チノパンをビジネスで|間違いない選び方と7daysコーディネート

この記事は約5分で読めます
目次

ビジネスウェアとして、定着しつつあるチノパン。様々なブランドがリリースしていますが、選んだものがカジュアルすぎて仕事で使いにくかったり、バリエーションを増やす為に無闇に買い足してしまったり。ビジネスマンの皆さんはそんな経験ありませんか?

そこで今回はビジネスに適したチノパン選びのコツや、ビジネスマンが本当に選ぶべきチノパンをご紹介します。
現役スーツコーディネーターがビジネス仕様のチノパンについて本気で考えました。必見です。


カジュアル向けとビジネス向けのチノパンの違い

ビジネスシーンで着用するチノパンはどのように選ぶべきなのか、イメージを元に解説してきます。

ビジネス仕様のチノパン

ビジネス向きチノパン

カジュアル仕様のチノパン

ビジネスに向いてないチノ

ポイント1|細さ

一般的なカジュアルなチノパンよりも細めなチノパンがおすすめです。
ただし、スキニーのようにパツパツのサイズ感はアウトなので

・スキニー<スリム<ストレート<ワイド

で表すなら、スリムぐらいのサイズ感にとどめておきましょう。

ポイント2|丈感

長いよりは短い方が望ましいですが、くるぶし上くらいまでを目安に丈を調整するのがおすすめです。長過ぎる丈は清潔感を欠き、短過ぎる丈は子供っぽくなってしまうので注意しましょう

ポイント3|色

選ぶ色は、ベージュ・ネイビー・ブラウンの3色がおすすめです。
理由は簡単、ビジネスマンの多くが持っている、ネイビーとグレーのジャケットに合わせやすい色だからです。
(ホワイトのチノパンも合わせやすいですが、汚れが目立ち易く気を遣うという弱点があるため、今回は除外します。)

次章では、おすすめ3色のチノパンを使ったコーディネートをご紹介します。


現役スーツコーディネーター厳選|チノパン1week着こなし7選

Monday|週明け月曜、気合いを入れるためのチノパンスタイル

月曜日 チノ

ネイビーチノパン×ホワイトシャツ×グレージャケット

休み明け一発目の月曜はきっちりタイドアップして仕事モードに切り替えられるこんなコーディネートがおすすめです。
ネイビー、ホワイト、グレーで色数を絞り、クリーンな印象を際立たせたストイックなコーディネートです。

Tuesday|動きやすさ重視で効率的に、程よくカジュアルなチノパンスタイル

火曜日 チノパン
ベージュチノパン×チェックシャツ×グレージャケット

明るめなチェックシャツはネクタイなしでも着こなしの主役になれるアイテム。
サイジングに気を使ったチノパンツと合わせてジャケットを羽織れば、肩肘張らないビジカジスタイルの完成です。

Wednesday|週の折り返し、気分を変えて洒落感強めなチノパンスタイル

水曜日 チノ
ブラウンチノパン×ストライプシャツ

1週間折り返し地点の水曜日は、気分をリフレッシュさせたいもの。
ビジネスで定番のストライプシャツも、ブラウンのチノを合わせればシックでお洒落なチ
ノパンスタイルになります。色は絞って仕事モードを意識しました。

Thursday|週末までもうひと踏ん張り、ギアを一段上げるチノパンスタイル

木曜日 チノ
ベージュチノパン×サックスブルーシャツ×ネイビージャケット

仕事モードを持続させるにはベーシックでありながら活動的に装いたいもの。
ベージュチノとネイビージャケットの組み合わせにVゾーンを彩るレジメンタルタイはスポーティでアクティブな印象を与えてくれます。
アイビー直球なスタイルですが、サイジングでモダンな印象に生まれ変わります。

Friday|ビジネスにもカジュアルにも振れるチノパンスタイル

金曜日 チノ
ブラウンチノ×シャンブレーシャツ×ネイビージャケット

ブラウン×ネイビーの組み合わせはアズーロ・エ・マローネと呼ばれ、イタリアの洒落男には定番の配色。
シャンブレーシャツをインナーにすれば、程よいカジュアル感が生まれます。
仕事が終わり、ノーネクタイで街に出る際にもおすすめのスタイルです。

Saturday|休日のカジュアルチノパンスタイル1

土曜日 チノ
ネイビーチノパン×ネイビーシャツ×デニムジャケット

アメリカンカジュアルなコーディネートもモダンなサイジングのチノパンがあれば、ドレスライクな着こなしに。ごちゃごちゃと色を混ぜない方が都会的な印象になります。
今回はネイビーのワントーンでまとめました。

Sunday|休日のカジュアルチノパンスタイル2

日曜日 チノ

ブラウンチノパン×ブラックTシャツ×レザージャケット

ドレス感を強めるならブラックのアイテムをチノパンに合わせて。
レザーアイテムは男らしさと艶っぽさ両方備えた万能アイテムです。
艶っぽいアイテムに合わせるなら、落ち着いた印象のブラウンチノがおすすめです。

ネイビー、ベージュ、ブラウンのチノパンがあれば、ビジネスシーンだけでなく、休日のカジュアルなスタイルにも活躍します。日常着にビジネス仕様のチノパンを取り入れれば、スタイリングをカジュアルアップさせることができるのでおすすめです。


まとめ

いかがでしたか?
ビジネスカジュアルにマストハブなチノパン、おさらいしておきましょう。

・細さ、丈でカジュアルチノパンとの差別化を

・ビジネスで合わせるアイテムを考え、ベーシックな色をチョイス

・ビジネスチノパンは3本あれば1週間着回せる

ビジネス仕様のチノパンで日々のコーディネートを楽しんでみてくださいね。


ご自身の体型にあったビジカジスタイルを手に入れませんか?

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)は、ビジネスウェアのカスタムオーダーサービスです。
クラウド上にサイズの採寸データを登録し、日本製で高機能素材を使ったオーダースーツやオーダーシャツをはじめ、ビジカジスタイルに欠かせないチノパンなどもオンラインで購入できます。

まずはお近くの店舗まで、お気軽にお越しください

top

一人一人のサイズに合わせたFABRIC TOKYOのカスタムオーダー商品をご購入いただくには、採寸・サイズ登録が必要です。

採寸にかかる時間は約30分。「まずはサイズ登録だけして、家でじっくり商品を検討したい」「コーディネートの相談をしたい」というご要望も承っております。

首都圏や関西エリア、名古屋・福岡にも店舗がございますので、お気軽にお近くの店舗までお越しください。

text by 久保 裕映(事業推進グループ コーディネーター)

KEYWORDS

チノパンコーディネートジャケット
シェア ツイート LINEで送る