グレースーツをおしゃれに着こなすには?ネクタイ・シャツ・靴の合わせ方を解説

この記事は約9分で読めます

グレースーツはビジネスの定番アイテム。落ち着いた印象を与えてくれるので、さまざまなシーンで着用できます。大人のファッションを楽しむためにも1着は用意しておくのがおすすめです。一方でモノトーンでシンプルな分、着こなせるかどうか心配な人も多いのではないでしょうか。

本記事では、グレースーツの与える印象や着こなしのポイント、おすすめのコーディネート9例などを紹介します。コーディネートのコツを押さえ、普段のコーデにいかしてください。


この記事を監修した人襟川 諒佑(FABRIC TOKYO 池袋)

服が好きで、生地や色の合わせ方などは得意なのでぜひご相談ください。カジュアルなスタイルが好きなので、コーディネートの仕方などもご提案させていただきます。 FABRIC TOKYOのおすすめの商品は「CHINOS-COMBAT by.CORDURA」です。かなりしっかりとした生地なのでデニムのようにガシガシ着用できるチノパンです。池袋店でお待ちしております。ぜひご来店ください!

1. グレースーツが与える印象

gray-suit00

グレースーツには知的で落ち着いた雰囲気がありますが、与える印象は色のトーンや柄によって微妙に異なります。トーン別、柄別の印象の違いを知り、自分のイメージに合ったグレースーツを探してみてください。

ここからは、グレースーツのトーンや柄ごとの印象について解説します。

1-1. トーン別の印象

グレースーツは濃淡の違いによって、「チャコールグレー」と「ミディアムグレー(グレー)」「ライトグレー」の3つに大別できます。それぞれの印象を簡単に説明します。

・チャコールグレー

「チャコールグレー」はグレーのなかでもっともトーンが暗く、重厚な印象を与える色です。ブラックスーツに近いので、結婚式などのフォーマルな場面でも問題なく着用できます。

・ミディアムグレー

中間色である「ミディアムグレー」は普段のビジネスシーンに取り入れやすい色です。柔らかく落ち着いた印象を与えてくれます。多彩なデザインのネクタイやシャツと合わせられるため、コーディネートも考えやすいでしょう。

・ライトグレー

ミディアムグレーよりも明るく、爽やかな印象を与えるのが「ライトグレー」です。軽やかで華やかな空気感があり、着こなし次第で都会的な雰囲気を演出できます。

ただ、あまりにも明るいとカジュアルな印象を与えてしまいます。シーンによってはふさわしくないため、状況に応じて着用するようにしてください。

1-2. 柄別の印象

グレースーツには無地の他、ストライプやチェックなどの柄物もあります。それぞれで与える印象は異なりますので、把握しておくとスーツ選びの参考になるはずですよ。

・無地

無地のグレースーツは上品で、どんな場面でも着用できる万能アイテムです。迷った時は無地を選んでおけば間違いありません。

・ストライプ

ストライプ柄はグレースーツの知的な印象をさらに際立たせます。ただし、ストライプの幅が広くなるとカジュアルな印象が強くなります。ビジネスシーンでは、なるべくストライプの幅が1cm以内の狭いものを選びましょう。

・チェック

チェック柄は華やかな印象なので、ビジネスはもちろんパーティーシーンなどにもおすすめです。グレースーツと相性がいい「グレンチェック柄」などを取り入れ、おしゃれを楽しんでみてください。「グレンチェック柄」とは細かい格子を組み合わせたチェック柄の一種です。

2. ビジネスでグレースーツを着こなすコツ

グレースーツはビジネスの定番カラーですが、着こなしにはマナーがあります。どんなアイテムもグレースーツに合わせられるわけではないので、事前にポイントを押さえておきましょう。

ここからは、グレースーツに合わせるアイテムの選び方について解説します。

2-1. グレースーツ × シャツ

gray-suit900

グレースーツに合わせるシャツの定番色は、白とサックスブルー、そしてピンクです。白シャツは清潔感があり、あらゆるシーンに対応できるアイテムです。

爽やかなサックスブルーシャツは、落ち着いた印象のグレースーツに清涼感を加えてくれます。さりげなくおしゃれを楽しみたい人は、華やかなピンクシャツがおすすめです。ベーシックカラーであるグレーはさまざまな色と合わせられるので、自分なりの色を探してみてくださいね。

シャツの柄は、ビジネスシーンでは無地が無難です。ただし、控えめな柄であればストライプなどは許容範囲です。幅の狭いストライプで個性を表現するのもいいでしょう。

2-2. グレースーツ × ネクタイ

gray-suit901

グレースーツはさまざまな色と相性がいいアイテムです。ネクタイの色も選びやすいので、さまざまなデザインを試してみてください。

グレースーツに合わせるネクタイの色はネイビーやレッドがおすすめです。ネイビーは誠実な印象を与え、レッドはコーデのアクセントになります。あえてグレーのネクタイを選び、コーディネートをワントーンでまとめるのもいいでしょう。

ネクタイの柄は、無地や小さいドット柄など、シンプルなものがおすすめです。ドットは柄が大きいとカジュアル感が強くなるため、ビジネスシーンには向きません。

2-3. グレースーツ × 靴

gray-suit208

グレースーツに合う靴の色はブラックまたはブラウンです。ブラックは足元が重い印象になるため、軽やかなブラウンのほうが人気です。爽やかな雰囲気を演出したいときは、ライトグレースーツに明るいブラウンの靴を合わせてみてください。

スーツに合わせる靴の定番デザインは、装飾やステッチがないシンプルな「プレーントゥ」や、つま先に一直線のラインが入った「ストレートチップ」です。足元に個性を加えたいときは「モンクストラップ」もおすすめです。

「モンクストラップ」とは?

