CONTENTS

お知らせ

FABRIC TOKYOに関する最新情報をお知らせいたします。

2019年11月8日

取引先に好印象 プレゼン・営業用コーディネート

今日は大事な取引先での商談。資料の準備はバッチリで、後は身支度を済ませて出発するだけ。
しかしいざスーツを着てみると、「この服装、失礼にとらえられないかな…」と、不安になってしまい、鏡の前で何度もコーディネートし直した、なんて経験ありませんか?

今回は様々な職場で好印象を残せる、定番の営業/プレゼン向けコーデを紹介します!



sales_main



スーツは、王道生地の王道カラーをチョイス


AuthenticはFABRIC TOKYOを代表する定番人気生地の一つで、
super110s ウールの上品なツヤはどの職場においても決して見劣りしない信頼感のある一着です

カラーは定番のネイビー系をチョイス。グレー系のスーツと比較すると、貫禄より親しみやすい印象を与えるので、
お取引先と新しく関係性を築いていきたい、営業やプレゼンなどの場面におすすめです!




sales_mainsales_suits_right





シャツはワンポイントのアレンジで明るい印象を


話している相手が暗い表情だと、どんなにいい内容でもうまく伝わらないですよね?

モデル着用のEasy care cottonには、襟と袖のみを白くするクレリック加工を施しています。
この加工を施すと、白い襟がレフ板のように働いて光を反射し、あなたの表情を明るく見せることができます。

またシワになりにくい素材を使用しているため、シワがよってだらしなくみられる、なんてことも防ぐことができます。


※下画像はクレリック画像を施していないものです。
加工を希望されるお客様はカスタマイズにてクレリック加工あり ( + ¥2000)を選択ください。

sales_shirts_leftsales_shirts_right



ネクタイは全体の印象とマッチしたものを


小紋柄のネクタイは控えめで知的な印象を与えるため、鮮明な印象を与えるストライプなどに比べて人を選ばないデザインです。
スーツと合わせたネイビーをチョイスすることで、全体の印象を崩さず統一感を出すことができます。


sales_neck_leftsales_neck_right

 

 


以上、プレゼン/営業用コーデのご紹介でした。
ビジネスにおいて大事な場面ほど、服装などの心配事は無くしておきたいものですよね。

今回ご紹介したようなコーデで、どんな場面も自信を持って乗り越えて行ってください!