スーツはどこで買う?オーダー専門店でスーツを買うべき4つの理由!

この記事は約12分で読めます

スーツを買う時、既製品を安く購入する人も多いでしょう。しかし、購入したものの体型にフィットせず、直しが必要になり「かなりの金額を上乗せされてしまった……」という人も多いのではないでしょうか。

ハードルが高いと思われがちなオーダースーツ専門店ですが、自分の体型にぴったり合ったスーツが3~4万円台でオーダーできるのをご存じですか。

この記事では、スーツをどこで買うか迷っている人に向けて、スーツが買える場所や特徴、オーダースーツのメリット、おすすめのスーツなどを紹介します。


スーツの選択肢にFABRIC TOKYOのオーダーを
  • スーツ1着38,000円からオーダーでき、20〜40代の方に多くご来店いただいています
  • 店舗で30分ほどの採寸を済ませたら、あとはPCやスマホからオーダーできます
  • 「オーダースーツはハードルが高い」という方はFABRIC TOKYOがおすすめ
スーツをカッコ良く着こなすコツを見てみる

この記事を監修した人赤川 圭(FABRIC TOKYO 表参道)

表参道店の赤川と申します。スーツに限らず、カジュアルやジャケパンの着こなし全般について、自信を持ってご案内させていただきます!FABRICTOKYOのオーダーを通して、今までと違う自分を発見するお手伝いができればと思います。どうぞお気軽にお立ち寄りお持ちしております。

1.スーツはどこで買う?

スーツを買おうと思ったとき、どこで買えばいいかわからずにいつも同じ店で購入している人も多いのではないでしょうか。そこで、スーツが買える場所とそれぞれの特徴について解説します。

1-1.量販店

「量販店」とは、その名のとおり大量に仕入れることにより安く販売できる小売店のことです。全国に店舗がある有名チェーン店では、ビジネススーツ、フレッシャーズスーツ、冠婚葬祭用の礼服などを安価で販売しています。

買ったその日にスーツを持ち帰ることができるため、急いでいる場合には重宝します。標準体型の人なら既製品のスーツを買ってそのまま着ても問題ありませんが、誰しも体型にはちょっとした特徴がありますよね。既製品の場合は身長や胴囲(ウエスト)、胸囲(チェスト)の3点だけを基準にスーツのサイズを選ぶため、体にフィットしない人も多いでしょう。

たとえば肩幅が広い、ヒップが大きい、太ももが太い、腕が長いなどといった人は、既製品のスーツを買っても直しが必要になることも少なくありません。

1-2.百貨店

百貨店で取り扱っているスーツは、取り扱いブランドや出店しているテナントによっても異なり、安価なものから高級品までさまざまです。百貨店の規模にもよりますが、選べる生地の素材やボタンのデザインなどは、量販店や後述するオーダー店に比べると種類が少ない場合もあります。

百貨店の紳士服売り場で販売されているスーツはほとんどが既製品です。良質な素材や高級な仕立てのスーツが多くラインナップしている一方で、ターゲットが上の年代であることから、店舗によってはトレンドのデザインを探すのが難しい場合もあります。

1-3.オーダー専門店

where-to-buy03

既製品のスーツを選ぶ場合は、身長、胴囲(ウエスト)、胸囲(チェスト)の3点から自分の体型に近いサイズのスーツに決めることが一般的です。対してオーダー専門店では、多くの箇所を細かく正確に採寸してからスーツを作ります。

ビジネスウェアのオーダー専門店「FABRIC TOKYO」の場合、胴囲(ウエスト)や胸囲(チェスト)はもちろん、首回りからゆき丈、手首回りまで全13箇所を採寸します。

where-to-buy02

13箇所も採寸するので、自分の体型にぴったり合ったスーツを仕立てられるだけでなく、生地の柄や素材、色、デザイン、ボタンの数なども自分の希望に合わせて細かくカスタマイズできます。自分好みの愛着のある1着を作れるため、満足度は高いでしょう。

ただしオーダースーツの場合、完成までに時間がかかったり、価格が高すぎることも……。「FABRIC TOKYO」なら最短2週間でお届けできるだけでなく、1着38,000円〜のお手頃な価格でジャストフィットのスーツをオーダーできます。
where-to-buy04

オーダーが完了するまでのステップを見てみる

2.どんなスーツを買うべき?

