写真+メールでの対応窓口

写真を送ってお直しを依頼する流れ

お写真でのお直しのお申し込みは、正確性を担保するため手順が多くなっております。そのため、お急ぎの方には店舗でのお直しがおすすめです。

店舗での対応をご予約の方はこちら

step01

こちらのページにて写真を送ってお直しを依頼する流れやお写真の撮り方を確認

step02

複数枚写真を撮影※写真の撮り方をご参照ください。

step03

お写真とご要望を専用フォームから送信

step04

お写真とお客様のご要望をコーディネーターが確認し、内容について、ご提案・ご質問を行ってまいります。

step05

対象商品を弊社まで返送※同梱の着払い伝票をご利用ください。

step06

お届けの目安が決定
あとは商品の完成を待つだけです。

写真の撮り方

こちらのガイドに沿ってお写真を撮影後、専用フォームからお送りください。

コーディネーターがお写真を確認して、メールにてご質問等させていただきます。

サイズの変更をご希望の場合

以下のお写真を参考に、前、横(右)、横(左)、後ろとご着用写真を撮影してください。

なお、撮影の際には下記のガイドに従ってご着用をお願いいたします。

シャツの場合

ボタンは一番上まで閉め、シャツの裾は出した状態にしてください。

首まわりや袖口まわりは別途以下写真をご参照ください。

スラックスの場合

シャツをスラックスにインした状態でベルトはせず、普段ご着用されるウエストの位置まで、スラックスをあげてください。

ウエストがきつい場合、前ボタンは無理に留めずに着用ください。

ジャケットの場合

シャツをスラックスにインし、ジャケットを羽織ってください。

ボタンを留めないでご着用される場合は、ボタンは開けたままにしてください。

ベストの場合

シャツをスラックスにインしてベストを羽織り、ボタンを留めてください。

普段スラックスご着用時にベルトをご利用される場合は、ベルトをご着用いただいた状態にてご撮影ください。

例1

ご着用いただき、首から下の全身写真を撮影してください。

横(右)

横(左)

後ろ

例2

シャツのご着用写真の場合、以下をご参考にアップのお写真を撮影してください。

首まわり

袖口まわり

汚れ・破損のお直しをご希望の場合

気になる部分が収まるように撮影してください。

例1 シミが気になる

例2 股が破れてしまった