紐ではなくベルトとバックルで留める革靴のこと。紐靴以外で唯一スーツに合わせられる革靴といわれています。

3. グレースーツのおすすめコーデ×9

グレースーツをスマートに着こなしたいなら、具体的なコーディネート例を参考にするのが近道です。ここからは、グレースーツを取り入れたおすすめのコーディネートを9例ご紹介します。

3-1. ストライプシャツでおしゃれにキメ

大人の印象を与えられるチャコールグレースーツ。インナーにブラックのロンドンストライプシャツを合わせることで、トレンドも踏まえたおしゃれな雰囲気をプラスしています。ブルーのネクタイでVゾーンを華やかに彩っているのもポイントです。

3-2. ブラウンのニットタイでアクセントをプラス

チャコールグレースーツに白シャツを合わせた定番コーディネート。全体的に落ち着いた雰囲気ながら、ライトブラウンのネクタイを合わせることで華やかな印象に。ニットタイなので、他との違いもさり気なくアピールできますよ。

3-3. サックスシャツを合わせた定番コーデ

ミディアムグレーのスーツに合わせたのは、定番のサックスブルーシャツ。ネイビーのネクタイを合わせることで、全体が引き締まった印象に。クラシックな小紋柄のネクタイが、上品な大人の印象に引き上げてくれますよ。

3-4. 信頼感のあるワントーンコーデ

グレーのスーツにグレーのシャツを合わせたワントーンコーデ。ホワイトとサックス、ピンクに次いでおすすめなのがグレーシャツ。シャンブレーシャツは清涼感があって、とくに春夏に最適です。気分次第でワインのネクタイを合わせるのもあり。胸元にアイキャッチがプラスされますよ。

3-5. どこにでも着ていける万能コーデ

ミディアムグレーのスーツに、ホワイトのブロードシャツを合わせました。ネイビードットのネクタイを合わせれば、どんなシーンにも活躍できる万能コーディネートの完成です。

3-6. グレーチェックで作るモダンスタイル

スーツの手持ち着数が増えてきたら、グレーのチェックスーツに挑戦してみてはいかがでしょうか。レトロな雰囲気がありながら、組み合わせ次第で都会的にもなります。ベージュのネクタイに合わせ、靴はブラウンがおすすめですよ。

3-7. ダブルブレストで大人の貫禄を

30代後半から40代になったらチャレンジしたいのがライトグレーのストライプスーツ。カジュアルな印象がありますが、ダブルブレストで仕立てれば貫禄のある大人の装いに。インナーにはグレースーツと相性ばっちりのライトブルーシャツでキマり!

3-8. ビジネスだけでなくパーティーシーンにも◎

貫禄や安心感を与えてくれるチャコールグレースーツをベースにしたスタイル。白シャツにペイズリー柄のネクタイをセット。モノトーンコーデで全体に統一感を持たせているのがポイントです。

3-9. スリーピースで違いをアピール

おしゃれスーツの定番ともいえる、カノニコのスリーピーススーツ。艶感のあるグレースーツには、サックスのブルーが相性ぴったり。淡い色合いのネイビータイを合わせたら、ほかとは一線を画すおしゃれコーデに仕上がりました。

4. グレースーツが1着38,000円からオーダーできる

グレースーツはビジネスシーンの他、結婚式などでも着用できます。さまざまな色と相性がよく、着こなしやすいこともグレースーツの魅力です。

幅広い場面で着用できるため、1着は持っておくと便利です。着こなしのポイントを押さえ、TPOに合ったスマートなスタイリングに挑戦してみてください。

FABRIC TOKYOではスーツ1着38,000円からオーダーでき、さまざまなグレースーツをラインアップしています。

店舗で30分ほどの採寸を済ませたら、その後はスマホでぽちっとするだけですので、オーダー初心者の方も安心です。ぜひ一度、お近くの店舗までお越しください。お待ちしております。ものオーダーを承っています。体にぴったり合ったスーツを仕立て、ビジネスやプライベートのファッションを楽しみましょう。

「FABRIC TOKYO」でスーツをオーダーしませんか?

FABRIC TOKYOはビジネスウェアのオーダー専門ブランドです。スーツはもちろん、シャツやカジュアルジャケット、カジュアルパンツ、チノパン、セットアップなどもオーダー可能です。20代〜40代のオーダー初心者の方にも多くご利用いただいています。

◎「FABRIC TOKYO」が選ばれている理由

1.スマホでオーダー
店舗で採寸したサイズデータはオンライン上に保管されます。その後はPCやスマホからいつでもオーダーできます。「採寸したら買わないといけない」という心配も必要ありません。

2.スーツが1着38,000円〜
「FABRIC TOKYO」では中間業者を介すことなく最短ルートで工場とお客さまをつなぐことで、品質にも妥協することなく、スーツ1着38,000円から体験できるオーダーメイドを実現しています。

3.お届けから50日間は無料でお直し
着心地やサイズ感に違和感がある場合は、お届けから50日間は無料で1回までサイズのお直しをさせていただきます。オーダー初心者でも安心してオーダーできます。

◎購入の流れ

「FABRIC TOKYO」のカスタムオーダー商品をご購入いただくには、採寸とサイズ登録が必要です。採寸にかかる時間は約30分。「まずはサイズ登録だけして、家でじっくり商品を検討したい」というご要望も承っております。

首都圏や関西エリア、名古屋、福岡にも店舗がございますので、お気軽にお近くの店舗までお越しください。

来店予約はこちら

KEYWORDS

カジュアルチャコールグレーコーディネート生地ストライプネクタイ結婚式
シェア ツイート LINEで送る