結婚式にポケットチーフは必要?素材別の特徴や折り方・入れ方を紹介!

この記事は約10分で読めます

この記事を監修した人襟川 諒佑(FABRIC TOKYO 秋葉原)

服が好きで、生地や色の合わせ方などは得意なのでぜひご相談ください。カジュアルなスタイルが好きなので、コーディネートの仕方などもご提案させていただきます。 FABRIC TOKYOのおすすめの商品は「CHINOS-COMBAT by.CORDURA」です。かなりしっかりとした生地なのでデニムのようにガシガシ着用できるチノパンです。秋葉原店でお待ちしております。ぜひご来店ください!

目次

結婚式に参列する際、「男性はスーツとシャツ、ネクタイだけ合わせればOK」と思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、ゲストとして感謝の気持ちを表すのにポケットチーフは欠かせないアイテムです。

ポケットチーフは男性にとってアクセサリーのようなもので、結婚式スタイルをよりフォーマルで華やかにしてくれます。今回は、ポケットチーフを使う意味や選び方、折り方・入れ方などを紹介します。


スーツの選択肢にFABRIC TOKYOのオーダーを
  • スーツ1着39,800からオーダーでき、20〜40代の方に多くご来店いただいています
  • 店舗で30分ほどの採寸を済ませたら、あとはPCやスマホからオーダーできます
  • 「オーダースーツはハードルが高い」という方はFABRIC TOKYOがおすすめ
スーツをカッコ良く着こなすコツを見てみる

1.そもそもポケットチーフとは?

wedding-chief03

ポケットチーフとは、スーツの胸ポケットに挿すハンカチのような布のことです。使ったことはなくても見たことがある人は多いはず。まずは、ポケットチーフの起源や挿す意味などを深堀りしていきましょう。

1-1.ポケットチーフの起源はハンカチ?

ポケットチーフの起源はハンカチと同じと考えられています。もともとハンカチは、顔を拭いたり、競技の始まりを告げるために振られたりなど実用的な意味合いと形式的な意味合いの側面がありました。

ハンカチが装飾的な意味合いで使用されるようになったのは、15世紀ごろからと言われています。中国の農夫が日よけとして使っていた麻の布をフランスの船乗りが故郷に持ち帰って、左袖上などに挿してアクセサリーとして使用されるようになったのがはじまりです。

チーフとして胸ポケットに挿されるようになったのは、胸ポケットがジャケットに定着し始めた1920年頃。かつてヨーロッパでは身分の高い人が持つアイテムでしたが、現在ではカジュアルなスーツスタイルにも採用されています。

ハンカチ
  • 用途:手を洗ったあとや汗を拭く時などに使用する
  • 素材:コットン(綿)など
  • サイズ:40~50㎝程度
ポケットチーフ
  • 用途:胸元を飾るアクセサリー
  • 素材:シルク(絹)、リネン(麻)など
  • サイズ:30~40㎝程度

1-2.ポケットチーフを挿す意味は?

wedding-chief04

ポケットチーフを挿すと、シンプルなスーツでも胸元にボリュームが出て華やかな印象になります。見た目だけではなく、結婚式やパーティなどで招待してくれた方への「祝福」や「感謝」の意味も持っています。そのため、華やかなシーンでポケットチーフを挿すのは、ドレスコードとして欠かせないことなのです。

【MEMO】

スーツなどのジャケットに付いている胸ポケットは、今では当たり前の存在ですが、実はポケットチーフを挿すために作られたといわれています。ポケットにはなるべくポケットチーフ以外のものは入れないようにしましょう。

2.ポケットチーフの素材の特徴と選び方

ポケットチーフはシーンに合わせて素材を使い分けると、より一層スマートに楽しめます。ここでは素材別の特徴と選び方を紹介します。

2-1.格式の高いリネン(麻)

リネンは麻のことで、ポケットチーフのなかではもっとも格式の高い素材とされています。光沢が控えめで、カッチリとした印象になります。

一般的な結婚式での格式の高さは、挙式、披露宴、二次会の順になっています。格式高い素材のリネンは午前中から昼間に行われる結婚式におすすめ。リネンのポケットチーフを1枚用意しておくと、なにかと便利ですよ。

【おすすめシーン】
  • 親族の結婚式
  • 主賓としての参列
  • ビジネスシーン

2-2.華やかな印象のシルク(絹)

