスマートに見せられるだけでなく、清潔感のある印象を与えられるなどのメリットがあります。ただ、極端に細身のスーツだと「サイズが合っていない」と思われるだけでなく、スーツの耐久性に悪影響を与えてしまうことも……。

できるだけスマートな印象を与えたいからとはいえ、細ければ細いスーツほどいいわけではありません。スーツには適正なサイズ感があり、そのルールから外れるとせっかくのおしゃれなスーツが台無しになってしまいます。

細身におすすめ①「AUTHENTIC」

ビジネスはもちろん、結婚式などでも着用できる定番の1着。FABRIC TOKYOの数あるスーツラインアップのなかでも、ナンバーワンの人気を誇る定番のシリーズです。

ウール本来のナチュラルストレッチを有しているので、細身のスーツを好む人にもおすすめです。「店舗で採寸する際、実際に着ていただくのがAUTHENTICなので、イメージしやすい点もおすすめするポイントです」。

細身におすすめ②「PAULO OLIVEIRA STRETCH PREMIUM FABRIC」

「PAULO OLIVEIRA STRETCH PREMIUM FABRIC」はウール本来の美しい艶感が特徴。ナチュラルストレッチだけでなく、防シワ性も兼ね備えているので細身のスーツを好む人からも選ばれています。

ウォッシャブル仕様なので、自宅で洗濯できる点も嬉しいポイント。日常使いでアクティブに着用したい人にもおすすめの1着です。

細身におすすめ③「MARLANE STRETCH PREMIUM WOOL」

イタリアブランドの生地らしい艶と柔らかな風合いが特徴。ストレッチ性にも優れているので、長時間のスーツ着用も問題なし。細身に仕立ててもストレスなくご着用いただけます。

「高級感と機能性を両立しています。どちらも譲れないという人におすすめの1着です」。

3.身長別おすすめオーダースーツ

既製品のスーツの場合、あらかじめ用意されたサイズから自分に合ったサイズを選んで購入します。極端に身長が高かったり低かったりすると、サイズが合わずにおしゃれに着こなせないことも……。

そんなときにおすすめなのがオーダースーツです。オーダースーツなら自分の身長に合わせて仕立てるので、身長に関係なくジャストフィットのサイズのスーツが手に入ります。しかも、色や柄によっては低身長をカバーできたり、さらにすらっと見せたりすることもできるとのこと。ここのパートでは低身長と高身長の人におすすめのオーダースーツを紹介します。

3-1.低身長におすすめのオーダースーツ

short-stature10

低身長の人にとってはそもそも適正なサイズのスーツが少なく、大きめに着こなすかお直しを前提に買うことも珍しくありません。しかし、お直しをするとせっかくのシルエットが崩れてしまうことも……。

そんな低身長の人におすすめなのがオーダースーツです。オーダースーツなら自身の体型をベースに仕立てるので、シルエットを崩すことなく着こなせます。なかでもおすすめはダークカラーのストライプスーツ。

「ライトグレーなどの膨張色だと横に膨らんで見えるので、縦長に見せたい場合、つまり低身長をカバーしたい場合はダークカラーがおすすめです。そして、低身長の人におすすめの柄はストライプ。より縦長に見えるので、視覚的に身長が高く見えるんですよ」。

低身長におすすめ①「FABRIC TOKYO MODEL X/ブラウンツイル」

オーダースーツでありながら、1着42,000円というお手頃プライスを実現。FABRIC TOKYOのスーツラインアップのなかでも人気のシリーズで、エントリーや複数買いにおすすめの1着です。

色柄はさまざまありますが、なかでもおすすめはブラウンツイル。「濃いめのブラウンなのでビジネスでも使いやすい点が魅力のひとつ。ダークカラーなので縦長に見える点もおすすめする理由です」。

低身長におすすめ②「AUTHENTIC/ネイビーピンストライプ」

FABRIC TOKYOのスーツラインアップのなかで一番の人気を誇る「AUTHENTIC」。光沢があって仕立て映えする生地なので、ビジネスシーンはもちろんパーティーシーンなどでも兼用できます。

「なかでもおすすめはネイビーのピンストライプ。線の細いストライプなので、より縦長に見えて低身長をごまかせますよ」。

低身長におすすめ③「ENTRY WOOL/チャコールグレー千鳥」

ウール100%でありながら、5万円を切るリーズナブルな値段感がまずおすすめ。ウール100%なので、ポリエステル混の生地と比べると艶や滑らかさを有しているのが特徴です。はじめてのウール100%スーツにもおすすめの1着。

「ダークカラーのチャコールグレーなので、縦長に見えるのがおすすめするポイントのひとつ。千鳥格子はチェックなんですが、柄が小さくて細かいので細長く見える。視覚的に身長を大きく見せられる色柄なんです」。

3-2.高身長におすすめのオーダースーツ

tall-akagawa02

手足が長く、ジャケットもパンツも寸足らずになってしまう高身長の人も多いのではないでしょうか。低身長の人と同じく、高身長の人もスーツのサイズ感に悩むことは珍しくありません。

「オーダーなら自分の体型に合わせて作るので、高身長の方でもジャストフィットのサイズ感で仕立てられます。高身長の方がサイズの合ったスーツを着たら、よりスタイリッシュに変身できますよ」。

高身長におすすめ①「AUTHENTIC」

FABRIC TOKYOのスーツラインアップのなかで一番の人気を誇る「AUTHENTIC」。光沢があって仕立て映えする生地なので、ビジネスシーンはもちろんパーティーシーンなどでも兼用できます。

「なかでもおすすめはネイビーのピンストライプ。線の細いストライプなので、より縦長に見えて低身長をごまかせますよ」。

高身長におすすめ②「AUTHENTIC TRAVEL」

復元力の強いプンタウールを採用することで防シワ性に優れた1着。出張などでスーツを持ち運ぶ機会が多い人におすすめのモデルです。

「ほかのウール100%よりも生地にハリコシがあるので、体のラインをより直角的に演出できます。柔らかい生地では出ないきれいなラインが出るので、高身長の方が着たらよりスタイリッシュに着こなせるはずですよ」。

高身長におすすめ③「CANONICO PREMIUM WOOL」

イタリアンウールを用いることで、品のある上品な光沢感が特徴の「CANONICO PREMIUM WOOL」。

「上質なイタリア生地なので出てほしいラインが体に沿ってきれいに出るんです。なので、メリハリの効いたシルエットのスーツを仕立てるのにはぴったり。個人的にもかなりおすすめの生地です」。

4.まとめ

年齢はもちろん、体型や身長によって適したスーツは異なります。また、既製品のスーツではサイズが合わない方は、おすすめしたオーダースーツを仕立ててみませんか。

オーダースーツ専門店の「FABRIC TOKYO」では、30分ほどの採寸を済ませたらあとはECサイトから欲しい生地を選んでポチッとするだけ。「採寸しにいったら買わないといけない」「長時間拘束されて、結局、買わされるのが嫌だ」という心配も必要ありません。

20代や30代のオーダースーツ初心者の方にも多くお越しいただいています。お気軽にお越しください。お待ちしております。

KEYWORDS

20代生地イージーオーダーオーダースーツパターンオーダーストライプ
シェア ツイート LINEで送る