CONTENTS

ノーアイロンシャツって、実際どうなの?スタッフが実力を徹底検証

ノーアイロンシャツって本当にアイロンがいらないの?と疑問を持たれる方や、ノーアイロンシャツがいいけど、実際に洗ってみたらシワがついてしまったという経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

一言にノーアイロンと言っても形態安定性の高さや、素材もさまざまです。この記事ではノーアイロンシャツの基本的な知識とシワになりにくいお洗濯の方法をお伝えします。

またFABRIC TOKYOのノーアイロンシャツが実際どれくらいシワになりにくいのかを検証していきます。


1. ノーアイロンシャツの超基本

ノーアイロンシャツという言葉がかなり定着しているように思います。

シャツをご所望で来店されるお客様から「ノーアイロンのものが欲しい」というお声はよくいただきます。

ですがシワになりにくいということ以外はあまり知らない方が多いのではないかと思います。そんな方に向けノーアイロンシャツはどんなものなのか、お手入れはどのようにするのかお伝えいたします。

1-1. シワになりづらい理由

シワになりづらい理由

ノーアイロンシャツは大きく分けて2種類あります。 それは

・生地に科学的な加工を施している

・生地自体の特性としてシワになりにくい

前者はコットン製のシャツによく使われる方法で、生地をシワのない状態で固めることでシワになりにくくしています。 このためコットンの肌触りの良さや生地の高級感を感じられるシャツです。

後者は化学繊維を編むことで伸縮性をあげ、シワがもともとつきにくい素材を使用する方法です。ニットシャツやジャージシャツと呼ばれることもあります。 ストレッチ性が高く、化学繊維なので早く乾きます。

1-2. ノーアイロンシャツの指標・W&W性とは

ノーアイロンシャツの指標・W&W性とは

ノーアイロンシャツとは一言に言っても、前述したように皆一様に同じ方法、素材で加工している訳ではなくシワになりにくさにも差があります。

どれくらいシワになりにくいのかを知る目安となるのが、形態安定性(W&W性/ウォッシュアンドウェア性)表示です。5段階の階級に分けられ、数字が大きいほどシワカット率が高いことを示します。

5.0級をアイロン掛け後のシワのない状態 シワカット率100% 4.0級以上シワカット率90%以上 3.2級以上でシワカット率50%以上

このため、ノーアイロンシャツを購入する際はW&W性3.2級以上を選ぶようにしましょう。

1-3. シワができにくいお手入れ方法

シワができにくいお手入れ方法

ノーアイロンシャツだからとTシャツや下着と一緒に普段通り洗っていませんか? シャツの素材にもよりますが、ノーアイロンシャツに適したお手入れ方法があります。

脱水時間を短くして干す、ドリップドライと言われる方法です

具体的には以下です。

・シャツを畳んで洗濯ネットに入れる

・一番短い脱水時間を設定(15秒程度で水が滴るくらいが理想です)

・肩の広いハンガーに吊るしながら、シワをパンパンと叩いて干す

こうすることで生地と水分の重みで、干している間にシワを伸ばすことができるのです。

またノーアイロンシャツは生地に加工が入っていたり、化学繊維を使用しているため高温に弱いため、クリーニングは避けたほうがいいでしょう。


2. ノーアイロンシャツって本当にシワになりづらいの?

ノーアイロンシャツとは表記しているシャツは色々ありますが、実際に使ってみないと満足行くのかどうかわかりませんよね?

そこでFABRIC TOKYOで一番形態安定性が高いNON IRON Cという生地で作ったシャツでシワのできにくさを検証してみました。

W&W性は3.5 ~ 4.0という高い数値で、コットン100%のため肌触りがよく、透けにくいというFABRIC TOKYOが誇る高機能素材です。

お洗濯でどれくらいシワができるのかはもちろんですが、出張などで持ち運んだ時や、日々の業務の中で着用していてシワができるのかも試してみました。

2-1 ノーアイロンシャツ持ち運んでみた

持ち運んで見た

(左:持ち運びの参考写真  右:着てみました)

ノーアイロンシャツといえば洗濯の手間が省けるというイメージが強く、それを理由に購入する方は多いですよね。

シワといえば出張などシャツを持ち歩いた時に着ようと思ったらたたみジワが入っている。そんな経験はありませんか?

洗ってシワになりにくいのであれば、畳んで保管していてもシワになりにくいのではと考え、検証しました。

そのため写真のように畳んだまま自宅で2週間ほど置いておき、さらにその畳んだまま仕事用のカバンの中に入れ3日ほど持ち運んでみました。

若干のたたみジワがウェストの所に縦に入っていますが、そこまで気にならないかなと思いました。オーダーしているということもあるので体にフィットしている分シワが伸びているように感じます。

検証結果:シワはできるが、気にならない程度。

2-2 ノーアイロンシャツ1日着てみた

一日着て見た (左:着用してすぐ  右:8時間着用後)

「シャツを着ていて、1日たつと着用のシワが出てしまうことが気になる」とおっしゃるお客様がいたことを思い出しました。

これを受けて着用していてシワは出るのかを検証してみました。 2-1で畳んだ状態のシャツをそのまま1日着用しています。大体8時間ほど着用した結果が右の写真になります。

