CONTENTS

お知らせ

FABRIC TOKYOに関する最新情報をお知らせいたします。

2019年4月3日

「POLO SHIRT2019 PROJECT始動 -あなたの声でつくる今年のポロ、D2Cのものづくりをお見せします」

poloshirt2019


夏のビジネスマンの制服といえば...ポロシャツ!

働き方改革に伴いビジネスウェアの多様化も進むと言われて久しいですが、夏のビジネスシーンにおいて「襟付き」「動きやすさ」を叶えるポロシャツは、引き続きニーズの高い人気商品となることが予想されます。

お客様と直接関わることで購買体験を提供する「D2C」のモデルを生業としているFABRIC TOKYOは、今年、そんなビジネスマンの強い味方であるポロシャツを、D2Cだからこそ実現できるものづくりの手法で挑戦してみたいと考えました。

FABRIC TOKYOが6月に発売を予定しているポロシャツ、その名も「POLO SHIRT 2019」

通常のアパレルの商品企画プロセスに、お客様の「今年の」声をリアルに反映させる形でものづくりを進めて行きます。たとえば、着用シーン、シルエット、生地の分厚さなど。アンケートから導き出だされた要望を参考に、ポロシャツを構成するパーツ一つ一つのディティールや仕様を決定、お客さまと協業したものづくりによって、FABRIC TOKYOの今年のポロシャツが完成します。

ポロシャツと聞くと、どこも同じような形や生地を想像しがちですが...
だからこそ、奥が深い。

この夏、FABRIC TOKYOが発売する「POLO SHIRT 2019」がビジネスマンのニーズにぴったり寄り添った最適な商品であるように、今年の声を今年の商品にダイレクトに活かしたものづくりを進めて参ります。

FABRIC TOKYOの今年のポロシャツづくり、まずは多くのビジネスマンの方々にポロシャツへの要望や悩みを伺うところからスタートです。

みなさまアンケート回答のご協力、何卒よろしくお願い致します。



POLO SHIRT 2019の製作スケジュールイメージ

・2019年4月上旬 既存会員さまへの呼びかけやSNSを通じてアンケートを実施
・2019年4月下旬 商品サンプル到着、アンケート結果に基づきポロシャツのディティールや仕様を協議
・2019年4月末 POLO SHIRT 2019先行予約開始(~5月末頃まで)
・2019年5月上旬 商品サンプル再到着、社内での試着会実施
・2019年5月中旬 POLO SHIRT 2019デザイン決定、生産へ
・2019年6月20日 POLO SHIRT 2019販売開始予定