ビジネスOKのおしゃれメンズセットアップコーデ12選!春夏秋冬どう着こなす?おすすめインナーも徹底解説

この記事は約11分で読めます

近年、メンズの間でトレンドが続いている「セットアップ」 。さまざまな媒体で特集が組まれることもあり、目にする機会が一段と増えてきました。

この記事ではセットアップのコーディネートや着こなしのポイント、実際のコーディネート例などを紹介します。

これからセットアップに挑戦する人はもちろん、今よりもおしゃれにセットアップを着こなしたい人は、ぜひ参考にしてください。

この記事を監修した人瀧田 真弓(FABRIC TOKYO 池袋)

趣味は映画鑑賞やファッションに関すること、美味しいお酒とおつまみを食すことです。最近は外食がなかなか難しい世の中になってしまいましたが、お取り寄せやネットスーパーを利用して新鮮な海鮮を取り寄せ、最高の晩酌を楽しんでいます。直近では生牡蠣をお取り寄せし、お家でオイスターバー気分を味わいました。ぜひ食に関心ある方はグルメな話で盛り上がりましょ〜!

1.【12選】ビジネスOK!メンズセットアップコーデ

まずは「FABRIC TOKYO」がおすすめするメンズのおしゃれセットアップコーデを紹介します。インナーによっても雰囲気がガラリと変わりますので、インナーにも注目しながらご覧ください。

1-1.【春】ネイビーセットアップ × シャツ

王道のネイビー無地のセットアップをベースにしたコーディネート。あえてデニム地のシャツをセットすることで、カジュアルな雰囲気に仕上げているのがポイント。
足元にはスニーカーを合わせてリラックススタイルを底上げ。オンオフ問わず使えるコーディネートです。

1-2.【夏】ネイビーセットアップ × Tシャツ

全体をブルー系で統一したコーディネート。ネイビーのセットアップのインナーには、ブルーのTシャツをセット。

ブルーのラインの入ったスニーカーを合わせることで、統一感のあるコーデに仕上がっています。

1-3.【夏】ブラックセットアップ × Tシャツ

フォーマルなイメージのあるブラックのセットアップ。しかし、インナーを白のTシャツにするだけでカジュアルな印象に劇的チェンジ。

スニーカーを合わせることで、さらにカジュアルな雰囲気に仕上がりました。

1-4.【夏】ダークブルーセットアップ × Tシャツ

中間色の少しくすんだブルーのセットアップに、落ち着いたブラウンのTシャツを合わせることで、おしゃれな大人の落ち着きを演出。汗ジミが気になるブラウンのTシャツでも、汗ジミ防止加工の「JOB T LITE」なら心配なし。

足元には、ダークブルーのセットアップパンツが映える白のスニーカーを選んでオンでもオフでも、爽やか&ラフに着用できます。

1-5.【夏】ベージュセットアップ × Tシャツ

「RAIN TECH」は、撥水加工と汗ジミ防止加工が施されたセットアップ。天候を選ばず、心地よく着こなせます。インナーに汗ジミ防止加工の「JOB T LITE」を合わせれば湿度の高い雨の日の対策も万全。

暑い季節も快適に過ごせるので、チノパン見えするベージュを選んでオン・オフどちらのシーンにも活用してください。

1-6.【夏】ネイビーセットアップ × ポロシャツ

万能に使える定番色のネイビージャケットには、ベージュのポロシャツをインナーに。画面越しのオンライン会議でも、顔周りの印象がぱっと明るくなります。

ポロシャツはタックインできちんと感を、足元はカジュアルな印象のホワイトシューズを合わせることで爽やかな印象を与えられますよ。

1-7.【夏】ライトグレーセットアップ × ポロシャツ

きちんと感のあるポロシャツに、グレーのセットアップを合わせました。サックスブルーとライトグレーの組み合わせが夏らしさを演出。

爽やかさはもちろん、誠実な雰囲気も併せ持ったコーディネートです。

1-8.【秋】ブラウンセットアップ × 白シャツ

一見コーディネートが難しく思えるブラウンのセットアップですが、シンプルな白シャツをあわせればおしゃれかつ爽やかな印象になります。

シャツの襟の形は、オフスタイルにもぴったりのスタンドカラーで仕立てています(カスタマイズ可能)。

1-9.【秋】ネイビーセットアップ × ニット

ダークネイビーのセットアップに合わせたのはブルーのクルーネックニット。

暗くなりがちな秋冬のファッションですが、インナーにブルーのニットを忍ばせることで明るい雰囲気に仕上がりました。

1-10.【秋】ブラックセットアップ × シャツ

コーデが難しいブラックのセットアップに、カジュアルなシャンブレーシャツを合わせたコーデ。

インナーにはあえてハイネックのカットソーを忍ばせて、襟元からチラ見せさせているのがポイント。寒い日にもおしゃれは忘れない秋冬コーデの完成です。

1-11.【冬】オリーブセットアップ × タートルネック

ウールとポリエステル、ポリウレタンを混紡したオリーブカラーのセットアップ。ウール特有の美しい光沢はそのままに、ストレッチ性や復元性などの機能性を兼ね備えている点が特徴です。