画像を見ていただければわかると思いますが、全体的にシワがなくなってますよね? これには驚きでした。着用のシワができにくいのではと思って検証したのですが、むしろシワが伸びるという結果に。

検証結果:1日着用しても、シワはできにくい。むしろシワが伸びる。

2-3 ノーアイロンシャツ洗ってみた

洗って見た (左:洗濯前 右:洗濯、乾燥後)

上記と同日に撮影しています。夜間と朝方に撮影しているので色味が違うように見えますが同じシャツです。 ノーアイロンシャツで一番キモとなる洗った時にシワができるのかどうかを検証しました。

畳んで、ネットに入れ、家庭用洗濯機で洗濯、脱水しました。その後シャワーで少し濡らし外で一晩乾燥という条件です。 私の家の洗濯機は脱水時間の調整ができないためこのような方法で検証しています。

写真だと陰影が強く出るのでシワはあるように見えますが、実際目視だとほぼシワはない印象でした。アイロンがけは全く必要ないと思います。畳んでいたため写真左の袖にはたたみジワが少しあったのですが、それもなくなっていました。

結果:洗ってもシワにはならない。たたみジワはなくなる。


3.こんなあなたにおすすめノーアイロンシャツ

FABRIC TOKYOでは常時100種類を超えるシャツの生地をご用意しています。 そんな中でノーアイロンシャツに焦点をあて、特徴とどんな方におすすめなのかをご紹介します。

3-1. 気軽にオーダーしてみたい人におすすめ

nonironcp NON IRON CP 8,000円(税込)

こちらはFABRIC TOKYOで一番お求め易い価格で、生地のレパートリーが14種と一番豊富にご用意しています。 そのため初めてオーダーシャツをご購入いただくお客様や、シャツは消耗品と捉えリーズナブルにぴったりとしたサイズ感で着用したい方にご好評いただいております。

コットンとポリエステルが50%ずつ混紡された定番素材で、通気性と吸水速乾性に優れています。 また、形態安定性の程度を測るW&W性が約3.2級をクリアしているため、アイロンなしでもシワがほとんど目立ちにくい生地です。

3-2. 一人暮らし汗っかきさんにおすすめ

nonironp NON IRON P JERSEY 14,000円(税込)

こちらは高級ドレスシャツの様な質感を持ちながら、ストレッチ性と、吸水速乾性などの機能性にも優れているのが特徴のポリエステル生地です。 速乾性が高いので汗をかいた時に乾きやすく、また着用時もサラサラとして肌にべたつきにくい生地です。洗った後も乾きやすいので、夜に洗ったシャツを翌朝に着用できます。

洗ったシャツをクローゼットにしまわない方は一人暮らしの男性に多いのではないでしょうか? いつもシャツを物干しからとって着用している。そんな方におすすめです。

ちなみにこの生地は形態安定性も高く、洗濯後のしわの残り具合を表す指標のW&W性では3.5をクリアしているため、アイロンをかけなくてもシワがほとんど目立ちません。

3-3. 全てを妥協したくないこだわりさんにおすすめ

nonironc NON IRON C 14,000円(税込)

記事内で検証に使ったシャツ生地がこちらです。 上質なコットン100%の生地に形態安定加工を施しているため、華やかな光沢感と滑らかな肌触りが特徴です。 肌触りの滑らかさ、生地の光沢感、生地の透けにくさ、形態安定性の高さなど、どの要素でもかなりのレベルの高さを誇る生地です。

形態安定性の高さからくる扱いやすさと、シャツとして仕立てた際の高級感を兼ね備えた生地ですので妥協したくない、生地選びで後悔したくないという方におすすめです。

縫製終了後に熱を加え形態安定性を定着させる加工を施すことで、洗濯後のアイロンがほぼ必要のないシャツに仕上がります。 洗濯後のシワの残り具合を表すW&W性で5段階中3.5〜4.0の高い数値が出ている、かなり優秀な形態安定シャツです。


まとめ

この記事ではノーアイロンシャツの基礎知識とFABRIC TOKYOのノーアイロンシャツのシワ検証をご紹介しました。

ノーアイロンシャツの基礎知識ポイントは

・素材や加工によって種類があるがW&W性3.2以上の物を選び、濡れたまま干すとシワになりにくい

FABRIC TOKYOのノーアイロンシャツのシワ検証結果は

・持ち運んでもシワにはなりにくい

・着ているとシワが伸びる

・洗ってもシワにならない

ノーアイロンシャツの基礎知識を持った上で、FABRIC TOKYOのノーアイロンシャツをご検討いただければ幸いです。


サイズもデザインも自分にフィットしたノーアイロンシャツを作りませんか?

shop-image-pc

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)は、ビジネスウェアのオーダーサービスです。クラウド上にサイズの採寸データを登録し、オンラインで購入できます。

人気の高い形態安定素材や、ストレッチ性の高い素材など100種類をこえる生地ラインナップからオーダーシャツをお作りいただけます

一人一人のサイズに合わせたFABRIC TOKYOのオーダー商品をご購入いただくには、採寸・サイズ登録が必要です。

採寸にかかる時間は約30分。「まずはサイズ登録だけして、家でじっくり商品を検討したい」というご要望も承っております。 首都圏や関西エリア、名古屋・福岡も店舗がございますので、ぜひお近くの店舗までお越しください。

text by 杉本雄樹(事業推進グループ コーディネーター)