「夏のスーツは、もっと涼しくラクでいい!」クールビズにセットアップが最適な理由とおすすめ生地

この記事は約6分で読めます

年々暑くなる夏。

夏の服装は、クールビズスタイルが一般的ですが、職種や場面によっては、スーツを着ることもあるのではないでしょうか?

今回は、暑い日にスーツを着る機会のある方にぜひ知って欲しい、夏が快適になるセットアップをご紹介します。

今すぐ商品を見たい方はこちら

1. 夏のスーツって...

とにかく暑い!ジャケットを持ち運ぶ手すら暑い
co-set-up-recommendations-for-summer01

電車やオフィスはクーラーが効いているとはいえ、日中はとにかく暑い...
ジャケットを持っている手も汗でベタつく...

汗が気になり、クリーニングの頻度が高くなる
co-set-up-recommendations-for-summer02

頻繁にクリーニングに出さないと、汚れや匂いが気になる...
でも忙しいと受け取りも面倒だし、クリーニング代もかかる...

でもきちんと見せるために、我慢して着るしかない
co-set-up-recommendations-for-summer03

夏とはいえ、相手にきちんとした印象を与えたいし...
職場の雰囲気的にスーツの人が多いから、自分も我慢するしかない...

2. スーツ見えセットアップなら、夏のお悩みを解決

上記のようなお悩みを抱えながらも、頑張って夏にスーツを着ている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、そんな方には、FABRIC TOKYOセットアップがぴったりなんです。

2-1. とにかく軽くて涼しい

how-to-select-casual-set-up

セットアップ用のカジュアルジャケットは、スーツ用のジャケットと比較して、肩パッドや裏地、毛芯が最低限の簡易的な仕様です。

how-to-select-casual-set-up

(左)スーツジャケット/(右)セットアップジャケット

軽い仕様なので、羽織っていても窮屈ではなく、持ち運びもしやすいのが特徴。

風の通りも良く、夏のジャケットに最適です。

2-2. きちんと見えする縫製とデザイン

そしてポイントとなるのは、セットアップなのに、スーツのようにきちんとした印象であるということ。

取り扱うショップによっては、ワークウェアやブルゾンなどの、カジュアルウェアを扱う工場で作られることもあるセットアップ。

ビジネスで着用した時の「なんか違う...」は、実はこういったところにも原因があるのです。

一方で、FABRIC TOKYOのカジュアルセットアップは、スーツを作る「テーラードの工場」で縫製しているため、スーツのノウハウを生かした、お仕立てとなっています。

how-to-select-casual-set-up

(左)量販店のもの/(右)FABRIC TOKYOのもの

肩には裄綿(ゆきわた)を中に入れることで、適度な丸みを出して「きちんと感」を実現。また、ボタンは高すぎず低すぎない位置にすることでスマートで洗練された印象を与えます。

how-to-select-casual-set-up

(左)ダーツなし/(右)ダーツあり

ウエスト周りはダーツを入れることで、メリハリのあるシルエットに。バストからウエストまでが平面的にならず、構築的で立体感のある仕上がりになります。

how-to-select-casual-set-up

(左)やや大きいゆとり/(右)適切なゆとり

腕周りは大きすぎず、小さすぎず、適度なゆとりにすることできれいなカーブを描きます。

こういった細かい部分の積み重ねによって「スーツ見え」するセットアップに仕上がっています。

2-3. 汗をかいても安心なウォッシャブル

washable-suit-trial05

汗をたくさんかく時期は、においや汚れが気になりますよね。忙しくてなかなかクリーニング屋に行けない時でも、自宅で洗える生地なら大丈夫。

手持ちのアイテムが少なくても、いつでも清潔でいられます。

3. きちんとした印象!涼しいおすすめ生地TOP2

ここからは、スーツの代わりとして着るのに最適な、きちんと見えの涼しいセットアップをご紹介します。

3-1. 接触冷感ジャージー!シンプルすぎない千鳥柄生地

ICE JERSEY(アイス ジャージー)

