新入社員におすすめのネクタイの色と柄とは?おすすめのネクタイ5選も紹介

この記事は約8分で読めます

この記事を監修した人襟川 諒佑(FABRIC TOKYO秋葉原店)

服が好きで、生地や色の合わせ方などは得意なのでぜひご相談ください。カジュアルなスタイルが好きなので、コーディネートの仕方などもご提案させていただきます。 FABRIC TOKYOのおすすめの商品は「CHINOS-COMBAT by.CORDURA」です。かなりしっかりとした生地なのでデニムのようにガシガシ着用できるチノパンです。秋葉原店でお待ちしております。ぜひご来店ください!

目次

ネクタイはスーツ姿を引き立てる大切なアイテムの一つです。ネクタイがスーツにマッチしていなければ、それだけで残念な印象を持たれるかもしれません。

新しい職場で出会う人に良い印象を持ってもらうためにも、季節やシーンに合った色や柄のネクタイを選びたいもの。この記事では、新入社員におすすめのネクタイの色や柄について解説します。

FABRIC TOKYOおすすめのネクタイも紹介しますので、ネクタイ選びの参考にしてみてくださいね。

1.新入社員におすすめのネクタイの色

ネクタイの色はバリエーションが豊富すぎて迷ってしまいますよね。

ネクタイは色によって与える印象が異なります。ネクタイの色ごとの印象を理解しておけば、スーツの着こなしの幅を広げられるだけでなく、仕事へのやる気もアピールできるかもしれません。

ここでは、新入社員におすすめのネクタイの色を紹介します。

1-1.ブルー系

tie-for-new-employees01

ブルー系のネクタイは清潔感のあるイメージで、ビジネスのあらゆるシーンで使えます。

水色などの淡い色だと爽やかでフレッシュな印象を与えられるので、新入社員には特におすすめのカラー。一方、青やネイビーのように色が濃くなると、堅実で落ち着いた印象に変わります。

ブルー系のネクタイはネイビー系のスーツはもちろん、グレー系のスーツとの相性も高めです。多くのビジネスパーソンに人気の色なので、ネクタイ選びで迷ったらブルー系のネクタイを選ぶのがおすすめです。

1-2.レッド系

元気で積極的な印象を与えられるのがレッド系のネクタイ。新入社員が周りにやる気をアピールする効果も期待できます。えんじ色やボルドーといった落ち着いた色味のネクタイだと、上品さも演出できます。

ピンク色のように淡い色になると、優しさや柔軟さを印象づけられるでしょう。色の濃淡でスーツ姿のイメージを豊かにできるのが、レッド系のネクタイの魅力といえます。

1-3 グレー系

グレー系のネクタイは知的で上品なイメージをもたらします。オフィスではもちろん、大切な顧客を訪問するシーンでも相手に悪い印象を持たれる心配は少ないでしょう。

グレーは堅実な雰囲気を演出できる色なので、公務員や金融関係といった、信用を重んじる業界、伝統のある企業に就職する人にもおすすめです。

1-4.イエロー系

イエロー系のネクタイも新入社員におすすめのカラー。イエローは協調性や親近感を演出するのに効果的と言われています。

一方で、カジュアルな印象がやや強いため、先輩や上司の服装を観察しながら身につけるタイミングを選ぶようにしましょう。

2.新入社員におすすめネクタイの柄

ネクタイの柄はスーツ姿のワンポイントとなる重要な要素。選び方によって相手の印象がガラリと変わります。

例えば同じドット柄(水玉模様)でも、模様の大きさや並び方で誠実なイメージにもカジュアルなイメージにもなります。ネクタイにはどんな柄があるのでしょうか。チェックしてみましょう。

2-1.無地

tie-for-new-employees02

無地のネクタイは誠実な印象を与えられるだけでなく、コーディネートしやすいのがメリットです。さまざまな色柄のスーツに合わせやすいため、根強い人気があります。

無地のネクタイを色違いで何本か持っていれば、あらゆるビジネスシーンに対応できますよ。

2-2.ストライプ

tie-for-new-employees03

ストライプ柄のネクタイはバリエーションが豊かなので、個性を取り入れながらもビジネスにふさわしいコーディネートを実現できます。

なかでも、斜め右上にストライプが伸びる「レジメンタル」は、ビジネスシーンの定番として多くのビジネスパーソンが身につけています。色の組み合わせやストライプの幅によってはカジュアルな印象になるため、職場や訪問先の雰囲気に合ったストライプ柄を選ぶようにしてください。

なお、欧米ではストライプの色で所属する組織を識別する文化があるといわれています。例えば、ストライプの色によって出身大学を示すこともあります。相手に誤った印象を与える恐れもあるため、外資系企業や海外の人と接する職場ではストライプ柄のネクタイを避けるのが無難です。

レジメンタルタイについて詳しく知りたい人は「レジメンタルタイの基本|意味や歴史をFABRIC TOKYOがやさしく解説」も参考にしてください。

2-3.ドット

tie-for-new-employees04

ドット柄(水玉模様)のネクタイは誠実で落ち着いた印象を与えるだけでなく、おしゃれなイメージも演出できます。

ドットは大きい順に、「コインドット」「ポルカドット」「ピンドット」の3つに分けられます。ドットが大きいほどカジュアルな印象になり、反対に小さいドットだと上品な印象を演出できます。

