仕事で着る「きちんと見え」ポロシャツの正解はこれ!働き方別の生地選びや着こなし方法をやさしく解説

この記事は約12分で読めます

FABRIC TOKYOから「オフィスでもサマになる」オーダーポロがリリースされました。

興味はあるものの「カジュアルすぎないか不安...」「選び方や着こなしがわからない」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、最初の一着におすすめコーディネートや、働き方に合う生地の選び方、着こなしのポイントについて、詳しく解説します。

オーダーポロを検討している方は必見です!

そもそも「オーダーポロとは?」を知りたい方はこちら

この記事を監修した人鈴木 日出海|ANSWER 編集部

デザイナーズブランドからビジネスウェアまで、10年以上の接客経験を経て、現在ANSWERの記事を執筆。 わかりやすさを大切にしています。 趣味は70年代のロック。

1. 最初に選ぶオーダーポロはネイビーがおすすめ

order-polo-shirt-coordinate最初に選ぶポロシャツはネイビーがおすすめ。

白やサックスなど、明るい色がカジュアルな印象になる一方、ネイビーは色が引き締まって、きちんと見えしやすいのが特長です。

加えて、汗をかく時期になると気になってくる「汗染み」が目立ちにくくなるのも、大事なポイント。

暗い色ほど目立ちにくい

ビジネスで定番のネイビースーツ同様、適度な爽やかさがあり、色合わせもしやすいので、最初はぜひネイビーを選んでみてください。

襟型の選び方

ベーシックなポロシャツをご希望の方は「ショートワイド」と「ショートボタンダウン」がおすすめ。
order-polo-shirt-coordinate

(左)ショートワイド/(右)ショートボタンダウン

ショートワイドはビジネスで最もベーシックな襟型、ショートボタンダウンはボタンの装飾がデザインポイントになります。

ややフォーマルな印象にしたい方は「ホリゾンタル」と「カッタウェイ」がおすすめ。
order-polo-shirt-coordinate

(左)ホリゾンタル/(右)カッタウェイ

どちらもジャケットとの相性がよく、カッタウェイが最も開きの大きい襟型になります。

2. パンツも春夏素材を選ぶのが正解

暑い季節に通年向けのパンツをはいてしまうと、生地が汗を吸収して消耗が激しくなってしまうことも...

そうならないよう、パンツも暑い時期に適した素材を選びましょう。

特に通気性や吸湿速乾性に優れた生地、自宅洗いできる生地が便利でおすすめです。

通気性よく、接触冷感機能もあるICE JERSEY

吸湿速乾性に優れ、汗に強い30 MINUTES DRY

色はカジュアルに見えすぎない、ネイビーやグレーを持っておくと安心です。

3. あなたはどっち?働き方別ネイビーポロの着こなし

ここからは実際のネイビーポロの選び方や着こなしについて、オフィスワークメインの方、外回りメインの方に分けてご紹介します。

3-1. 急な来訪も安心!オフィスワークなら「艶ありポロ」

オフィスワークがメインの方には「SMOOTH COTTON JERSEY」がおすすめ。
急な来訪にも対応できるくらい、上質できれいな艶があるのが特長です。
ジャージー生地ながらも、生地にハリがあって体のラインを拾いにくいので、しっかりした印象になるのもポイント。

組み合わせにおすすめのパンツは、同じくジャージー生地のICE JERSEY。
order-polo-shirt-coordinate

ほどよい柄がアクセント

ジャージーならではのストレッチ性に加え、SMOOTH COTTON JERSEY同様に、艶のあるきれいな見栄えを兼ね備えているのが特長。

ネイビーのワントーンでまとめることで、フォーマル見えとスタイルアップが叶います。

社内ミーティングの時は、ややラフな着こなしに
order-polo-shirt-coordinateオーダーポロは、裾を中に入れても外に出してもOKな、バランスの良い着丈。

社内ミーティングの時は、裾を出して、第二ボタンまで開き、ほどよいラフさを演出するのがおすすめ。

上下とも接触冷感機能があるので着心地も快適

FABRIC TOKYOのオーダーポロは、ポロシャツでは珍しい「ボタン4つ」の仕様。ボタンごとの間隔が狭くなることで、どこで開いても、きれいなバランスを保てるのがこだわりポイントです。

