CONTENTS

~検証~ オーダースーツのプロは触り心地だけで生地を当てることができるのか?! 後編

前回のあらすじ

「生地の違いがイマイチ分からない」というお客さまのお声を受け、 プロのスタッフであれば触り心地だけで判断できるのではないかと思い検証することに。
目隠しをした日本橋店スタッフは果たして①AUTHENTICを言い当てられるのか、、、!

前編はこちら


生地を吟味すること3分

伊藤)ではそろそろ答えを出して頂いてもよろしいでしょうか!

熊野)あんまり自信ないけど、、、真ん中の生地が①AUTHENTICだと思います!

伊藤)では、アイマスクを外して確認してください。

目隠しを外す熊野

大正解!

熊野)やったー!当たりましたー!

伊藤)凄いです、おめでとうございます!真ん中の生地を①AUTHENTICに決めた理由を教えて頂いても宜しいですか?

熊野)一番の決め手は柔らかいストレッチ性と程よい厚みですね。日常生活の中でもストレスなく動きやすそうなストレッチ性、キメの細かさと耐久性のバランスが取れたちょうど良い厚みがAUTHENTICっぽいなと思って選びました。

伊藤)生地の特徴まで完璧に捉えていて素晴らしいですね。②CANONICOと③LORO PIANAについてはいかがですか?

熊野)②CANONICO に関しては①AUTHENTICとかなり迷いましたね。ストレッチ性はほぼ互角でしたが、①AUTHENTICに比べて若干生地が軽くて繊細な印象でした。
③LORO PIANAは他の二つと比べてハリと滑らかさがあったので、一番高級な生地なのかなと思いました。実際に見比べると光沢感も全然違いますね笑


[検証結果]

・見事に正解!

・一番高額である129,800円の生地は触り心地だけでも判別できた

・しかし63,800円と85,800円の物は、触り心地だけで区別を付けるのはかなり難しかった


もちろん生地の良し悪しは触り心地や値段だけでは決まりません。
お求めの光沢感や耐久性、着用TPOやご予算などお客さまのライフスタイルに最もフィットした生地が「一番良い生地」であると僕は考えています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
FABRIC TOKYO では、コストパフォーマンスの高いオーダースーツが39,800円〜購入可能です。
約300種類の中から、専門のスタッフが一人ひとりのライフスタイルに合わせたスタイルや生地を提案させて頂きます。

それでは日本橋店でお会いしましょう!