スーツはビジネスパーソンにとって重要なアイテムであり、着こなしによって印象を左右することもあります。体のサイズに合わないスーツだとだらしない印象を与えてしまうこともあるため、何よりも自分のサイズに合ったスーツを選ぶことが重要です。

自分のサイズに合ったスーツなら、すっきりとした印象を与えられます。いくらシルエットやトレンドを意識したおしゃれなデザインのスーツを着ても、サイズが合わないだけですべてが台無しに……。それだけスーツのサイズ感は重要な要素なのです。

3.オーダー専門店でスーツを買う人が増えている理由

かつては、オーダースーツは値段が高く、地位のある大人が着るものというイメージがありました。しかし昨今では、安価ゆえ気軽に利用できるオーダースーツ専門店が登場して、幅広い世代に人気を博しています。その人気の理由はどのようなところにあるのでしょうか。

3-1.自分のサイズにぴったりのスーツに出会える

オーダースーツの最大のメリットは、どんな体型の人でも自分にぴったりのスーツが作れることです。洋服をおしゃれに着こなすにはサイズ感が何よりも重要ですが、なかでもスーツはTPOに合った着こなしを求められるため、サイズの良し悪しが顕著に現れます。

サイズの合っていないスーツは見た目が格好悪いだけでなく、たとえば適正サイズよりも小さいと体が圧迫され、長時間着ていると疲れることもあります。体に合ったオーダースーツなら、長時間着用していても疲れにくい点もメリットのひとつ。

毎日のようにスーツを着るビジネスマンにとっては、大きなアドバンテージになるでしょう。

3-2.自分の好きなデザインにカスタマイズできる

既製品のスーツの場合、自分が求めるイメージと100%同じものを選ぶのは難しいですよね。「生地はいいのに、デザインが好みでない」「襟の形に変化をつけたい」と思っても、どこかで妥協しなければなりません。

その点オーダースーツなら、生地やデザインを自由に選べるのはもちろん、襟やポケットの形も好みに合わせてカスタマイズできるなど、より自分の理想に近いスーツを仕立てられます。自由度の高さもオーダースーツのメリットのひとつと言えます。

3-3.既製品のスーツと変わらない価格で買える

以前はオーダースーツといえばテーラーメイドの高級スーツというイメージがあり、価格が高すぎるのがネックで、なかなか手が出ない人が多かったものです。しかし最近では、既製品と変わらない価格で作れるオーダースーツが登場しています。

前述したようにたくさんのメリットがあることから、「既製品と大差ない価格なら、オーダースーツを作りたい!」という人が増えています。「FABRIC TOKYO」ではおしゃれなスーツが1着38,000円からオーダーできます。オーダースーツの快適さを知った人たちのリピート需要も多いですよ。

3-4.気軽かつ自由にオーダーできる

オーダースーツに「ハードルが高い」「デザインが古いのでは?」「採寸やデザイン選びに長時間拘束される」「完成までに何週間も待たされる」など、ネガティブなイメージを持つ人も多いでしょう。

しかしFABRIC TOKYOのオーダースーツなら、3ステップで簡単かつ手軽にオーダースーツが作れます。また、採寸したサイズをクラウド上に登録しておけるので、店舗に出向かずにネットからワンクリックで簡単にオーダースーツが買えます。

where-to-buy08

オンラインでオーダーする方法を見てみる

4.FABRIC TOKYOのおすすめオーダースーツ3選

FABRIC TOKYOが自信をもっておすすめするオーダースーツを紹介します。初めてオーダースーツを作る人も、リピーターの人もぜひ参考にしてください。

4-1.初めてのオーダースーツにおすすめ!【FABRIC TOKYO MODEL X】

where-to-buy09

「FABRIC TOKYO MODEL X」は、初めてオーダースーツを作る人におすすめのエントリーモデル。幅広いシーンで活躍するスタンダードなデザインが魅力です。チャコールグレーの落ち着いた色味のスーツはぜひ1着は持っておきたいですね。

濃色ではありますが、ピンヘッド柄なので重たい印象はなく、クラシカルながら爽やかなイメージがあります。フレッシュに着こなしたいなら、ネクタイは明るい色がおすすめです。

FABRIC TOKYO MODEL X

毎日着るものだからこそオーダーしていただきやすいよう、中間流通を省き、この価格を実現しました。初めてオーダーする方や、普段使い用にスーツを複数着持っておきたい方のまとめ買いにおすすめです。

¥ 42,000
商品をみる

4-2.光沢のあるブラウンスーツでおしゃれと機能性を手に入れる!【STRETCH WOOL by SOLOTEX】

where-to-buy16

「ネイビースーツやグレースーツだけでなく、ブラウンスーツもおしゃれに着こなしたい!」。そんな人におすすめのスーツがこちら。

落ち着いたブラウンの色合いは、コーディネートしやすくビジネスシーンでも大活躍。驚くほどストレッチ性がある素材を使用しているので、外回りや出張などアクティブなシーンにもぴったりです。