来訪があった時は、きちんとした印象に

社外の人と会う時は、裾を中に入れて、ボタンを閉じることで、きちんと感を演出。

ボタンは貝ボタン/黒蝶を選択

ちょっとした着こなしで印象が変化

ポロシャツの台襟(襟の土台になるパーツ)部分がしっかりしているので、ワイシャツのようなフォーマルな見た目が魅力となります。

このままでもOKですが、サッと羽織れる「置きジャケット」を持っておくと、さらに見栄えもアップ。

パンツと同素材のセットアップが使いやすくおすすめ

オーダーポロは首周りのサイズフィットと、しっかりした台襟で、ジャケットを重ね着しても襟がヨレず、着崩れしません。

きちんと高さがあるのでシャツにも見劣りしません

着こなし次第で、真夏〜暑さの残る秋口まで着用できるのも嬉しいポイントといえます。

ご紹介した商品

SMOOTH COTTON JERSEY

シルクのような光沢を作り出すシルケットバイオ加工を施すことで、上品な艶があるのが特長。ストレッチ性や接触冷感などの快適な機能性に加え、ジャージーながらもハリがあって体型を拾いにくいのが魅力です。おすすめの襟型は「ショートボタンダウン」「ショートワイド」。

¥ 15,000
商品をみる

ICE JERSEY

(品切れのため、色違いをご紹介)。世界的な評価も高いKanemasaの高密度なジャージー生地を使用することで、きれいな見栄えを実現。ストレッチ性や接触冷感性が高いため、夏場でもさらっと着用いただけます。涼しく見栄えの良いジャージー生地をお探しの方におすすめ。

¥ 18,000
商品をみる

ICE JERSEYのセットアップをみる

3-2. 汗だくでも好印象キープ!外回りなら「最軽涼ポロ」

order-polo-shirt-coordinate外回りの営業など、移動が多い方におすすめなのが「AIRY POLO」。通気性が良く、オーダーポロの中でも、最も軽くて涼しい着心地です。

写真はAIRY POLOのベージュ

吸湿速乾性の高さによって、汗をかいてもサラサラ。さらに、汗を吸収して蒸発する際に発生する「気化熱」が、衣服内の温度を下げてくれます。

パンツは暑い季節に人気の「30 MINUTES DRY」のグレーをチョイス。
order-polo-shirt-coordinate

上下ともサラサラな着心地

名前の通り「30分で乾く」高い吸湿速乾性が魅力。

汗をかいてもべたつかず、ストレッチ性も高いため、クールビズコーデにぴったり。

ネイビーとグレーの組み合わせは定番なので、一着持っておくと便利です。

移動の時は最も涼しいスタイルで
order-polo-shirt-coordinate暑い季節の屋外の移動は、できる限り少しでも涼しくしたいもの。ボタンを開けて、タックアウトで着こなすことで風の通り道を確保できます。

order-polo-shirt-coordinate

ドライタッチの爽やかな着心地

訪問の時はきちんとした印象にチェンジ

訪問前はボタンを留めて、裾を中に入れることできちんと感を演出。
order-polo-shirt-coordinate

ボタンは貝ボタン/黒蝶を選択

order-polo-shirt-coordinate上下とも吸湿速乾性の高い生地を選んでいるので、衣服が汗で濡れても乾きやすく、好印象をそのままキープ。

軽くてシワになりにくいジャケットを一緒に持ち歩くと、見栄えや冷房対策としても便利なので、参考にしてみてくださいね。
order-polo-shirt-coordinate

30 MINUTES DRYのセットアップスタイル

ご紹介した商品

AIRY POLO

東レ合繊クラスターが開発したPARINE®︎(パリネ)と呼ばれるポリエステルを使用。清涼感に加え、天然リネンのような表情があり、スポーティーになりすぎない見映えが特長。復元力が高いため、裾の出し入れをしてもシワになりにくいのも魅力です。おすすめの襟型は「ショートボタンダウン」「ショートワイド」。

¥ 13,000
商品をみる

30 MINUTES DRY

帝人フロンティアの開発したラッカン®︎と呼ばれるポリエステル素材を使用。バスマットなどで使われる珪藻土(けいそうど)のような構造を持ち、驚くほどの吸湿速乾性を実現。ストレッチ性も高く、汗をかく時期に重宝する生地です。

¥ 16,500
商品をみる

30 MINUTES DRYのセットアップをみる

4. さらに着こなしを楽しみたい方はこちらもおすすめ

ここからは「ネイビー以外も楽しみたい」という方へ、その他の色を使ったコーディネートもご紹介します!

