CONTENTS
シャツ おすすめ

ワイシャツのおすすめは人によって変わる 自分に合うシャツって?

シャツってさまざまな種類がありますよね。自分に合ったシャツがわからない。いつも行くお店でなんとなく買っている。そんな方は多いのではないでしょうか?

おすすめのシャツは人によって変わります。この記事ではあなたに合ったおすすめのシャツをご紹介していきます。


おすすめのシャツは人によって変わる

シャツを選ぶときお店で人気のシャツや、ネットでおすすめされているシャツを買っていませんか?

実はシャツのおすすめは人によって変わります。おすすめのシャツを3パターンに分けてご紹介します。

めんどくさがりの方にはこんなシャツ

NON IRON CP 8,000円(税込)

めんどくさがりの方にはノンアイロンシャツをおすすめします。シャツを自宅で洗っている方が一番面倒なのがアイロンだと思います。

ノンアイロンシャツなら洗ってハンガーに掛けておくだけで、アイロンをする時間をなくすことが出来るのでとても楽です。

シャツを着ていて疲れる方にはこんなシャツ

FIELDSENSOR ジャージー 14,000円(税込)

シャツを着ていて疲れてしまう方はジャージー素材のシャツならストレッチが効いているので、疲れにくいです。

このシャツはポリエステル100%の生地ですが、糸がとても細いので肌触りが良く、ドレスシャツの様な表情のシャツです。

冠婚葬祭で使える高級感のあるシャツがほしい方はこんなシャツ

FORMAL PREMIUM 14,000(税込)

どんな場面でも使えるコットン100%のブロードシャツです。

最高級の綿を使用しているので、肌触りがとても良く、シルクの様な触り心地なので着ていてとても心地よいです。


快適さとかっこよさどちらも共通するのはサイズ感

shirt

着ていてかっこよく見え、着心地がいい。こんな要望の両方をサイズ感で解消できます。

体にフィットしたシャツを着ているとかっこよく見えるのはもちろん、サイズが体に合っているということは適正なゆとりがあるということなので、窮屈感はなくなります。


シャツのデザインを知る

シャツのデザインによっても相手に与える印象は変わります。ワイドカラーならネクタイを締めた時にきれいに見える。

ウイングカラーならパーティー向けなど、使うシーンなど変わってきます。それぞれのシチュエーションに応じて、自分がほしいデザインのシャツを選びましょう。


まとめ

今回は、シャツのおすすめについての記事をご紹介しました。改めて、この記事の要点をまとめます。

・おすすめのシャツは何を求めているかによって変わる

・サイズによってかっこよさと着心地を両立は可能

・デザインを選ぶことで、TPOを使い分ける

自分に合ったシャツを選ぶ時は自分がどんな性格か、どんなシーンで使うかによって選びましょう。

text by 襟川 諒佑(事業推進グループ コーディネーター)