オリーブゆえに落ち着きのある印象で、周りとの違いを演出できる1着に仕上がっています。インナーには防寒性に優れたタートルネックをセット。ジャケットとの相性も良く、オフィススタイルにも最適なコーディネートです。

1-12.【秋冬】デニム風セットアップ × ニット

選んだのは、デニムの風合いがあるカジュアルなセットアップ。ジャージー素材なので、伸縮性があってストレスを感じない点がポイント。

インナーにはニットを合わせて防寒対策も申し分なし。ビジネスシーンはもちろん、休日スタイルとしてもおすすめのコーディネートです。

2. 動画で解説|スタイリスト・大山シュンさんにもセットアップをご紹介いただきました

YouTubeチャンネル登録者数・約17万人を超えるスタイリストの大山シュンさんのチャンネルで、FABRIC TOKYOの「YOGGY STRETCH ネイビー無地」のジャケット・パンツを「大人のセットアップ」としてご紹介いただいています。

ぜひこちらも参考にしてみてください。

3. メンズセットアップとは?

メンズのセットアップは、ビジネスシーンだけではなくオン・オフどちらのシーンにおいてもおすすめです。

まずは、セットアップとは何かを知るためにスーツとの違いや流行の背景などを説明します。

30 MINUTES DRY

2022年春夏の新作「30 MINUTES DRY」は、その名の通り、洗濯して最短30分で乾くほどの速乾アイテム。

¥ 33,800
商品をみる

3-1. メンズセットアップとスーツの違い

setup-mens12

(左)スーツ (右)セットアップ

まずスーツとセットアップの大きな違いは素材です。スーツの代表的な素材はウール(羊毛)で、滑らかな表面に光沢のある梳毛 (ウーステッド)で仕立てることが一般的です。対してセットアップは、柔らかい起毛が特徴的な紡毛(ウーレン)で仕立てられているものが多く、素材もコットンやリネンなどさまざま。

ビジネスウェアのオーダー専門店「FABRIC TOKYO」では、スーツはもちろんセットアップもオーダー可能です。素材はもちろん、スーツとセットアップではジャケットのデザインも異なります。セットアップのジャケットには毛芯や肩パッドがなく、裏地も袖部分のみで軽い着心地を実現。気軽に羽織れる点が魅力です。

このような違いから、セットアップはスーツに対してカジュアルなデザインのアイテムが多く、オン・オフどちらのシーンでも使える万能アイテムといえます。

スーツとセットアップでは販売方法も異なります。スーツは基本的に上下セットで販売されており、上下別々に販売しているケースはありません。一方セットアップは、上下揃いの生地やデザインで仕立てられているものの、上下別々で販売されているのが一般的です。上下それぞれで他のアイテムと組み合わせてコーディネートするなどの楽しみ方があります。

3-2.メンズのセットアップが流行している理由

近年、セットアップのトレンドが続いている背景として、ビジネススタイルの簡素化やリモートワークの定着などが考えられます。セットアップは、Tシャツやポロシャツの上から羽織るだけできちんと感が出るため、ビジネスシーンで特に人気を呼んでいます。

ビジネスシーンだけでなく、プライベートでも着回しができるので何セットかは持っておくのがおすすめ。セットアップは、長時間着用しても疲れにくい素材で作られていることが多いので、着用感が心地よいのも特徴の一つ。足元は革靴だけではなくスニーカーなど、ラフなアイテムを合わせてもおしゃれに着こなせます。

4. カジュアルにも活躍!メンズセットアップ選びのポイント

ビジネスシーンだけでなく、カジュアルにも活躍するセットアップ。お気に入りの1着を見つけるためのおすすめの選び方を紹介します。これらのポイントを押さえるだけで、着こなしに大きな変化が生まれますよ。

4-1. リラックスできる生地を選ぶ

カジュアルシーンで着用するなら、軽い生地で季節感がある素材を選ぶことがポイントです。例えば夏なら快適素材のリネンや麻、コットンなどがおすすめ。

リネンは、生地の羽毛が少なく丈夫な素材です。吸水性や吸湿性にも優れているので、肌に密着せずいつでも快適な着用感が味わえます。

麻は、天然繊維の中でも最も涼しいと言われている素材です。水分の吸収性が高く、見た目にも涼感がある点や光沢のある素材感が特徴。暑い夏でも快適に過ごせるでしょう。

コットンは、木綿とも呼ばれる天然素材。通気性や吸水性が高いことはもちろん、肌触りがよく、快適な着心地が特徴です。

素材の他にもストレッチ性があったり、撥水加工を施していたりなど、利便性に優れたものを選びましょう。

4-2. シルエットにもこだわる

カジュアルに着こなすなら、リラックス感のあるややゆったりめのシルエットがトレンドでおすすめです。ただし、だらしなく見えないように着丈の長さや袖の長さに注意しましょう。