ドット柄のネクタイもビジネスシーンの定番の一つとして、新入社員におすすめの柄です。最初は小さな柄のドットから入り、慣れてきたタイミングで大きな柄のドットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

2-4.小紋柄

tie-for-new-employees05

全体的に小さな模様が入っている小紋柄のネクタイは、誠実なイメージをもたらします。

さまざまな色柄のスーツやシャツなどとも合わせやすく、ビジネスパーソンに人気の柄の一つです。ドット柄と同じく大きな模様だとカジュアルさが増し、小さな模様だと上品さを演出できます。

幅広いシーンで活用できる柄なので、1本持っていれば何かと便利です。

2-5.チェック

tie-for-new-employees06

チェック柄のネクタイは明るさや親しみやすさを印象づけ、スーツ姿のアクセントにもなります。千鳥格子やアーガイル・タータンチェックなどバリエーションも豊富です。

色数が多かったりチェックの柄が太かったりするとカジュアルな印象が強まるため、ビジネスシーンで使う場合は細かい柄がおすすめです。

3.新入社員におすすめのネクタイ5選

新入社員におすすめの色・柄のネクタイを5種類ご紹介します。スーツに合ったネクタイをFABRIC TOKYOで選んでみてはいかがでしょうか。

3-1.定番の「ブルーレジメンタルネクタイ」

シルクブルーレジメンタルネクタイA

1本の糸から縫製加工まで一貫して行う東京の伝統産業「八王子織物」のシルクタイです。7cm幅のネクタイはスタイリッシュで若々しい印象を与えてくれます。

このネクタイを見てみる
ビジネスのあらゆるシーンに合わせやすい定番の1本です。ネイビーとブラックのグラデーションで落ち着いた雰囲気を演出するとともに、グレーで明るさを表現しています。

控えめな色使いなので、さまざまな色柄のスーツと合わせられるのもポイントです。

3-2.爽やかな印象の「サックスピンドットネクタイ」

シルクサックスピンドットネクタイ

1本の糸から縫製加工まで一貫して行う東京の伝統産業「八王子織物」のシルクタイです。熟練の職人と共同開発で織りあげられた独特の質感のシルクネクタイはどんなラペル幅のスーツにも合わせ易い8cm幅で作られています。

このネクタイを見てみる
水色の爽やかな印象はもちろん、白いピンドットがスーツ姿にアクセントを添えます。

ダークカラーのスーツに合わせれば、Vゾーンのアイキャッチにも効果的。寒色系なので冬に使うと季節はずれの印象になるため、春先から夏にかけて身につけるのがおすすめです。

3-3.情熱的で前向きな印象になる「レッドネクタイ」

シルクレッドネクタイ

1本の糸から縫製加工まで一貫して行う東京の伝統産業「八王子織物」のシルクタイです。熟練の職人と共同開発で織りあげられた独特の質感のシルクネクタイはどんなラペル幅のスーツにも合わせ易い8cm幅で作られています。

このネクタイを見てみる

情熱的で前向きな印象をもたらすだけでなく、身に付ける人の気分も高めてくれる一本。深みのあるワインレッドにより、落ち着きと若々しさを同時に演出できます。

普段づかいはもちろん、会議やプレゼン、商談といった積極性をアピールしたいシーンでも重宝しますよ。

3-4.社交的な印象を与える「イエローネクタイ」

シルクイエローヒゲモチーフネクタイ

1本の糸から縫製加工まで一貫して行う東京の伝統産業「八王子織物」のシルクタイです。熟練の職人と共同開発で織りあげられた独特の質感のシルクネクタイはどんなラペル幅のスーツにも合わせ易い8cm幅で作られています。

このネクタイを見てみる

光沢を帯びたイエローカラーが印象的なネクタイ。落ち着いた色合いなので、オフィスではもちろん、歓迎会やパーティなど幅広いシーンで身につけられます。

周りに明るい印象を与えて、仕事に積極的にかかわりたいというアピールにも有効ですよ。

3-5.落ち着いた印象の「ネイビーコモンネクタイ」

シルクネイビーコモンネクタイD

1本の糸から縫製加工まで一貫して行う東京の伝統産業「八王子織物」のシルクタイです。熟練の職人と共同開発で織りあげられた独特の質感のシルクネクタイはどんなラペル幅のスーツにも合わせ易い8cm幅で作られています。

このネクタイを見てみる

定番のネイビーながら、交互に並ぶ2種類の模様が程よいアクセントになっています。

飽きが来ないデザインなので、1本持っていればビジネスのあらゆる場面で活用できます。

4.まとめ

ネクタイはスーツスタイルの印象を左右する重要なアイテムです。ネクタイ1本で誠実さや親近感だけでなく、時にはカジュアルな雰囲気も演出できます。身につけるシーンはもちろん、スーツやシャツとの組み合わせを考えながら、自分に合ったネクタイを選んでくださいね。

FABRIC TOKYOでは、スーツスタイルが引き立つネクタイを多数取り揃えています。新入社員にふさわしいネクタイをはじめ、カジュアル感や遊び心のあるネクタイなど多数ラインアップしています。ネクタイ選びのサポートもさせていただきますので、お近くの店舗までぜひお越しください。お待ちしております。

ネクタイのラインアップを見てみる

お近くの店舗を見てみる

KEYWORDS

20代新入社員新卒ストライプネクタイ東京
シェア ツイート LINEで送る