こちらの生地は、接触冷感性があり、生地が体の熱を奪ってくれるため、暑い夏でも快適に過ごせるのが特長。

加えて、シャリっとしていて肌離れが良く、常にサラサラの状態もキープしてくれます。

co-set-up-recommendations-for-summer06

しかも、ジャージー生地ならではの高いストレッチ性で、長時間の着用でもストレスフリー。

世界的に評価の高いテキスタイルメーカー「KANEMASA」の生地を使用することで、ジャージーながらも高級感のある見た目に仕上がります。

絶妙な千鳥柄は、無地には飽きてしまったけど、派手な柄は得意でない方にもおすすめ。

シンプルになりがちな夏のコーディネートに程よく表情を加えます。

co-set-up-recommendations-for-summer07

ジャージー生地がカジュアルすぎないか心配な方でも、安心してお選びいただける生地です。

ICE JERSEY

接触冷感とサラッとした肌触りが特徴の生地です。きちんと見えるのにジャージー素材という、まさに夏の快適を叶える生地。チャコールグレーの千鳥柄は、落ち着いた印象で夏でもキリッとした雰囲気に。

¥ 46,800
商品をみる

3-2. 風のような軽やかさ!艶ありのベーシック無地生地

WASHABLE WOOL STRETCH AIR(ウォッシャブル ウール ストレッチ エアー)

co-set-up-recommendations-for-summer08

こちらの生地は、スーツの代わりとして使えるという理由から大人気のWASHABLE WOOL STRETCHシリーズと同じ素材を使い、平織で仕上げた薄手で軽量な生地です。

通気性に優れているので衣服内に風が入りやすく、吸湿性・放湿性ともに優れているウールを使用しているため、暑い季節でも肌をドライに保ってくれます。

co-set-up-recommendations-for-summer09

また、エクストラファインウールという高品質のウールを使っているので、程よい艶が上品な印象を与えます。

ナチュラルなストレッチ性も持ち合わせているので、見栄えだけでなく、着心地も良いことも嬉しいポイント。

豊富なカラーラインナップで、ネイビーやグレー系の色まで多く揃っているので、シンプルで汎用性の高いものがお好きな方におすすめです。

WASHABLE WOOL STRETCH AIR

軽い着心地と通気性で汗ばむ夏も快適に。ウール混の上品な見栄えに加え、ナチュラルなストレッチ性もあるのが嬉しいポイント。使い勝手の良いカラーから個性的なものまで揃う豊富なラインナップです。

¥ 49,600
商品をみる

4. よりカジュアルな雰囲気のおすすめの生地

先ほどご紹介した、きちんとした見た目のセットアップよりも、よりカジュアルな見た目の生地もご紹介いたします。

職場の自由度が高い方や、私服使いも兼用したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

とにかく機能的でラクさ重視の方はこちら

おすすめの機能的な春夏セットアップ

もっとお洒落に遊びたい方はこちら

おすすめの個性的な春夏セットアップ

5. セットアップへの挑戦はクールビズの今がチャンス

今回は、暑い夏でもスーツで頑張る方に知ってほしい、涼しいスーツ見えセットアップをご紹介しました。

今までスーツしか着てこなかった方でも、夏のクールビズが推進される時期であれば、セットアップに挑戦しやすいのではないでしょうか。

この夏は、見た目のきちんと感はキープしつつも、こっそり涼しく快適に乗り切りましょう!

今回ご紹介したアイテム

ICE JERSEY

接触冷感とサラッとした肌触りが特徴の生地です。きちんと見えるのにジャージー素材という、まさに夏の快適を叶える生地。チャコールグレーの千鳥柄は、落ち着いた印象で夏でもキリッとした雰囲気に。

¥ 46,800
商品をみる

WASHABLE WOOL STRETCH AIR

軽い着心地と通気性で汗ばむ夏も快適に。ウール混の上品な見栄えに加え、ナチュラルなストレッチ性もあるのが嬉しいポイント。使い勝手の良いカラーから個性的なものまで揃う豊富なラインナップです。

¥ 49,600
商品をみる

KEYWORDS

カジュアル
シェア ツイート LINEで送る

ビジネスファッションの、
すべての答えがここに。

ANSWERは、ビジネスウェアの悩みを解決する情報をお届けし、あらゆる働く人を後押しするサイトです。ライフスタイルにフィットするアパレルブランドのFABRIC TOKYOが運営しています。

ANSWERANSWER