ワイシャツをオーダーしてみた!オーダーシャツのメリットと作成時のポイントを解説

この記事は約10分で読めます

この記事を監修した人赤川 圭(FABRIC TOKYO表参道店)

表参道店の赤川と申します。スーツに限らず、カジュアルやジャケパンの着こなし全般について、自信を持ってご案内させていただきます!FABRICTOKYOのオーダーを通して、今までと違う自分を発見するお手伝いができればと思います。どうぞお気軽にお立ち寄りお持ちしております。

目次

ビジネスにプライベートにと、ワイシャツはあらゆる場面で活躍するアイテムです。

「既製品のワイシャツでは肩幅に合わせると袖丈が合わない」など、自分の体型にピッタリ合ったワイシャツはなかなか見つからないもの。そんな人におすすめなのが、ワイシャツのオーダーです。

この記事では、はじめてワイシャツをオーダーする人のために、オーダーシャツのメリットやオーダー時のポイントなどを紹介します。実際にワイシャツをオーダーした体験記も紹介していますので、オーダーしたことがない人は参考にしてくださいね。

1.ワイシャツをオーダーするメリット

ビジネスシーンでは多くの人にとって必須アイテムとなるワイシャツ。でも、「既製品のワイシャツで十分」と考えている人も少なくないですよね。

自分の体型に合わないワイシャツを着ていると、相手にだらしない印象を与えてしまうことも……。そこで、ワイシャツをオーダーするメリットを紹介します。

1-1.体型にジャストフィットしたシャツを作れる

customshirt01

既製品のワイシャツを買う場合、基本的に首周りと桁丈を測ってサイズを決定します。桁丈とは、首の付け根中央〜肩のトップ〜手首の付け根までのサイズのこと。

しかし、既製品のワイシャツはどうしても日本人の平均的な体型に合わせて作られているため、一人ひとりの体型にはフィットしないところも出てしまいます。

customshirt19

なかには、「首周りに合わせると袖丈が短い」「桁丈に合わせると首周りが窮屈」など、サイズ感に不満を持っている人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのがオーダーワイシャツです。オーダーなら首周りや桁丈はもちろん、肩幅、手首にいたるまで採寸するので、ジャストフィットのワイシャツを仕立てられます。

既製品のワイシャツだとサイズが合わない人は、オーダーワイシャツを検討してみてくださいね。自分の体型に合ったワイシャツを着ると、見た目もすっきりしてかっこよくなりますよ!

1-2.多様な生地から選べる

customshirt02-2

ワイシャツを選ぶ時、イメージ通りの柄が見つからないことがよくありますよね。

その点オーダーワイシャツなら、好みの生地や柄から仕立てられるのがメリット。ビジネスウェアのオーダー専門ブランド「FABRIC TOKYO」では、100種類以上の生地からオーダーできますよ。

また、形態安定や吸水速乾などの機能を備えた生地もさまざまあるので、機能性を重視したい人にもオーダーはおすすめです。

customshirt02-2

1-3.好きなデザインを選べる

customshirt03

オーダーワイシャツであれば、襟やカフスのデザインをカスタマイズし、自分好みにアレンジできます。

カフリンクスをつけたい場合は「ダブルカフス」、ノータイでの着用が多いのであれば「ボタンダウン」にするなど、用途に合わせてデザインを選ぶことも可能です。

FABRIC TOKYOでは、襟が12種類、カフスが6種類からカスタマイズ可能。さまざまなニーズに十分お応えできるラインナップとなっております。

customshirt04

1-4.長く着用できる

customshirt05

ワイシャツは使用機会が多く、消耗品として考えている人も少なくありません。しかし、どうせ買うなら長持ちさせたいですよね。

自分の体型に合っていないワイシャツだと、日常的な動作で生地に余計な負担がかかり、シワなどが入りやすくなってしまいます。

その点、より体にフィットしたワイシャツであれば、シワやヨレが少なく、ワイシャツが傷みにくくなるため、結果として耐久性も上がります。

「ワイシャツをすぐにダメにしてしまう」「いちいち買い替えるのが面倒」と考えている人は、オーダーワイシャツを検討してみるのも一つの手かもしれませんよ。

2.ワイシャツをオーダーする場合の相場

customshirt06

オーダーワイシャツはお店によって金額の差がありますが、一般的には1着5,000円から15,000円程度が相場です。FABRIC TOKYOでは1着8,000円からオーダーできます。