シルクは絹のことで、艶感や光沢感があるのが特徴です。華やかでエレガントな印象になることから、夕方から夜に行われる結婚式におすすめです。

蝶ネクタイを合わせたフォーマルなスタイルにも対応できるので、どんなドレスコードにも使用できるといえるでしょう。

【おすすめシーン】
  • 友人や知人の結婚式
  • ホテルやレストランなどで行われるカジュアルな結婚式

2-3.カジュアルな雰囲気のコットン(綿)

コットンのポケットチーフは、リネンやシルクに比べるとカジュアルな印象になります。前述したように、結婚式の格式の高さは挙式、披露宴、二次会の順です。カジュアルな雰囲気のコットンは、結婚式の二次会やプライベートな食事などにおすすめ 。

またコットンチーフは、軽やかな素材感から春先から秋口まで幅広い季節で使用できます。秋冬の結婚式の二次会では、ウール(毛)のポケットチーフを挿すと季節感を意識したファッションを楽しめるでしょう 。

コットンやリネンなどの素材を使用したジャケットとの相性も抜群。おしゃれ度が上がるアイテムとして取り入れてみてください。

【おすすめシーン】
  • レストランなどで行うカジュアルな結婚式
  • 結婚式の二次会
  • デートなどのプライベートシーン

3.結婚式のポケットチーフの選び方

ポケットチーフは素材だけではなく、色や柄のバリエーションも豊富にあります。ただし、「華やかになるならどんな色でもいい」というわけではないので要注意。ここではとくに、結婚式で失敗しないチーフの選び方のポイントを紹介します。

3-1.基本は「白」または「シルバー」

wedding-chief05

白やシルバーはフォーマルな印象が強く、結婚式で着用するときの基本となるカラーです。格式が高い結婚式に参列したり親族として列席したりする際は、白のポケットチーフがおすすめ。

一方、カジュアルな結婚式や二次会では白やシルバーのポケットチーフは控えたほうがいいでしょう。白やシルバーだとフォーマルすぎて、カジュアルな雰囲気には浮いてしまう可能性があるため、その場の雰囲気に合ったものを選ぶようにしましょう。

3-2.おしゃれ重視ならアクセントカラーを取り入れる

01

結婚式の二次会やカジュアルな結婚式など自由度が高いシーンでは、あえてシャツネクタイとは別のカラーのポケットチーフを選ぶのがおすすめ。

たとえば、ネイビーのジャケットとネクタイのコーディネートに、赤のチーフを挿すだけで胸元が華やかに。ただし、ポケットチーフ以外のアイテムのカラーはできるだけ統一するようにしましょう。すべて異なるカラーにすると、おしゃれどころかアンバランスな印象を与えてしまいます。

また、アクセントカラーとして使用する場合も、シャツネクタイのコーディネートで使用しているカラーがポケットチーフの一部に含まれていると統一感が出るのでおすすめです。

【MEMO】

結婚式は、お祝いの席なので殺生を感じさせるアニマル柄のチーフを使用するのは避けましょう。

3-3.ネクタイやシャツの色と合わせる

友人の結婚式に出席する場合、ネクタイやシャツの色に合わせてポケットチーフを選ぶのがおすすめです。コーディネートに統一感が出るため、センスよくまとまります。

ちなみに、シャツネクタイのコーディネートは、ブルー系でまとめるとスマートで爽やかな印象に。一方、ピンクやパープル系のコーディネートは温かみがあり華やかな印象になります。全体のバランスを考えながらセレクトするのがベストです。

4.結婚式におすすめのポケットチーフの折り方

結婚式のポケットチーフ選びはもちろんですが、ポケットチーフの折り方をマスターすることも大切です。ここでは、結婚式におすすめのチーフの折り方を3種類紹介します。分かりやすい動画も載せているのでぜひ参考にしてみてください。

4-1.シンプルかつ定番の「TVフォールド」

「TVフォールド」は、もっともスタンダードでシンプル折り方です。シーンを選ばない折り方なので、まずはこの折り方を覚えておくとよいでしょう。

【手順】

  1. チーフの裏側を上に向けて置く
  2. 下側を上側に向けて半分に折る
  3. 左側を右側に向けて半分に折る
  4. 左側から右側に一回折り、逆側から折り重ねる
  5. 横幅を胸ポケットの幅にそろえる
  6. 胸ポケットから1㎝ほど出る深さで手前を折る

     

