お知らせ

FABRIC TOKYOに関する最新情報をお知らせいたします。

2019年10月7日

【Meetsレポート】記者発表会

こんにちは。

私、FABRIC TOKYOの会員制プログラム 「Meets by FABRIC TOKYO」を

企画・運営しております張(じゃん)と申します。


今回は、先日開催した9月の記者会見イベントについてご紹介いたします。



Meets by FABRIC TOKYOとは?

 FABRIC TOKYOのオフィスで催される限定イベントへのご招待や

 企画商品の体験モニターなど、メンバー限定の情報をお届けする登録制のプログラムです。

 会員になった皆様には、FABRIC TOKYOのサービスや商品の魅力を積極的に発信していた

 だいております。毎月様々な限定イベントや情報をお届けしておりますので

 ご興味ある方はぜひ一番下のエントリーフォームから登録をお願いいたします^^




今回の記者会見は、「新事業戦略発表会」。

なんだかたいそれた名目ですが、会社をかけた挑戦の発表の場でもあり

緊張感のあるイベントでした。


そんなイベントに、ご応募いただいたMeets会員様を抽選でご招待。

平日の朝にも関わらずこの日のためにご調整いただきありがとうございます。



ー 概要 ー

 ■日時:2019年9月26日(木)10:00〜12:00

 ■場所:渋谷イベントスペースDAIA

 (〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォンティスビルB1

 ■主な内容:新規事業戦略発表会

 ・代表森のプレゼンテーション

 ・新規事業発表(STAMP)

 ・丸井グループ代表取締役社長 青井様とのトークセッション

 ・メディア取材



Meets会員様にも、メディアの方々と同じフロアで会見にご参加いただき、

プレゼンテーションやトークセッションを聞いていただきました。



受付では、イベントスタッフが笑顔でお出迎え。



会場の雰囲気はこんな感じ。

TV、WEB、新聞社など多数のメディアさんにお越しいただきました。




森からは、直近のD2Cの世界潮流をご紹介した上で改めて、FABRIC TOKYOのサービス内容や成長度を発表させていただきました。

メインとなる発表内容としては、

さらなる事業成長に向けたFABRIC TOKYOの2つの挑戦についてです。


1つ目は、1年後の2020年9月末までに全国主要都市へ計30店舗を出店予定であること。


そして2つ目は、日本から世界へ、海外展開を視野に入れて動き出していること。


現在関東・関西・名古屋合わせ計16店舗ですが、1年以内にそのほぼ倍の出店を

計画しており、全国でより多くのお客様とタッチポイントを増やしていく予定です。



上記はまだまだ序章とし、

D2Cの先に繋げるサービスとして「RaaS(Retail as a Service」※の

構想を発表いたしました。

※「RaaS」とは、サブスクリプションサービスとD2Cを掛け合わせたもので、

FABRICTOKYOは、物販企業からサービス提供企業へ進化する旨を初めて公の場で公表しました。



実際のユーザー様の課題を解決する形で、まずは洋服の月額サポートサービス化から始まりましたので

詳細はプレスリリースをご覧いただけますと幸いです。



▼参考:ライフスタイルのお悩みをサポートする、月額制の新サービス「FABRIC TOKYO 100(Hundred)」9月26日よりサービス提供開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000013830.html



その他、服から服をつくる「サーキュラーエコノミー」構想や無人店舗型の新テックアパレルブランド「STAMP」の

リリース発表など、盛りだくさんの記者発表の場となりました。



▼参考:FABRIC TOKYOが無人店舗型の新テックアパレルブランド「STAMP」のリリースを発表

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000075.000013830.html



当日は、これからのFABRIC TOKYOをイメージし制作した映像も放映。

かっこいい映像に仕上がっているので、ぜひご覧ください。


▼FABRIC TOKYO | Start Here

https://www.youtube.com/watch?v=pQLQnt-iKO8&feature=youtu.be



後半は、Takramのディレクター兼ビジネスデザイナーの佐々木さんにファシリテーションしていただき、

丸井グループ青井社長とのトークディスカション。

初めて青井社長と森が出会い、意気投合したエピソードなどもご紹介^^




今後共にD2Cを盛り上げて行く旨を改めて再確認し、身の引き締まる思いでした。



メディアさんの写真撮影や取材タイムに入ると、Meets会員さまには後方特別席へ。

軽食やドリンクバーもお楽しみいただきながら、今後FABRIC TOKYOのサービスやMeetsイベントに

期待していることなどをお伺いしました。








実際の感想としては、以下。


「企業の会見に参加できるなんてなかなかないレアな機会だと思い応募しました。立ち上げの時から応援していましたが、

記者さんも多数きており、今後のサービスも大変期待できるものでワクワクしました。」


「発表内容が想像を超えていました。特にサブスクリプションに関して気になりましたので

カジュアル商材も増えたら嬉しいです。今後も注目していきます。」



ご参加いただいたMeets会員のみなさま、貴重なご意見ありがとうございました!


当日は、サーキュラーエコノミーによって再生されたFABRIC TOKYO限定Tシャツや

「STAMP」の体験チケットをノベルティとしてプレゼント。

いち早く弊社の取り組みを楽しんでいただけるよう想いを込めて・・・


写真:当日の会場展示(実際に再生素材を使用して作られたスーツやシャツ)




下記の登録フォームよりMeets会員へ登録いただくと、このような限定イベントや先行情報を発信してまいります。

当日の雰囲気や様子もレポートにし、お届けしてまいりますので、次回もお楽しみに。




↓会員登録はこちらから↓

Meets参加フォーム