「フルオーダー」や「セミオーダー」などといったオーダーの手法によってはもちろん、生地や機能の違いによっても値段は異なります。

FABRIC TOKYOでは余計な中間業者を介さず、工場とカスタマーを直接つなぐことでデザイン性の高いシャツを最良な価格でご提供しております。

customshirt06

3.ワイシャツのオーダーの種類

ワイシャツをオーダーメイドする上で押さえておきたいポイントが、オーダーの種類です。ワイシャツのオーダーは大きく3種類に分かれていて、それぞれ方法や価格帯、納期などに違いがあります。簡単に説明します。

3-1.パターンオーダー(初級者向け)

「パターンオーダー」は、すでにある既製品のワイシャツをベースに手を加えていく方法です。体型に合わせて首回りや裄丈のサイズなどを調整します。

ほかのオーダー方法よりも納期が早く価格がリーズナブルなため、オーダー初心者でも気軽に注文できます。一方、細かいサイズ調整ができないため、標準体型と明らかに異なるパーツがある場合、補正ができないことがデメリットとして挙げられます。

3-2.イージーオーダー(初〜中級者向け)

customshirt08

「イージーオーダー」は、あらかじめいくつか用意されている型紙の中から、体型に近いものを選んでサイズ補正をしていく方法です。

型紙から製作するため、パターンオーダーと違い、細かな体型補正も可能な点がメリットに挙げられます。たとえば、「いかり肩だから、シャツの首の後ろにシワがよってしまう……」など、既製品ではどうしてもフィットしたワイシャツに出会えないといった人にはイージーオーダーがおすすめです。

比較的リーズナブルな値段にもかかわらず、自由度の高いオーダーシャツを作ることができ、パターンオーダーとフルオーダーの良いとこ取りともいえます。

価格帯は6,000円台から10,000円台が相場。オーダー初心者やある程度オーダーに慣れた中級者におすすめのオーダーです。

3-3.フルオーダー(上級者向け)

フルオーダーは、シャツの型紙を一から作る方法です。一人ひとりの体型に合った型紙を準備するところから始めます。

サイズだけでなく生地やデザイン、ボタン、縫製方法、糸の種類など、完全に1からカスタマイズして製作するため、限りなく理想に近いワイシャツを作ることが可能です。

ただ、経験のある熟練の職人によって一つずつ手作業で作られるため価格はお高め。一般的な相場で1着10,000円以上はかかります。

オーダーの種類による詳しい違いは「パターンオーダー・イージーオーダー・フルオーダーの違いは?メリットやデメリットも解説!」をご参考ください。

4.オーダーシャツを作るお店選びのポイント

オーダーシャツを作る際には、十分なサービスを提供してもらえるお店を選ぶ事が大切。そこで、オーダーシャツを作るうえで押さえておきたいお店選びのポイントをいくつかご紹介します。

4-1.アフターサービスが充実しているか

お店選びで押さえておきたい点は、「アフターサービス」が充実しているかどうかです。オーダーメイドの場合、どんなに理想通りのサイズだと思っていても、着ているうちにサイズの調整が必要になることがあります。

細かく変更したい部分も出てくるので、オーダーシャツが完成してからでも柔軟に対応してもらえるお店を選ぶことが大切。おすすめは一定期間無料でお直し保証がある、あるいは一定の金額で何度もお直し可能といったサービスのあるお店です。

FABRIC TOKYOではお届けから50日間の無料サポートがついているので、初めてオーダーする人も安心です。「実際に着てみたら袖が長かった」「首の部分がちょっと窮屈だな……」などといったことがあっても、お届けから50日以内でしたら無料でお直しさせていただいております。

customshirt09

4-2.実店舗orオンライン

オーダーシャツを扱っているメーカーは、実店舗のあるお店とオンライン注文のみのお店の2パターンが存在します。実店舗では経験のあるスタッフに採寸してもらえるうえに、オーダーに関して直接アドバイスを聞けるのが大きなメリット。

実際にオーダーする場合、専門的な知識がないままだと、「イメージと違う」「サイズが合わない」などのトラブルが起こることも……。初めてオーダーする人や、実際に生地やデザインを確認したい人は、実店舗のあるお店がおすすめです。

customshirt10

一方、オンラインでオーダーする場合は、自分で採寸するか、あるいは自分の体型に近いシャツを発送し、それを元にサイズ調整をしてもらってオーダーする流れになります。ある程度オーダーの経験のある人や、実店舗へ行く時間のない人におすすめの方法です。

FABRIC TOKYOでは一度来店していただき、30分ほどの採寸を済ませたら体型データなどがクラウド上に保存されます。その後は、ECサイトで欲しい商品を選択し、ワンクリックで購入できます。

