お知らせ

FABRIC TOKYOに関する
最新情報をお知らせいたします。

2019年2月2日

暑くても寒くても大丈夫。○○の技術のおかげで。

2月に入り、まだまだ寒さは厳しいですが、春の訪れが迫ってくる時期となりました。春先は気圧・気温ともに変化が激しい時期でもあります。また、新生活のストレスも重なって体調を崩しやすく、気温や大気に合わせた服装の変化をさせるのは体調を崩さないうえでも不可欠です。しかしいくら日中と朝晩の寒暖の差が激しくても、営業中や商談中といったビジネスシーンにおいて服装を変化させることは、なかなか難しいですよね。「seasons」のスーツは気温を気にせず快適に過ごしていただけます。NASAの宇宙服に使われている特殊な素材を使うことで、スーツによる温度調節を実現しました。もう、通勤のためだけに着るコートや電車の中で暑くなってしまうインナーは必要ありません。

seasons_20190202




人が快適に感じる温度は、肌の表面温度に隠されています。外気温や体内温度に関係なく、衣服と肌の間の空気層によってつくりだされる体感温度が関係しているのです。「seasons」はその体感温度である衣服内の温度を、人が快適と感じる32±1℃に調節してくれるスーツです。温度調節の秘密は、2〜30ミクロンの小さなマイクロカプセルの中に入ったパラフィンワックス。体から余分な熱を吸収し、寒くなると蓄えていた熱を放出するというはたらきで、快適な体感温度へとコントロールします。NASAの最先端の技術が詰まった「seasons」で、あなたのビジネスシーンに革命を。新生活にふさわしい、とっておきの一着です。

▽シャツ▽
JAPAN WOVEN しなやかなコットンボルドーギンガムチェック ※2月14日リリース予定

▽ネクタイ▽

seasons_20190202seasons_20190202