入れ方のポイントは、ポケットとチーフの端を平行にすること。斜めになっていると、せっかくのポケットチーフが台なしに……。入れ方にも注意してくださいね。

4-2.フォーマルかつエレガントな「スリーピークス」

「スリーピークス」はフォーマルな折り方なので、親族の結婚式などにもおすすめです。

【手順】

  1. チーフの裏側を上に向けて置く
  2. 左側の角を右側の角に向けて半分に折る
  3. 下側の角を上側の角に向けて半分に折る
  4. 右側の角を上側の角に向けて半分に折る
  5. 3つ重なった上の角をそれぞれ少しずらす
  6. 胸ポケットの深さに合わせて下側を後側に折る
  7. 胸ポケットの幅に合わせて右側を後側に折る

     

あとは、3つの角の幅が均等になるように調整しながら胸ポケットに入れるだけ。折り方も入れ方も簡単なので、チャレンジしてみてください。

4-3.華やかでやわらかい印象の「パフドスタイル」

「パフドスタイル」は、カジュアルな雰囲気にふさわしい折り方です。レストランでの結婚式や二次会におすすめです。

【手順】

  1. チーフの表側の生地を上に向けて左手に被せる
  2. チーフの真ん中を右手の人さし指と親指でつまむ
  3. 左手の人さし指と親指で輪を作り、上から下に生地を絞る
  4. 下に溜まった生地を後側(自分側)に折り返す
  5. 頂点が胸のポケットから出るようにして胸ポケットに入れる

     

折り方は簡単ですが、胸元を一気に華やかに演出できます。テーブルなどに置かずに立ったままでも折れるので、形が崩れたときも安心ですよ。

5.まとめ

ポケットチーフは普段あまり登場することのないアクセサリーかもしれませんが、その魅力や意味を知ると使ってみたくなりますよね。ポケットチーフをうまくコーディネートに取り入れられると、ドレスコードのあるシーンでもより一層ファッションを楽しめます。

ここで紹介した選び方や折り方を参考にして、結婚式にぜひポケットチーフを取り入れてみましょう。

ビジネスウェアのオーダー専門店「FABRIC TOKYO」には、結婚式やビジネスに最適なスーツやジャケットはもちろん、おしゃれなシャツやネクタイなど多数ラインアップしています。ぜひチェックしてみてください。

フォーマルだけでなくビジネスカジュアルなどさまざまなアイテムを取り揃えています。ぜひ一度ご来店ください。

「FABRIC TOKYO」でスーツをオーダーしませんか?

FABRIC TOKYOはビジネスウェアのオーダー専門ブランドです。スーツはもちろん、シャツやカジュアルジャケット、カジュアルパンツ、チノパン、セットアップなどもオーダー可能です。20代〜40代のオーダー初心者の方にも多くご利用いただいています。

◎「FABRIC TOKYO」が選ばれている理由

1.スマホでオーダー
店舗で採寸したサイズデータはオンライン上に保管されます。その後はPCやスマホからいつでもオーダーできます。「採寸したら買わないといけない」という心配も必要ありません。

2.スーツが1着39,800円〜
「FABRIC TOKYO」では中間業者を介すことなく最短ルートで工場とお客さまをつなぐことで、品質にも妥協することなく、スーツ1着39,800円から体験できるオーダーメイドを実現しています。

3.お届けから50日間は無料でお直し
着心地やサイズ感に違和感がある場合は、お届けから50日間は無料で1回までサイズのお直しをさせていただきます。オーダー初心者でも安心してオーダーできます。

◎購入の流れ

「FABRIC TOKYO」のカスタムオーダー商品をご購入いただくには、採寸とサイズ登録が必要です。採寸にかかる時間は約30分。「まずはサイズ登録だけして、家でじっくり商品を検討したい」というご要望も承っております。

首都圏や関西エリア、名古屋、福岡にも店舗がございますので、お気軽にお近くの店舗までお越しください。

お近くの店舗を見てみる

LINE公式アカウントのご案内

FABRIC TOKYOの公式LINEアカウントでは、さまざまな情報をお届けしています。

・ビジネスウェアのコーディネート
・着こなしのコツや選び方のポイント
・簡単にできる日々のお手入れ方法

登録方法はいたって簡単です。スマートフォンでご覧の方は下のボタンをタップし、「友だち追加ボタン」をタップするだけ。

パソコンでご覧の方は、下のボタンをクリックし、QRコードをスキャンするとLINEの友だちに追加されます。

新商品やお得なキャンペーン情報なども配信しておりますので、お気軽にお友だち登録してくださいね。

友だち登録をする

KEYWORDS

二次会コーディネートジャケットポケットチーフネクタイ結婚式
シェア ツイート LINEで送る