「採寸しにいったら買わないといけない」「長い時間、拘束されそうだな」などといった心配もありませんので、オーダー初心者の20〜30代の人にも多くお越しいただいております。

customshirt11

5.オーダーシャツ注文の流れと体験談

FABRIC TOKYOで実際にワイシャツをオーダーする流れを説明します。当店スタッフが実際にオーダーしてみた体験もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

5-1.注文の流れ

「オーダーシャツってどんな流れで作るんだろう」
「時間がかかって面倒くさそうだな……」

ワイシャツをオーダーしたことがないと、どんな流れを経てシャツが完成するか分からないので不安ですよね。そんな人のために、FABRIC TOKYOでオーダーシャツを作る際の流れをご紹介します。

1. 店舗に来店

customshirt12

初めてオーダーする場合は、実際に店舗に来ていただき、採寸いたします。体の10カ所以上をしっかり採寸し、ご不明な点があればその場でお伺いいたします。事前に予約をしておくとご案内がスムーズになりますので、ぜひお問い合わせください。

2.店舗で採寸

customshirt13

店舗での採寸は30分程度。経験豊富なプロのスタッフが行いますので安心です。

3.用途に合わせた生地のご提案

customshirt14

FABRIC TOKYOでは“Fit Your Life”をコンセプトに、サイズだけでなく生き方や価値観にフィットするビジネスウェアを提供しております。

採寸の後、生地や襟の種類など、オーダー可能な仕様についてご説明し、お気に入りの一着を仕立てていきます。店舗で相談しながら購入しても構いませんが、ご自宅でじっくり吟味してからインターネットで購入していただいてもOKです。

店舗に来ていただいてからの採寸、ご提案までは60分ほど。お気軽にご来店ください。

5-2.店舗スタッフが実際にワイシャツをオーダーしてみた!

今回、実際にFABRIC TOKYOで店舗スタッフとして勤務しているスタッフがワイシャツをオーダーしてみました。

スタッフの体型

  • 身長:176cm
  • 体重:62kg
  • 首周り:38cm
  • 裄丈:83cm
  • (痩せ型で平均的な体型)

首回り

customshirt15

(左)既製品 (右)オーダーワイシャツ

首回りのゆとりは指1本分入ることが目安になります。首回りは既製品と同じく38cmでオーダーしました。正直、首回りは既製品とあまり変わらず、どちらも指1本分の余裕がありました。

首は洋服が触れる部位のなかで苦しさを感じやすい部分なので重要です。「既製品だときつすぎて指が1本も入らない」「逆に緩すぎて指が3本入ってしまう」と感じている人はオーダー向きです。

裄丈の長さ

customshirt16

(左)既製品 (右)オーダーワイシャツ

裄丈は手首の膨らむ部分で止まる状態で、腕を伸ばした時に突っ張りすぎない長さが適正です。

既製品の裄丈が82cm、オーダーワイシャツが82.5cm。そこまで大きな違いはなく、既製品の手首周りの方が少しだけ余裕があるくらいでした。

胴回りのフィット感

customshirt17

(左)既製品 (右)オーダーワイシャツ

首周りと桁丈に関しては、既製品もオーダーワイシャツもそこまで差を感じられませんでした。

しかし、胴回りのフィット感を比べると差が歴然。既製品だとどうしても胴回りはオーバーサイズ感がありましたが、オーダーシャツはジャストフィット。

customshirt18

(左)既製品 (右)オーダーワイシャツ

ジャストフィットなだけでなく、適度なゆとりがあるのもグッド。(個人的にですが)見た目にも仕事ができそうに見えますし、なにより着ていて気持ちがいいですね。

オーダーワイシャツの胴回りのフィット感には本当に感動しました。既製品のワイシャツではフィット感を得られない人は、オーダーワイシャツを検討してみてください。その違いにびっくりするはずですよ。

6.まとめ

スーツを着る人にとっては欠かせないワイシャツ。日々の生活を共にするアイテムだからこそ、自分の体型や生活スタイルに合ったオーダーワイシャツを1着持っておくだけで、快適な着心地を手に入れられます。

FABRIC TOKYOでは一度店舗で採寸していただくと、採寸データがクラウド上に登録されます。それ以降はオンラインで購入が可能です。ボタンダウンやホリゾンタルなどといった人気の襟型や、カフスの形もお好みに合わせて選べます。

店舗は首都圏や関西エリア、名古屋・福岡にもございますので、ぜひお近くの店舗まで一度お越しください。

お近くの店舗を見てみる

KEYWORDS

生地イージーオーダーオーダーシャツパターンオーダー
シェア ツイート LINEで送る