生地の特徴もそれぞれ異なるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

4-1. おしゃれな表情が際立つ、グレーベージュポロコーデ

order-polo-shirt-coordinate「少し周りと異なるものが良い」という方におすすめしたい生地がCOOLMAX POLO。

蜂の巣のようなハニカム構造の生地は、肌との接地面が少なくドライタッチ。着心地の良さに加えて「遊びのある表情」が魅力となっています。

オーダーポロの中では特に厚みのある生地のため、体型を拾いにくいのも嬉しいポイント。

アフターファイブではボタンを開けた着こなしもおすすめです。
order-polo-shirt-coordinate

ボタンは貝ボタン/黒蝶を選択

グレーベージュとグレーパンツの組み合わせは、暗い中にもほどよい清涼感があり、夏の大人な着こなしにぴったりです。

COOLMAX POLO

スポーツウェアにも採用される機能繊維、COOLMAX®を使用。快適さに加え、大人の表情を持つ生地感やニュアンスのあるカラー展開が魅力。「ホリゾンタル」「カッタウェイ」などのシックな雰囲気を持つ襟型がおすすめ。

¥ 13,000
商品をみる

COOLMAX OFFICE CHINO

スポーツウェアにも採用される機能繊維、COOLMAX®を使用。快適さに加え、コットンと麻を混紡しているため、チノパンながらも上品な印象になるのが特長。ピンヘッドのほどよい柄はクールビズコーデのアクセントとして重宝します。

¥ 22,000
商品をみる

4-2. 役職を持つ方へ、高級感漂う上質サックスポロコーデ

order-polo-shirt-coordinate

ボタンはポリエステルボタン/ホワイトを選択

役職があり、部下から見られる立場の方におすすめしたいのがALBINI ITALIAN COTTON JERSEY。

イタリアの老舗シャツ生地メーカーであるALBINI(アルビニ)社の糸を、日本の生地メーカーであるKAJIF(カジフ)の技術を使って編み上げた、贅沢なジャージー生地です。

ラフな着こなしでも際立つ高級感

上質なピマコットンを使用することで艶が際立ち、オーダーポロの中でも高級感があります。

パンツはウール100%のスラックスで合わせることでさらに上質な印象をプラス。ニュアンスのあるグレーネイビーを選ぶことで、ネイビーよりも落ち着いた印象を加えます。

爽やかさを出しつつも、素材の上質さで魅せるコーディネートです。

爽やかなベージュジャケットと合わせたスタイル

ALBINI ITALIAN COTTON JERSEY

世界三大高級綿の1つであるピマコットンを使用することで、きれいな艶と、しなやかさを持っているのが特長。高いストレッチ性はありながらも、繊細な生地の表情でワンランク上の一着が仕上がります。「ホリゾンタル」「カッタウェイ」などのシックな雰囲気を持つ襟型がおすすめ。

¥ 16,000
商品をみる

AUTHENTIC

「水の都」岐阜県大垣市の綺麗な水と職人の技術で作られた、FABRIC TOKYOオリジナルのウール100%生地。通年向けの生地ながら、ウール本来の吸放湿性によって、夏に汗をかいてもサラッとした肌触りを保ちます。上質さを求める方におすすめ。(※自宅洗い不可のため、お選びいただく際はご注意ください)

¥ 26,600
商品をみる

EASY CARE COTTON JAPAN FABRIC from BANSHU

兵庫県の老舗生地工場、東播染工と共同開発したオリジナル生地。白ワインから抽出した色素を使用し、自然由来のきれいな発色があるのが特長。上品さを重視する方におすすめ。(※通年向けの生地になります)