ベーシックな白シャツ、柄にさりげなくブラウンが入ったネイビーのネクタイを合わせることで、まとまり感のある知的な印象に。

STRETCH WOOL by SOLOTEX

STRETCH WOOL by SOLOTEXはストレッチ性に優れているので、スーツを着ていると疲れてしまうというお悩みを解消してくれるアイテム。アクティブに動く方や、デスクワークが多く座っている時間が長い方でもストレスを感じさせません。

¥ 59,800
商品をみる

NON IRON EASY CARE

コットンとポリエステルが混紡された定番素材で、通気性と吸水速乾性に優れており、ご自宅での洗濯が可能です。

¥ 7,500
商品をみる

Silk Navy Color Paisley Neck Tie 8cm

熟練の職人と共同開発で織りあげられた独特の質感のシルクネクタイはどんなラペル幅のスーツにも合わせ易い8cm幅で作られています。

¥ 4,800
商品をみる

4-3.王道にして定番!2着目はチャコールを!「AUTHENTIC」

1着目としてネイビー無地のスーツを買う人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめの2着目のスーツは品格を与えてくれるチャコールグレー。

通常のチャコールよりも明度が低い色なので、ダークネイビーと同じようにコーディネートの汎用性が高く、年齢を問わず着用できることも魅力です。

AUTHENTIC

ビジネスパーソンとして「間違いのない一着」を持っておきたいという方に選ばれているFABRIC TOKYOの人気スーツ。

¥ 64,800
商品をみる

FABRIC TOKYOならスーツ1着38,000円でオーダーできる

既製品のスラックスの裾上げは、多くの人が経験したことがあるでしょう。しかし、さらにサイズ直しが必要な場合は、オーダーのほうが安価に満足のいくスーツを仕立てられます。

自分の体型に合ったオーダースーツを着てみて、初めてスーツのフィット感が体感できた人もいますよ。スーツをどこで買うか悩んでいる人は、ぜひ、FABRIC TOKYOのオーダースーツで、フィット感や快適性を手に入れてみませんか。38,000円からオーダーできるので、オーダー初心者の方にも多くお越しいただいています。お気軽にお越しください。お待ちしております。

「FABRIC TOKYO」でスーツをオーダーしませんか?

FABRIC TOKYOはビジネスウェアのオーダー専門ブランドです。スーツはもちろん、シャツやカジュアルジャケット、カジュアルパンツ、チノパン、セットアップなどもオーダー可能です。20代〜40代のオーダー初心者の方にも多くご利用いただいています。

◎「FABRIC TOKYO」が選ばれている理由

1.スマホでオーダー
店舗で採寸したサイズデータはオンライン上に保管されます。その後はPCやスマホからいつでもオーダーできます。「採寸したら買わないといけない」という心配も必要ありません。

2.スーツが1着38,000円〜
「FABRIC TOKYO」では中間業者を介すことなく最短ルートで工場とお客さまをつなぐことで、品質にも妥協することなく、スーツ1着38,000円から体験できるオーダーメイドを実現しています。

3.お届けから50日間は無料でお直し
着心地やサイズ感に違和感がある場合は、お届けから50日間は無料で1回までサイズのお直しをさせていただきます。オーダー初心者でも安心してオーダーできます。

◎購入の流れ

「FABRIC TOKYO」のカスタムオーダー商品をご購入いただくには、採寸とサイズ登録が必要です。採寸にかかる時間は約30分。「まずはサイズ登録だけして、家でじっくり商品を検討したい」というご要望も承っております。

首都圏や関西エリア、名古屋、福岡にも店舗がございますので、お気軽にお近くの店舗までお越しください。

お近くの店舗を見てみる

LINE公式アカウントのご案内

FABRIC TOKYOの公式LINEアカウントでは、さまざまな情報をお届けしています。

・ビジネスウェアのコーディネート
・着こなしのコツや選び方のポイント
・簡単にできる日々のお手入れ方法

登録方法はいたって簡単です。スマートフォンでご覧の方は下のボタンをタップし、「友だち追加ボタン」をタップするだけ。

パソコンでご覧の方は、下のボタンをクリックし、QRコードをスキャンするとLINEの友だちに追加されます。

新商品やお得なキャンペーン情報なども配信しておりますので、お気軽にお友だち登録してくださいね。

友だち登録をする

KEYWORDS

ボタン生地オーダースーツネクタイ
シェア ツイート LINEで送る