CONTENTS

形態安定のオーダーシャツ | シワになりづらい洗濯方法を徹底解説

ビジネスシーンでもパーティーシーンでも、スーツのインナーとして必ず着用するシャツ。

オフィシャルな場所でスマートに着こなすために、クールビズでさえも欠かせないビジネスアイテムですよね。

しかし、毎回クリーニングに出したり、洗濯した後にアイロンの一手間があったり、ビシッと着こなすためにはケアがなかなか面倒です。

こんな悩みを解消するシャツとして、形態安定性の高いノンアイロンシャツをご存知の方も多いと思います。

しかし、初めて使う方や何気なく使っている方も、「形態安定」の定義はどのようになっているのか、実際に洗濯するとどうなるのか知らないことが多いと思います。

この記事では、そんな疑問にFABRIC TOKYOのコーディネーターがお答えします。

1. 形態安定シャツはW&W性と綿比率で選ぶ

1. 形態安定シャツはW&W性と綿比率で選ぶ

形態安定シャツは、一般的に「ノンアイロンシャツ」という名称で幅広く定着しています。

形態安定シャツを選ぶ時のポイントは二つあります。

一つ目は、W&W性の等級です。

このW&W性(ウォッシュ&ウェア性)とは、JISが定めた洗濯後のシワの残り具合を表す指標です。

一般的に2.5級以上がシワになりにくいシャツとして分類されます。

等級が大きいほど、シワになりにくいシャツということです。

・5.0級(洗濯後のシワのカット率100%)

・4.0級(洗濯後のシワのカット率90%)

・3.2級(洗濯後のシワのカット率50%)

そして、二つ目は綿比率です。

着心地も快適で優れた機能性を兼ね備えた綿を多く使った生地を選ぶことがおすすめです。

綿には以下のような特性があります。

・通気性、吸水・保湿性に優れている

・柔らかく肌触りが良い

・光沢感があり上品で美しい

既製品でも数多くの形態安定シャツがあるので好みのものを探していただけます。

また、W&W性や綿比率にこだわり、体型にフィットしたシャツならオーダーもおすすめです。

2. 実際に形態安定シャツを洗ってみよう

いくら形態安定シャツと言っても、洗濯した後にどのようになるのか気になるところですよね。

今回は、FABRIC TOKYOの品質管理担当スタッフが実際に形態安定シャツを洗濯してみた結果を紹介します。 2. 形態安定シャツを実際に洗ってみよう

シャツはネットに入れることで生地の傷みを抑える効果があります。

ボタンを留めて、軽くたたむことで洗濯中の寄れを防ぐこともできます。

2-1. 脱水のコツ

2-1. 脱水のコツ

洗濯で一番気をつけたいポイントが脱水時間です。

脱水時間を長くしてしまうと、洗濯機の中で詰まった状態で水分がなくなるため頑固なシワの原因になってしまいます。

おすすめの脱水時間は15秒程度で、ある程度濡れた状態で干すのがシワにならないポイントです。

全自動洗濯機の場合は、一番短い脱水時間に設定するか、脱水が始まったらすぐに停止して取り出しましょう。

2-2. 干し方のコツ

2-2. 干し方のコツ

洗濯が終わったら、すぐに取り出して干してください。

シワがつく前に、軽く叩きながらシワを伸ばし、風通しの良い日陰で吊り干しをします。

濡れた状態で干すことによって、水の重みでシワが伸び、パリッと乾かすことができます。

この時に、厚みのハンガーにすることで肩部分の形態を安定させることができるのでおすすめです。

2-3. 洗った結果

脱水時間を短くした結果

2-3-1. 脱水時間を短くした結果

通常の脱水時間で洗った結果

2-3-2. 通常の脱水時間で洗った結果 このように脱水時間を短くすることで目立ったシワもなく、忙しい仕事の合間で簡単にケアすることができます。

3. スタッフおすすめの形態安定シャツ生地4選

3-1. NON IRON CP ・NON IRON CP

W&W性:約3.2級

素材:綿 50% | ポリエステル 50%

綿とポリエステルが混紡された定番素材です。

綿の風合いを残しながら、通気性と吸水速乾性に優れている生地です。 3-2. NON IRON C

・NON IRON C

W&W性:約3.5〜4.0級

素材:綿 100%

綿本来の美しい光沢感と柔らかな肌触りの良さが特徴です。

縫製が終了した後にベーキング加工(熱を加え形態安定性を定着させる加工)を施すことで、洗濯後のアイロンがほぼ必要ありません。

3-3. NON IRON P ・NON IRON P JERSEY

W&W性:約3.5級

素材:ポリエステル 100%

目が細かく編み立てられている為、高級ドレスシャツの様な質感があります。

また、ストレッチ性と吸水速乾性にも優れた機能性抜群生地です。

3-4. EASY CARE

・EASY CARE

W&W性:-

素材:綿 100%

天然の植物性油脂を多く含んだ上質なコットンに、液アン加工という繊維を整える加工でシルクのような美しい光沢感と滑らかな肌触りが特徴です。

W&W性ではノンアイロンとて分類されませんが、形態安定加工を施しているため、アイロンがけが非常に楽です。

4. まとめ

いかがでしたか?

形態安定のシャツも既製品と変わらない価格でオーダーできるので、自分の好みやこだわりを反映させて、ライフスタイルに合わせることができます。

・形態安定シャツはW&W性と綿比率で比べる

・脱水時間でより形態安定を高める

・既製品と価格が変わらないオーダーシャツにすることでライフスタイルに合わせる

毎日着用するシャツだからこそとても便利ですよね。

この機会に、ぜひ形態安定シャツの機能を実感してみてください。

text by 藪 佑樹(事業推進グループ コーディネーター)