オックスフォードシャツとは?コーデのポイントやおすすめ商品を紹介!

この記事は約11分で読めます

スーツに合わせたり一枚で着用したり、ビジネスシーンで活躍するワイシャツ。

ワイシャツの生地はオックスフォード以外にも、ブロード、シャンブレーなどさまざま。なかでもオックスフォードシャツは、通気性が良くシワになりにくいなどのメリットがあります。

今回は、オックスフォードシャツの由来や特徴、コーディネート方法、おすすめ商品などについて幅広く紹介します。


この記事を監修した人赤川 圭(FABRIC TOKYO 表参道)

表参道店の赤川と申します。スーツに限らず、カジュアルやジャケパンの着こなし全般について、自信を持ってご案内させていただきます!FABRICTOKYOのオーダーを通して、今までと違う自分を発見するお手伝いができればと思います。どうぞお気軽にお立ち寄りお持ちしております。

1. オックスフォードシャツの特徴

オックスフォードシャツには、生地の特性によって二つの大きな特徴があります。それぞれの特徴を詳しく説明します。

1-1. シワになりにくく丈夫

オックスフォードシャツの「オックスフォード」とは、生地の名前のこと。オックスフォードシャツには、オックスフォードクロスという生地が使用されています。

oxfordshirt201

オックスフォードクロスは、タテ・ヨコの綿糸(めんし)を2本ずつまとめて織った平織りの生地です。比較的厚手で丈夫なので洗濯機で洗ってもシワになりにくく、アイロンがけが苦手な人にもおすすめです。

1-2. 通気性がよく快適

オックスフォードシャツに使用される平織りの生地は、経糸(たていと)1本と緯糸(よこいと)1本を交互に交差させた織り方です。糸が交わる部分に隙間ができるため、通気性が良く夏向けの洋服に多く利用されます。

oxfordshirt202

通気性に優れたオックスフォードシャツは、暑い夏でもシャツが肌に張り付きにくく、快適に過ごせます。一方、秋冬はニットやジャケットなどのインナーとしても着用でき、一年を通して活躍する利便性の高さも人気の秘密です。

2. オックスフォードシャツの種類

オックスフォードシャツは、生地に使用される糸の太さによってさらにいくつかの種類に分けられます。主な3種類の特徴と、比較されやすいブロードシャツとの違いについて説明します。

2-1. オックスフォードシャツは主に3種類

オックスフォードシャツには、「オックスフォード」「ピンポイントオックスフォード」「ロイヤルオックスフォード」の3種類があります。それぞれの特徴を確認していきましょう。

①オックスフォード

oxfordshirt203

およそ20~40番手の糸を組み合わせた生地を使用しているのが「オックスフォード」です。ボタンダウンシャツの代表的な生地で、比較的厚地で光沢感がありカジュアルな印象です。

「番手」とは?

糸の太さを表す単位で、番手の数字が高いほど糸が細くなります。番手が高くなるにつれて光沢感が増す、柔らかい、シワになりやすいといった特徴があります。一方で番手が低くなると生地が厚い、透けにくい、シワになりにくいという特徴を持ちます。

NON IRON EASY CARE

形態安定性の程度を測るW&W性が3.2級をクリアしている為、洗濯後はアイロンなしでもシワがほとんど目立たちません。

¥ 7,500
商品をみる

②ピンポイントオックスフォード

oxfordshirt204

「ピンポイントオックスフォード」はおよそ80~100番手の糸を組み合わせており、針の頭のように小さい目が生地に見られることから名づけられました。①の「オックスフォード」と比べると光沢感があり、滑らかな風合いが特徴です。

③ロイヤルオックスフォード

oxfordshirt205

100番手ほどの細い糸を使用しているのが「ロイヤルオックスフォード」です。光沢感があり、サラリとしていて滑らかな風合いなので、ビジネスシーンにおすすめのオックスフォードシャツです。

FABRIC TOKYOのロイヤルオックスフォードシャツは、形態安定性が高くシワにも強い点が特徴です。アイロンなしでもシワがほとんど目立ちません。

NON IRON EASY CARE

コットンとポリエステルが混紡された定番素材で、通気性と吸水速乾性に優れており、ご自宅での洗濯が可能です。

¥ 7,500
商品をみる

2-2. 「オックスフォードシャツ」と「ブロードシャツ」の違いは?