着丈はヒップの真ん中から上程度のやや短めがスマート。ジャケットの袖は、親指から袖口までの距離が11から13㎝が基準です。手の甲にかからない程度を目安にしましょう。反対に、ジャケットの袖が短すぎるとシャツの袖が出すぎてしまいます。だらしない印象を与えてしまうこともあるので注意しましょう。

このように全体的なシルエットや着丈、袖丈の長さにもこだわりましょう。自分にぴったりのジャストサイズを選ぶなら、オーダーもおすすめです。ビジネスウェアのオーダー専門店「FABRIC TOKYO」では、おしゃれなセットアップが上下セットで33,800円からオーダーできます。

4-3. インナーのコーディネートに注意する

スーツと違ってカジュアルな印象のセットアップは、インナーにTシャツやポロシャツ、ニットを合わせるのもおすすめです。

・Tシャツ

カジュアル化が進んでいる昨今のビジネスシーンでは、スーツのインナーに「Tシャツ」を合わせたコーデが定番のひとつです。襟がないTシャツはリラックスしながら着用でき、シワや汚れを気にしなくていいのが嬉しいポイント。

FABRIC TOKYOでは、ジャケットのインナーにぴったりの半袖Tシャツと長袖Tシャツを用意しています。すっきりとしたシルエットなのでジャケットの中でももたつきにくく、動きやすい設計です。セットアップスーツにはもちろん、ジャケットなしでもすっきりと着こなせますよ。

・ポロシャツ

セットアップのインナーに「ポロシャツ」を合わせるとカジュアルななかにもきちんと感のある着こなしになります。

FABRICTOKYOでは、ドレッシーな光沢感が上品な「FORMAL POLO」や、コットンの配合率が高くやわらかでさらりとした肌触りが特徴の「JOB POLO」など、ビジネスシーンをスマートに着用できる2種類のポロシャツを用意しています。

・ニット

秋冬のセットアップに合わせたいインナーといえば、「セーター」や「カーディガン」。ジャケットのインナーでも、もたつかないシャープなシルエットのものがおすすめです。

FABRIC TOKYOの「JOB KNIT」は薄手の生地なので、もたつかずキレイに着こなせます。また、ウール100%にもかかわらず、毛玉になりにくいのも嬉しいポイント。秋冬はもちろんですが、エアコンが効きすぎた夏の室内で羽織るにもおすすめです。

5. FABRIC TOKYOで、セットアップをオーダーしてみませんか?

今回は、トレンドが続いているメンズセットアップについてご紹介しました。ビジネススタイルの変化やリモートワークなどを背景に、セットアップ人気はしばらく続きそう。スーツよりも気軽に羽織れてきちんと感が出るセットアップは、オン・オフどちらのシーンにもおすすめです。

ビジネスウェアのオーダー専門店「FABRIC TOKYO」では、おしゃれで機能的なセットアップを多数ラインアップしていて、上下セットで33,800円〜オーダーできます。これからセットアップに挑戦する人も、もっとおしゃれにセットアップを着こなしたい人も、本記事で紹介したコーディネート例をぜひ参考にしてください。

仕事に使えるセットアップを1着33,800円からお仕立ていただけます

FABRIC TOKYOはビジネスウェアのオーダー専門ブランドです。セットアップはもちろん、チノパンやカジュアルジャケット、カジュアルパンツ、スーツ、シャツなどもオーダー可能です。20代〜40代のオーダー初心者の方にも多くご利用いただいています。

◎「FABRIC TOKYO」が選ばれている理由

1.スマホでオーダー
店舗で採寸したサイズデータはオンライン上に保管されます。その後はPCやスマホからいつでもオーダーできます。「採寸したら買わないといけない」という心配も必要ありません。

2.セットアップが1セット33,800円〜
「FABRIC TOKYO」では中間業者を介すことなく最短ルートで工場とお客さまをつなぐことで、品質にも妥協することなく、セットアップ1セット33,800円から体験できるオーダーメイドを実現しています。

3.お届けから50日間は無料でお直し
着心地やサイズ感に違和感がある場合は、お届けから50日間は無料で1回までサイズのお直しをさせていただきます。オーダー初心者でも安心してオーダーできます。

◎購入の流れ

「FABRIC TOKYO」のカスタムオーダー商品をご購入いただくには、採寸とサイズ登録が必要です。採寸にかかる時間は約30分。「まずはサイズ登録だけして、家でじっくり商品を検討したい」というご要望も承っております。

首都圏や関西エリア、名古屋、福岡にも店舗がございますので、お気軽にお近くの店舗までお越しください。

来店予約はこちら

KEYWORDS

カジュアルコーディネート生地インナージャケットニットセットアップポロシャツTシャツタートルネック
シェア ツイート LINEで送る