見た目はスーツなのに着心地はジャージー。新定番の「ジャージー生地」に込めた思い

この記事は約7分で読めます

ビジネスウェアの定番として、長らくビジネスパーソンを支えてきたスーツ。

しかし、「堅苦しくて、なんだか着づらい...」と感じていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最近では、ビジネスウェアのカジュアル化も進み、「ジャージー」「ナイロン素材」「スウェット地」などのアイテムも増えてきました。

とはいえ、本当にビジネスで着ていいのか、不安に感じてしまう方も多いと思います。

そこで、今回はそんな不安を払拭できる新定番アイテム、「見た目はスーツ、着心地はスポーツウェア」のジャージー生地についてご紹介します。

この記事を監修した人鈴木 日出海|ANSWER 編集部

デザイナーズブランドからビジネスウェアまで、10年以上の接客経験を経て、現在ANSWERの記事を執筆。 わかりやすさを大切にしています。 趣味は70年代のロック。

1. 見た目はスーツ、着心地はジャージー

FABRIC TOKYOがおすすめするビジネスカジュアル向けのセットアップ生地。それが「ジャージー生地」です。

特徴は伸縮性が高く、着心地が良いところ。

最近ではリモートワークも普及し、自宅で働く方も増えています。「ジャージー生地」は伸縮性に優れているため、自宅で着ても窮屈さを感じず快適に過ごせます。

あらゆるシーンで活躍できる、ビジネスウェアの新しい定番としておすすめの一着です。

1-1. ジャージー生地のデメリットを払拭

通常、ジャージー生地は快適な着心地で動きやすい一方で、ポリエステル特有の光沢があるため、カジュアルに見えてしまう点がデメリットでした。

FABRIC TOKYOのジャージー生地は着心地の良さは保ちつつ、表面のカジュアルさを抑える加工を施すことで、ビジネスでも使いやすい見た目を実現しました。

1-2. 高いストレッチ性

衣類に用いられる生地は、おもに「織り」と「編み」の2種類の手法で作られ、一般的に「スーツ」や「シャツ」の生地は「織り」で作られます。

織り方によって生地に高級感を出したり、太い糸を使って丈夫な生地を作ったりすることで、それぞれ特徴を持ったスーツやシャツが完成します。

一方、ジャージー生地は編んで作られます。

「ニット」や「Tシャツ」などに代表されるように、伸縮性に富んだ作りのため、快適でストレスフリーな着心地が魅力となります。

1-3. 着心地の快適さ

ジャージー生地の最大の特徴は「高い伸縮性」です。それによって「着心地の快適さ」「動きやすさ」を実現しています。

ジャージー生地で作られたジャケットは、カーディガンのような滑らかな着心地なので気軽に羽織れるのがメリット。

普段着ているスーツに窮屈さを感じている方でも、ジャージー生地で作られたジャケットならストレスを感じにくい仕上がりになっています。

2. おすすめのジャージー生地3選

FABRIC TOKYOの「ジャージー生地」には4種類のラインナップがあります。

BRIGHT CUPRA JERSEY(ブライト キュプラ ジャージー)

SHINNY COTTON JERSEY(シャイニー コットン ジャージー)

TECH TWEED JERSEY(テック ツイード ジャージー)

それぞれ特徴が異なりますので、自分に合った新しい定番を探してみてください。

2-1. まるで高級スーツのような光沢感

通年で着用したい方におすすめなのが、「BRIGHT CUPRA JERSEY」です。

ウールやシルクのような光沢があり、一見、高級スーツにも見えますが、実は伸縮性に優れ、着心地は抜群のジャージー素材で作られています。

その秘密は、使用している生地にあります。ポリエステルに、光沢が綺麗なキュプラを24%混紡することで、上品な光沢が特徴の一着に仕上がっています。

また、織物であるツイルのような構造になっているため、伸縮性に優れ、柔らかな肌触りが実現しました。
見た目と着心地、どちらも譲れない方におすすめのアイテムです。

セットアップはこちら

BRIGHT CUPRA JERSEY

日本の生地メーカーKAJIFと共同開発した、FABRIC TOKYOのオリジナル生地。高級スーツの裏地などに使われる「キュプラ」を使用し、ジャージー生地ながらもスーツのような光沢感を再現。色に深みの出る2段染めや、立体感が出る仕上げをしたりと、細部にまでこだわった仕様です。