オックスフォードシャツとよく比較されるのがシャツの定番の生地「ブロードシャツ」です。オックスフォードシャツは生地の表面に凹凸がありますが、ブロードシャツはツルツルしていて織り目が目立ちません。

oxfordshirt207

(左)オックスフォード (右)ブロード

オックスフォードシャツはカジュアルからビジネスまで幅広く対応でき、チノパンやカジュアルパンツとも合わせやすいシャツ。一方でドレッシーな印象のブロードシャツは、スーツスタイルやスラックスとの相性がいいシャツです。

冠婚葬祭や面接、ビジネスでの大事な局面などのかしこまったシーンにはブロードシャツが適しています。

3. オックスフォードシャツの由来

現在でも親しまれているオックスフォードシャツの起源は、19世紀までさかのぼります。続いては、オックスフォードシャツの由来について説明します。

3-1. 名門大学の名前が由来

オックスフォードシャツは、名門オックスフォード大学の名前が由来です。19世紀にスコットランドの紡績会社が、名門大学の名前を生地に名付けて売り出したことがきっかけとなりました。

当時はハーバードやケンブリッジ、イェールなどの大学名の生地も販売されていましたが、現在も主流として残っているのがオックスフォードシャツです。

3-2. 「ボタンダウンシャツ」との深い関係

オックスフォードクロスを使って作られるシャツの代表が「ボタンダウンシャツ」です。したがって、「オックスフォードシャツといえばボタンダウン」といえるほど深い関係があります。

ボタンダウンシャツとは襟先にボタンが付いたデザインのシャツです。紳士服で有名な「ブルックスブラザース」が開発しました。

oxfordshirt209

ボタンダウンシャツ

ポロ競技観戦の際、選手のユニフォームの襟が風でパタパタしないように、ボタンでとめたことがデザインのきっかけとされています。ボタンダウンシャツについて詳しくは「ボタンダウンシャツとは?ボタンの意味やおしゃれな着こなしポイント・選び方を解説!」も参考にしてください。

4. 【ビジネスシーン】オックスフォードシャツの選び方

カジュアルにも使われる、ラフな印象のオックスフォードシャツ。一歩間違えると、ビジネスシーンではカジュアルになりすぎてTPOにふさわしくない着こなしになることもあります。ビジネスシーンで着こなすにはどんなものを選べばよいのでしょうか。3つのポイントを紹介します。

4-1. 着回しやすいシンプルな色柄を選ぶ

oxfordshirt300

ビジネスシーンで選ぶオックスフォードシャツは、シンプルで清潔感のある色柄がおすすめです。柄は合わせやすい無地をチョイスしましょう。

オックスフォードシャツにはさまざまなカラーがありますが、ビジネスシーンでは主張しすぎない「ホワイト」「グレー」「ブルー」がおすすめです。夏場の着用で汗ジミが気になる場合は、「ホワイト」なら汗ジミが目立ちにくいのでおすすめですよ。

NON IRON EASY CARE

コットンとポリエステルが混紡された定番素材で、通気性と吸水速乾性に優れており、ご自宅での洗濯が可能です。

¥ 7,500
商品をみる

NON IRON COTTON 100

NON IRON COTTON 100のシャツは、コットン100%の良質な肌触りでありながら、ご自宅の洗濯機で洗濯してもシワになりにくい素材を使用しています。

¥ 12,000
商品をみる

NON IRON EASY CARE

コットンとポリエステルが混紡された定番素材で、通気性と吸水速乾性に優れており、ご自宅での洗濯が可能です。

¥ 7,500
商品をみる

4-2. まずは「ボタンダウン」を選ぶのもおすすめ

oxfordshirt301

オックスフォードシャツ選びとして、まずはボタンダウンシャツをチョイスするのがおすすめ。オックスフォード生地とボタンダウンシャツの相性は抜群。まさに王道のアイテムです。

ボタンダウンシャツは、ビジネスシーンでスーツにも合わせられます。ネクタイを着用してもノーネクタイでもどちらでもOK。上品すぎずラフすぎないスタイルを目指しましょう。

4-3. タックインしても動きやすいジャストサイズを選ぶ

ビジネスシーンでシャツを着用するなら、タックイン(パンツの中に裾を入れて着る)がマストです。

oxfordshirt11

(左)タックイン (右)タックアウト

カジュアルな着こなしならタックアウト(パンツの外に裾を出して着る)がおすすめですが、ビジネスシーンではきちんと感を出すことも大切。タックインでスッキリと着こなしましょう。

