CONTENTS

お知らせ

FABRIC TOKYOに関する最新情報をお知らせいたします。

2020年5月15日

6月15日からFABRIC TOKYOのオーダーシャツは、さらに見栄えよく、もっと快適になります。

いつもFABRIC TOKYOをご利用いただき、誠にありがとうございます。
FABRIC TOKYOではお客様によりご満足いただける商品をお届けする為に、2020年6月15日よりオーダーシャツ全商品のリニューアルを行います。これに伴い、リニューアルに至った背景やこれまでの商品と異なる点についてご案内いたします。
オーダーシャツ リニューアルのお知らせ

すでに登録済みのサイズのままご利用いただけます。

今回のリニューアルは、フルモデルチェンジではなくマイナーチェンジとなるため、すでにサイズを登録されているお客様にも、これまでと同様に問題なくご着用いただける内容になっております。
着用感に若干の変化が生じる可能性がございますが、現在のシャツにご満足頂いているお客様にも快適に着用していただける改良となっておりますので、特に登録済みのサイズを変更することなく、これまで同様にオーダーをお楽しみいただけます。

リニューアルに至った経緯と背景について

常に最高の体験と、より高い品質の商品をお届けするために。

お客様からの変わらないご愛顧によって、弊社のオーダー商品の生産量が日ごとに増加していくなか、サービス立ち上げ時は1社のみで縫製を行なっていたシャツの工場も2社に増え、お客様をお待たせすることなく商品をお届けするための改善に努めてまいりました。
しかしながら、技術の進歩がめざましい現代社会の中でも、縫製品の生産においては手工業に依存せざるをえない仕事が存在し、機械的な生産を実現できていないという一面を持っています。
工程の順番、使用する機材、職人の技、工場の方針──。
このような特徴は工場が長年にわたって培った優れた技術である一方で、商品にごく微細な違いを生み、結果としてお客様の違和感を生み出してしまうという事実がございました。
FABRIC TOKYOでは、お客様の体型にもライフスタイルにもフィットする商品をお届けするために、各工場の特徴やこだわりを最大限に活用した上で、サイズ感の平準化をはじめ、お客様へお届けする商品の品質を今まで以上に安定させていくことに常に本気で取り組んでいます。
工場イメージ

複数工場の型紙を統一することによって実現した品質の改良

縫製工場では、こだわり抜いたパターン(商品のベースとなる型紙)をそれぞれ保有しており、FABRIC TOKYOのオーダーシャツの縫製を行っている2社の工場でも、異なった型紙によって縫製が行われています。これにより、着用感に若干のズレが生じ、一部のお客様からオーダーシャツの着用に関する違和感のお声をいただくこともありました。
過去、2018年8月に行ったオーダーシャツのリニューアルにより、ベースの型紙の統一することで、着用感のズレは大きく解消されたものの、完全に同じものが仕上がってくるといったところまでの改善には至っておりませんでした。
Redesign Order shirt

より体型にフィットするよう改善された独自のパターンを開発

従来の型紙はイタリアで生産されているシャツの型紙をベースに作成されたものであったために、部位によっては日本のお客様の体型にはフィットしにくい箇所が複数ありました。
この度のリニューアルでは、より日本の方の体型にフィットし、見栄えも美しい仕上がりになるような型紙に一新し、各工場での縫製に採用することを実現しました。

リニューアルの内容について

全商品を対象に、使用する型紙を統一

前述にもお伝えしたように、今回のリニューアルはオーダーシャツの型紙を統一することによって、着用感の向上と違和感の解消をはかった改善となっております。

アーム周りの着用感のズレが解消されました。

アームホールの改善
2着以上のシャツをお求めいただいたお客様の中には、縫製工場の型紙の違いによって二の腕周りが若干緩めに仕上がったり、タイトに仕上がったりするという誤差が生じていましたが、型紙の統一によってこの誤差が解消され、緩すぎず、タイトすぎず、見た目も美しく見える仕上がりを実現しました。

お客様からの声をもとに、一部の襟のデザインが改良されました。

リニューアル対象の襟デザイン

FABRIC TOKYOのオーダーシャツはご注文の際に、襟のデザインを9種類の中からお好みにあわせて選択することができます。今回の襟デザインのリニューアルは一部デザインのみが対象です。リニューアルの対象となる襟デザインは、ワイド・ホリゾンタルドゥエボットーニです。
リニューアル対象の襟デザイン

リニューアル対象外の襟デザイン

レギュラー / カッタウェイ / ナローショート / ボタンダウン / スタンドカラー / ウィングカラー
以上の襟デザインを選択していただいた場合は、これまでと同様の襟のデザインでお届けします。

ワイド・ホリゾンタル

ドゥエボットーニ
FABRIC TOKYOのオーダーシャツはご注文の際に、襟のデザインを9種類の中からお好みにあわせて選択することができます。
従来のオーダーシャツは、襟のデザインの中から「ワイド」「ホリゾンタル」を選んでいただいたお客様から「思ったより襟が高くて、首まわりが少し窮屈だ」というご意見をいただくことがありました。
今回のリニューアルでは、いただいたご意見を元にワイドタイプ・ホリゾンタルタイプの襟の高さを改善し、これまで以上に快適な首まわりのサイズ感を実現しました。
ワイド・ホリゾンタル

ドゥエボットーニ

従来のオーダーシャツは、ご注文の際に選べる襟のデザインの中で「ドゥエボットーニ」タイプの襟をお選びいただいたお客様から「襟が大きい」というご意見をいただくことがありました。
今回のリニューアルでは、こちらもいただいたご意見を元にシャツ全体の形状にあわせてドゥエボットーニタイプの襟のサイズを改善し、さらにバランスの取れたデザインに仕上げました。
ドゥエボットーニ
今後もFABRIC TOKYOでは、お客様のお声を元に、よりお体にフィットしたシルエット・動き易いデザインの追求を行ってまいります。また、お客様やパートナー企業様に安心してサービスをご利用いただけますよう、その過程を透明性をもってお伝えしてまいります。
今後とも、FABRIC TOKYOをご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

お手元の商品と同じサイズ感をご希望のお客さまへ

新しくなったオーダーシャツは、よりお客さまにご満足いただけることを目指して改良されておりますが、6月15日以降はこれまでと同様のサイズ感の商品はお買い求めいただけなくなります。現在お手元にあるシャツとまったく同じサイズ感の商品をご希望のお客さまは、6月14日までにご注文ください。ご面倒をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。

新しいオーダーシャツをスタッフが徹底レビュー

新しくなったオーダーシャツをFABRIC TOKYOのスタッフが徹底的にレビューしたコンテンツもご用意しております。これからのオーダーシャツのご購入の際、ぜひ参考にご覧ください。
新しいオーダーシャツをスタッフが検証してみました。