¥ 49,600
商品をみる

ジャケット単品を見る

パンツ単品を見る

2-2. マットな質感とカットソーのような着心地

肌当たりのいい通年の生地で、オフィスシーンを快適にしてくれるのが「SHINNY COTTON JERSEY」です。

コットンを混ぜることでカットソーのような肉厚で、もっちりとした生地感に仕上げました。

伸縮性と着心地の良さとは対称的に、生地にハリ感があり仕立て栄えするので、しっかりとした印象を演出できます。
控えめな光沢感とマットな色味なのでビジネスシーンで使いやすいのが嬉しいポイントです。

セットアップはこちら

SHINY COTTON JERSEY

肉厚でもっちりとした肌当たりの良さが特長。さらに生地にハリ感があり仕立て映えするので、しっかりした印象を相手に与えてくれます。高いストレッチ性を誇るので、動きやすさを重視したい方におすすめ。

¥ 49,600
商品をみる

ジャケット単品を見る

パンツ単品を見る

2-3. 見た目は堅牢なツイード、着心地はジャージー

ツイードのスーツは秋冬の定番として愛されていますが、一方で生地がゴワゴワして着づらいと感じる人も多いのではないでしょうか。

そこで開発されたのが「TECH TWEED JERSEY」。
ツイードのような見た目をジャージー生地で再現することで、堅牢な見た目と快適な着心地が同時に楽しめる一着に仕上がりました。

セットアップはこちら

TECH TWEED JERSEY

ジャージー素材を用いてツイード調の風合いを再現。見た目はクラシックながら、着心地が良く動きやすいのが特徴です。柄も派手すぎないため、柄物ジャケットに挑戦してみたい方にもおすすめ。

¥ 46,800
商品をみる

ジャケット単品を見る

パンツ単品を見る

3. 仕事でも、休日でも

「ジャージー生地」はビジネスウェアとしてとても優秀な生地ですが、プライベートでも活用可能。

カジュアルすぎず、決してフォーマルすぎない。どんなスタイルにも合わせやすい生地なので、ぜひこちらのコーディネートを参考にしてみてください。

【BRIGHT CUPRA JERSEY】

〜Tシャツと合わせたセットアップスタイル〜

光沢のあるセットアップも、Tシャツと合わせれば、カジュアルな見た目に。

ブラウンのセットアップは服装規定が厳しくない職場の方にもおすすめです。

【SHINNY COTTON JERSEY】

〜ノーカラージャケットで抜け感のあるスタイル〜

FABRIC TOKYOでしたら、デザイン選択でノーカラージャケットも作れます。

おしゃれなグレーブラウンは、全体の色のトーンを揃えて、大人っぽい着こなしがおすすめです。

【TECH TWEED JERSEY】

〜きちんと見えな清潔感のあるセットアップスタイル〜

繊細な柄で編まれたジャージーのジャケットは、セットアップスタイルがおすすめ。

首元に高さのあるタートルネックカットソーで合わせれば、カジュアルながらも上品な印象に。

4. あなたの定番をアップデート

ビジネスウェアは「堅苦しくて着づらい」という悩みを解決できる「ジャージー生地」は、今までのビジネスウェアを刷新する一着になるはずです。

仕事とプライベートどちらでも活躍できる「ジャージー生地」であなたの定番をアップデートしてみませんか?

今回ご紹介したセットアアップはこちら

BRIGHT CUPRA JERSEY

日本の生地メーカーKAJIFと共同開発した、FABRIC TOKYOのオリジナル生地。高級スーツの裏地などに使われる「キュプラ」を使用し、ジャージー生地ながらもスーツのような光沢感を再現。色に深みの出る2段染めや、立体感が出る仕上げをしたりと、細部にまでこだわった仕様です。

¥ 49,600
商品をみる

SHINY COTTON JERSEY

肉厚でもっちりとした肌当たりの良さが特長。さらに生地にハリ感があり仕立て映えするので、しっかりした印象を相手に与えてくれます。高いストレッチ性を誇るので、動きやすさを重視したい方におすすめ。

¥ 49,600
商品をみる

TECH TWEED JERSEY

ジャージー素材を用いてツイード調の風合いを再現。見た目はクラシックながら、着心地が良く動きやすいのが特徴です。柄も派手すぎないため、柄物ジャケットに挑戦してみたい方にもおすすめ。

¥ 46,800
商品をみる

KEYWORDS

ビジカジジャケット特集ビジカジパンツ特集セットアップ特集
シェア ツイート LINEで送る

ビジネスファッションの、
すべての答えがここに。

ANSWERは、ビジネスウェアの悩みを解決する情報をお届けし、あらゆる働く人を後押しするサイトです。ライフスタイルにフィットするアパレルブランドのFABRIC TOKYOが運営しています。

ANSWERANSWER