プライベートでもオーダーを楽しむ - 森さま(27)|お客さまインタビュー

この記事は約3分で読めます

小柄で細いから、既製品では合う服が見つからなかった

森さま2
小柄で細いので、既製品だとジャケットもパンツもサイズが合わないんですよね。

細身のパンツが好きなんですが、既製品だとどうしても選べる数が少なくて「サイズはいいけど生地感や色が好きじゃないな」と思ったり。それがきっかけで、オーダーを始めました。オーダーだとサイズ感にも生地感にもこだわれるのがいいですよね。

いくつかのブランドでオーダーを試しましたが、FABRIC TOKYOが一番満足感が高く、リピートして使っています。

元々好きだったセットアップを、休日用にオーダー

FABRIC TOKYOでは職場に着ていく、ビジネスカジュアル用のアイテムをオーダーするところから始まりましたが、徐々に休日に着るセットアップも買うようになりました。

元々セットアップスタイルが好きで、既製品と比べてもそこまで高いわけじゃ無いので使いやすいですね。
森さま3
こだわっているのは、ジャケットのボタン。少し高級感があるものがいいなと思って、いつも水牛ボタンを選んでいます。

徐々に自分の好きなものが分かっていく感覚

森さま 5
何回かオーダーを重ねて色々と試しているうちに、シワになりにくくてストレッチ性があるものの動きやすさを実感したり、夏用に選ぶならこんな生地がいいな、など、自分が気に入るものがわかってきました。

気になった生地があると、実際に生地感を確かめたり、アドバイスをもらったりするためにお店に行くこともありますね。その場で購入を決断せず、家に帰ってから購入できるのも手軽でいいですよね。

友人からも好評で、よく勧めています

森さま4
休日もオーダーセットアップを着るようになってから、サイズが合っているからか周囲から褒められることが増えました。

評判が良くて、「どこで買ってるの?」と聞かれるのでいろんな人に勧めています。合コンにも自信を持って着ていけるアイテムだなと感じていますね(笑)

みんな既製品のアイテムを身につけながらも、どこか「もうちょっとこうなったらいいのにな」という気持ちを持っているようで、何人か実際にその後オーダーを試していましたよ。

私服として楽しめる選択肢がもっと増えてほしい

時間はかかってもサイズが合った好みのものが欲しい、と思う一方で、やっぱり納期はネックになるポイントでもあります。なので、今後もっと納期が短くなったら嬉しいですね。

また、私服で着ていることもあり、チェック柄のジャケットなど、私服として使いやすいラインナップが増えると、よりオーダーを楽しめるようになると思います。

森さま着用アイテム

森さま1

画像左:T-SHIRT STYLEで着用のアイテム

STRETCH LINEN LIKE

春夏のジャケパンスタイルに

¥ 33,800
商品をみる

画像右:SHRIT STYLEで着用のアイテム

WASHABLE WOOL STRETCH

スーツの見た目と軽さを両立

¥ 48,800
商品をみる

シェア ツイート LINEで送る