男性に喜ばれる昇進祝いは?選び方や金額の相場・おすすめプレゼントを紹介!

この記事は約7分で読めます

「昇進祝いを贈りたいけど何をプレゼントすればいいか迷っている」という人もいるのではないでしょうか。昇進祝いはプレゼントの内容だけでなく、贈る時期や金額の相場も考える必要があります。上司や部下、友達や恋人など、関係性によって贈るものも変わります。

何を贈ればいいか分からない場合は、ビジネスウェアのギフト券もおすすめです。この記事では、昇進祝いを贈る時期や相場、おすすめの商品などを解説します。昇進祝いを贈ろうと考えている人は、この記事をぜひ参考にしてください。


昇進祝いの贈り物に「FABRIC TOKYO」のギフト券を
  • 「FABRIC TOKYO」はビジネスウェアのオーダー専門店
  • 10,000円〜95,000円まで6種類のギフトカードを用意
  • ビジネスウェアのギフトカードなら好みやサイズが分からなくても喜ばれる
FABRIC TOKYOのギフトカードの詳細を見てみる

この記事を監修した人瀧田 真弓(FABRIC TOKYO 池袋)

趣味は映画鑑賞やファッションに関すること、美味しいお酒とおつまみを食すことです。最近は外食がなかなか難しい世の中になってしまいましたが、お取り寄せやネットスーパーを利用して新鮮な海鮮を取り寄せ、最高の晩酌を楽しんでいます。直近では生牡蠣をお取り寄せし、お家でオイスターバー気分を味わいました。ぜひ食に関心ある方はグルメな話で盛り上がりましょ〜!

1.昇進祝いの「金額の相場」や「贈る時期」は?

昇進祝いで気をつけたいのが、金額の相場や贈る時期です。特に金額の相場は幅広く、相手との関係性によっても変わってくるので注意が必要。ここでは、昇進祝いの金額の相場や贈るべき時期を解説します。

1-1.【金額の相場】関係性によって決まることが多い

promotion-celebration01

昇進祝いの一般的な相場は、3,000円〜30,000円程度です。基本的には、贈る人との関係性によって決まることが多いでしょう。会社の同僚であれば、複数人でお金を出し合ってまとめて購入する方法もあります。

関係性と金額の相場の目安
  • 家族や親戚:10,000円〜30,000円程度
  • 上司、部下や同僚、友人:3,000円〜10,000円程度
  • 取引先:5,000円〜10,000円程度

1-2.【贈る時期】昇進が公表された日から2週間以内

promotion-celebration02

昇進に伴って転勤をするケースもあるため、昇進祝いはできるだけ早めに渡します。贈る時期としては、昇進が公表された日から決めるのがベターです。具体的には、昇進が正式に発表されてから2週間以内に渡すようにしましょう。

昇進に関しては噂レベルの話ではなく、しっかりと正式発表を待ってから贈るようにしてください。会社関係であれば、周囲との足並みをそろえる必要があるので、贈る時期を相談し合ってもいいかもしれませんね。

2.昇進祝いで避けるべきものは?

基本的に、相手が喜ぶものであれば何を贈っても問題ありません。しかし一般的なマナーとして、「昇進祝いで避けた方がいいもの」を知っておくことも重要です。ここでは、昇進祝いで避けるべきものを2つ紹介します。

2-1.踏んだり敷いたりして使用するもの

promotion-celebration03

一般的に、踏んだり敷いたりして使用するものは、避けた方がいいと言われています。例えば靴や靴下、スリッパのような履物や、ラグなどの床に敷くものです。

理由は主に「相手を踏みつける」というイメージを含んでいるためです。踏んだり敷いたりするようなものではありませんが、下着なども避けるのが無難でしょう。

2-2.壊れやすいもの

ガラス製品などの壊れやすいものは、「昇進によって築き上げた立場が壊れる」という、不吉なイメージを与えてしまうため贈らないのがベターです。

ガラス製品を贈られてもまったく気にしない人がいる一方、壊れやすいイメージを嫌がる人もいます。一般的には壊れやすいものは贈らないようにしてください。

3.昇進祝いにおすすめのプレゼント5選

昇進祝いの相場やタイミング、避けるべきプレゼントを解説しました。ここでは、昇進祝いにおすすめのプレゼントを紹介します。ぜひプレゼント選びの参考にしてくださいね。

3-1.実用的アイテム「ボールペンや万年筆」

promotion-celebration10

特に男性の昇進祝いでは、実用的なアイテムのボールペンや万年筆もありでしょう。書きやすくて相手の名前入りのものや、普段自分では買わないような高級ブランドのボールペン、万年筆などがおすすめです。