¥ 29,800
商品をみる

5. まとめ

オーダーポロはサイズも生地もデザインも自由自在。

他にない、FABRIC TOKYOならではのオーダーアイテムとなっています。

特に、今まで「ポロシャツのカジュアルさがビジネスでは不安...」と思われていた方には、きちんと見えが叶う一着となるはず。

ぜひクールビズの新たな選択肢として取り入れてみてくださいね。

今回ご紹介した商品

SMOOTH COTTON JERSEY

シルクのような光沢を作り出すシルケットバイオ加工を施すことで、上品な艶があるのが特長。ストレッチ性や接触冷感などの快適な機能性に加え、ジャージーながらもハリがあって体型を拾いにくいのが魅力です。おすすめの襟型は「ショートボタンダウン」「ショートワイド」。

¥ 15,000
商品をみる

ICE JERSEY

(品切れのため、色違いをご紹介)。世界的な評価も高いKanemasaの高密度なジャージー生地を使用することで、きれいな見栄えを実現。ストレッチ性や接触冷感性が高いため、夏場でもさらっと着用いただけます。涼しく見栄えの良いジャージー生地をお探しの方におすすめ。

¥ 18,000
商品をみる

ICE JERSEYのセットアップをみる

AIRY POLO

東レ合繊クラスターが開発したPARINE®︎(パリネ)と呼ばれるポリエステルを使用。清涼感に加え、天然リネンのような表情があり、スポーティーになりすぎない見映えが特長。復元力が高いため、裾の出し入れをしてもシワになりにくいのも魅力です。おすすめの襟型は「ショートボタンダウン」「ショートワイド」。

¥ 13,000
商品をみる

30 MINUTES DRY

帝人フロンティアの開発したラッカン®︎と呼ばれるポリエステル素材を使用。バスマットなどで使われる珪藻土(けいそうど)のような構造を持ち、驚くほどの吸湿速乾性を実現。ストレッチ性も高く、汗をかく時期に重宝する生地です。

¥ 16,500
商品をみる

30 MINUTES DRYのセットアップをみる

COOLMAX POLO

スポーツウェアにも採用される機能繊維、COOLMAX®を使用。快適さに加え、大人の表情を持つ生地感やニュアンスのあるカラー展開が魅力。「ホリゾンタル」「カッタウェイ」などのシックな雰囲気を持つ襟型がおすすめ。

¥ 13,000
商品をみる

COOLMAX OFFICE CHINO

スポーツウェアにも採用される機能繊維、COOLMAX®を使用。快適さに加え、コットンと麻を混紡しているため、チノパンながらも上品な印象になるのが特長。ピンヘッドのほどよい柄はクールビズコーデのアクセントとして重宝します。

¥ 22,000
商品をみる

ALBINI ITALIAN COTTON JERSEY

世界三大高級綿の1つであるピマコットンを使用することで、きれいな艶と、しなやかさを持っているのが特長。高いストレッチ性はありながらも、繊細な生地の表情でワンランク上の一着が仕上がります。「ホリゾンタル」「カッタウェイ」などのシックな雰囲気を持つ襟型がおすすめ。

¥ 16,000
商品をみる

AUTHENTIC

「水の都」岐阜県大垣市の綺麗な水と職人の技術で作られた、FABRIC TOKYOオリジナルのウール100%生地。通年向けの生地ながら、ウール本来の吸放湿性によって、夏に汗をかいてもサラッとした肌触りを保ちます。上質さを求める方におすすめ。(※自宅洗い不可のため、お選びする際はご注意ください)

¥ 26,600
商品をみる

EASY CARE COTTON JAPAN FABRIC from BANSHU

兵庫県の老舗生地工場、東播染工と共同開発したオリジナル生地。白ワインから抽出した色素を使用し、自然由来のきれいな発色があるのが特長。上品さを重視する方におすすめ。(※通年向けの生地になります)

¥ 29,800
商品をみる

KEYWORDS

ボタン
シェア ツイート LINEで送る

ビジネスファッションの、
すべての答えがここに。

ANSWERは、ビジネスウェアの悩みを解決する情報をお届けし、あらゆる働く人を後押しするサイトです。ライフスタイルにフィットするアパレルブランドのFABRIC TOKYOが運営しています。

ANSWERANSWER