選ぶアイテムを少し変更するだけ│簡単にいつもとは違う印象になれるコーディネートをご紹介します

この記事は約3分で読めます

この記事を監修した人襟川 諒佑(FABRIC TOKYO秋葉原店)

服が好きで、生地や色の合わせ方などは得意なのでぜひご相談ください。カジュアルなスタイルが好きなので、コーディネートの仕方などもご提案させていただきます。 FABRIC TOKYOのおすすめの商品は「CHINOS-COMBAT by.CORDURA」です。かなりしっかりとした生地なのでデニムのようにガシガシ着用できるチノパンです。秋葉原店でお待ちしております。ぜひご来店ください!

目次

いつもと気分を変えたい時、アイテムの選び方や合わせ方に悩んだご経験はありませんか?

最近ではビジネスウェアのカジュアル化の影響か、店頭でも「結局いつも似たようなものを選びがちで、新鮮さがない。」「冒険してみたい気持ちはあるけど、なかなか踏み出せない。」といった声を耳にします。

今回は、選ぶアイテムをほんの少し変えるだけで、簡単にいつもとは違った雰囲気を出せる方法をご紹介します。

是非、コーディネートや商品選びの参考にして、おしゃれを楽しんでみてくださいね。

STYLE1:無地が好きだけど一通りの色味は持っている方へおすすめ

suits_dressing_4ply

ネイビーやグレー、ブラックなど定番の色味は一通り揃っている。イメージを変えたいけど無地が好き!という方は、素材感で変化をつけてみてください。

起毛感のある素材を選ぶことで、季節感が出て一気におしゃれになります。

■秋冬におすすめのスーツスタイル

起毛感のあるチャコールグレーのスーツに肉厚でツヤのある上品なシャツを合わせ、柔らかい質感でまとめると、温かみのある雰囲気が出せます。

秋冬らしさのあるスーツスタイルを楽しみたい方にはピッタリのコーディネートです。

■簡単に季節感のあるビジカジスタイルにも

パンツを変更して簡単にビジカジスタイルに。温かみのあるコーデュロイを選ぶことで起毛感のあるジャケットとも相性が良く、一気に秋冬らしい着こなしに。

秋冬らしい素材同士を合わせることで、季節感のあるコーディネートが演出できます。

STYLE2:柄が好きだけど代表的なものは既に持っている方へおすすめ

suits_dressing_paulo

「ストライプ」や「チェック」など、代表的な柄は一通り揃っている。でも無地ではつまらない!という方は、小さな千鳥柄を選んでみてください。

派手すぎず落ち着いた柄なのに人と被りにくいので、周りとは一味違ったおしゃれを楽しみたい方にはおすすめですよ。

■さりげない柄のスーツスタイル

シーンを選ばず使い勝手の良い、細かな千鳥柄のスーツは、定番アイテムのサックスシャツやワインレッドのネクタイとも相性抜群です。

定番アイテムのサックスシャツやワインレッドのネクタイが千鳥柄のスーツを引き立ててくれた着こなしです。

■簡単に定番ビジカジスタイルにも

パンツをグレーの綺麗めなチノパンに変更することで、ネイビー×グレーの定番カラーの王道ビジカジスタイルに。

上下落ち着いた色柄で合わせたスタイルをサックスブルーのシャツで爽やかさを演出しました。

STYLE3:手持ちのスーツで雰囲気を変えたい方へおすすめ

suits_dressing_poplin

定番カラーのネイビースーツで印象を変えたい方は、優しく肌馴染みの良い、ニュアンスカラーのシャツを合わせてみてください。

少しくすんだミントカラーのシャツを合わせることで、ネイビースーツならではの爽やかさは保ったまま、いつもとは一味違った雰囲気を出すことができます。

■寒色でまとめたスーツスタイル

真面目な印象のダークネイビーのスーツも、いつもとは違う色味のシャツを中に着るだけで、簡単に今までになかった印象に。ネクタイも色味を合わせると統一感が出るのでおすすめです。

着慣れたネイビースーツをいつものシャツから少し変えるだけで新鮮さがプラスされたコーディネートです。珍しい色味のシャツも定番のネイビースーツを合わせると、まとまりが出ておしゃれな雰囲気に。

■簡単に小洒落たビジカジスタイルにも

シャツに合わせてチノパンも明るめのくすみカラーにすると、落ち着いているのに小洒落た雰囲気の着こなしができます。

合わせやすいネイビージャケットを引き立たせてくれる、くすみカラーでまとまりのあるコーディネートです。

KEYWORDS

コーディネート
シェア ツイート LINEで送る