タックインしても動きやすい丈の長さは、お尻が半分隠れる程度です。肩やウエストのシルエットもぴったりしすぎず、程よくゆとりのあるサイズを選びましょう。

オーダーシャツなら自分の体に合ったサイズで仕立てられます。既製品のシャツではサイズが合わない場合はオーダーも検討してみてくださいね。

5. オックスフォードシャツコーデのポイント

オックスフォードシャツはさまざまな着こなしができてコーデの幅が広がる反面、着こなし方に悩む人も多いのではないでしょうか。コーディネートのポイントを3つ紹介します。

5-1. ボタンの留め方で雰囲気をチェンジする

オックスフォードシャツは、ボタンの留め方によって大きく雰囲気を変えられます。前ボタンを全部留め、すっきりしたシルエットのパンツとコーディネートすれば、さわやかで誠実な印象に。

oxfordshirt213

こなれ感を演出するなら、ボタンを全部開けてインナーにシンプルなTシャツを合わせるのがおすすめです。ビジネスシーンで前ボタンを全部開けたスタイルを選ぶときは、時と場所、目的に合わせましょう。

5-2. ニットなどのインナーとして合わせる

秋冬は、カーディガンやニットのインナーにオックスフォードシャツをコーディネートしてみましょう。ボタンダウンシャツを選べば、首元からのぞくボタン付きの襟がアクセントになっておすすめです。

oxfordshirt214

季節を問わず活躍するのがオックスフォードシャツの魅力の1つです。1枚もっていれば着こなしの幅が広がりますよ。

5-3. ジャケットのインナーとして合わせる

きちんと感を保ちつつ、カジュアルダウンした着こなしができる点もオックスフォードシャツの魅力です。カジュアルなジャケットからスーツスタイルまで、さまざまなコーディネートに合わせられます。

ビジネスシーンでは、ジャケットの色柄は落ち着いたものにするのがポイント。オックスフォードシャツが持つカジュアルさとバランス良くまとまり、ビジネスでも通用するおしゃれな着こなしになります。きちんと感をプラスしたいときには、ジャケットにチーフを入れるのもおすすめですよ。

BASIC COTTON

BASIC COTTONの生地は兵庫県の播州地域で200年以上続く伝統ある綿織物である、播州織を使用しています。

¥ 9,800
商品をみる

YOGGY STRETCH

「YOGGY STRETCH」は上下左右に伸縮する4WAYストレッチ素材。動きやすさが抜群で、ヨガができるほどの伸縮性があることから「YOGGY」と名付けました。

¥ 19,800
商品をみる

6. オックスフォードシャツが1着6,500円からオーダーできる

適度にラフな印象を演出できるオックスフォードシャツは、ビジネスシーンでも着回しやすい万能アイテム。

通気性も良くお手入れしやすい生地でありながら、コーディネート次第では季節を問わず着用できるのも魅力です。ぜひ、毎日のコーディネートに活用してみてくださいね。

FABRIC TOKYOでは、自分のサイズにぴったりのシャツを1着6,500円からオーダーできます。好きな生地や色柄を選んでお好きなデザインにカスタマイズ可能です。ぜひ一度ご来店下さい。お待ちしております。

「FABRIC TOKYO」でシャツをオーダーしませんか?

FABRIC TOKYOはビジネスウェアのオーダー専門ブランドです。シャツはもちろん、スーツやカジュアルジャケット、カジュアルパンツ、チノパン、セットアップなどもオーダー可能です。20代〜40代のオーダー初心者の方にも多くご利用いただいています。

◎「FABRIC TOKYO」が選ばれている理由

1.スマホでオーダー
店舗で採寸したサイズデータはオンライン上に保管されます。その後はPCやスマホからいつでもオーダーできます。「採寸したら買わないといけない」という心配も必要ありません。

2.シャツが1着6,500円〜
「FABRIC TOKYO」では中間業者を介すことなく最短ルートで工場とお客さまをつなぐことで、品質にも妥協することなく、シャツ1着6,500円から体験できるオーダーメイドを実現しています。

3.お届けから50日間は無料でお直し
着心地やサイズ感に違和感がある場合は、お届けから50日間は無料で1回までサイズのお直しをさせていただきます。オーダー初心者でも安心してオーダーできます。

◎購入の流れ

「FABRIC TOKYO」のカスタムオーダー商品をご購入いただくには、採寸とサイズ登録が必要です。採寸にかかる時間は約30分。「まずはサイズ登録だけして、家でじっくり商品を検討したい」というご要望も承っております。

首都圏や関西エリア、名古屋、福岡にも店舗がございますので、お気軽にお近くの店舗までお越しください。

来店予約はこちら

KEYWORDS

ブロードシャツボタンカジュアルアイロンコーディネート生地インナージャケット
シェア ツイート LINEで送る