3-2.上質なものを「名刺入れ」

promotion-celebration04

昇進すると一般的に名刺の役職も書き換えるため、心機一転の気持ちを込めやすい「名刺入れ」も候補になるでしょう。昇進祝いで贈るのであればワンランク上のもの、特に使い込むほど味が出る本革がおすすめです。

3-3.スーツを着る男性のマストアイテム「ネクタイ」

promotion-celebration05

ネクタイもプレゼントとして贈ると喜ばれるアイテムの一つ。スーツを着る男性にとってはマストアイテムであり、「ネクタイなら何本あってもいい」と考えている人が多いので、基本的にがっかりされることはありません。

失敗したくないのであれば、相手が好きそうな柄を選ぶのがいいでしょう。あえて自分では選ばないような柄を贈っても、喜ばれるはずですよ。

ビジネスウェアのオーダー専門店「FABRIC TOKYO」では、昇進祝いにぴったりのおしゃれなネクタイを100本近くラインアップしています。プレゼントの参考にしてください。

3-4.仕事のパフォーマンスを上げる「ワイシャツ」

promotion-celebration07

昇進祝いとしてワイシャツを贈るのもいいでしょう。ネクタイ同様、ワイシャツもスーツを着る男性にとっては必須アイテム。何枚あっても困ることはありません。

相手のサイズが分からない場合は、普段の会話から何気なくサイズをヒアリングするのもあり。サイズを聞き出すのが難しい場合は、ビジネスウェアのギフトカードを送っても喜ばれるかもしれませんね。

3-5.サイズが分からなくても安心「オーダーシャツのギフトカード」

promotion-celebration08

ワイシャツなどをプレゼントとして贈る時に「本人の好みやサイズ感が分からない」というケースもあります。プレゼントするのであれば、相手に喜ばれるものを贈りたいですし、なるべく失敗したくないですよね。そんな時はオーダーシャツのギフトカードがおすすめです。

たとえばFABRIC TOKYOのギフトカードは、贈りたい人のサイズや好みを知らなくても、贈られた人が受け取ってから店舗に行って採寸し、生地を選んだりカスタマイズしたりできるので安心です。また、オーダーシャツ以外にも、オーダージャケット向けやオーダースーツ向けなど、金額別に6種類のギフトカードをラインアップしているので、予算に応じて選べます。

シャツ向けギフトカード
  • 10,000円
  • 15,000円
カジュアルジャケット向けギフトカード
  • 19,800円
スーツ向けギフトカード
  • 45,000円
  • 70,000円
  • 95,000円

FABRIC TOKYOのギフトカードは、ウェブサイトや店舗で購入できます。お相手の方へ直接配送することもできるので、シチュエーションに応じて最適なプレゼント方法を選択できますよ。

【MEMO】

ギフトカードに添えるメッセージは、お祝いや感謝の言葉、今後の活躍や健康を祈る言葉を入れると喜ばれます。「辞める」「枯れる」のような、お祝いにふさわしくない言葉は避けてください。

4.男性の昇進祝いにはオーダーシャツのギフトカードがおすすめ!

昇進祝いの金額の相場や贈る時期、具体的なプレゼントなどを紹介しました。贈られた人が喜ぶものであれば、基本的に何をプレゼントしても問題はありませんが、昇進祝いのマナーを知っておくことは重要です。贈りたい人との関係性も考えて最適なものを贈りましょう。

FABRIC TOKYOでは、10,000円〜95,000円の6種類のギフトカードをご用意しています。ギフトカードなら、贈る相手の好みやサイズが分からなくても自分の好みに合わせてシャツやスーツをオーダーできます。

昇進祝いにFABRIC TOKYOのギフトカードを送って、オーダー体験をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。きっと喜んでもらえるはずですよ。ギフトカードの購入を考えている人は、ぜひ一度ギフトカードの詳細ページをご覧ください。

ギフトカードの詳細を見てみる

お近くの店舗を見てみる

KEYWORDS

プレゼントネクタイ
シェア ツイート LINEで送る