【脱ビジカジ迷子】マネするだけでかっこいい。雰囲気別のチノパンコーデと簡単なポイントをご紹介

この記事は約9分で読めます

選ぶアイテムの多いビジカジは、揃えるべきアイテムはわかっていても、実際にどれを買うか迷いますよね。

「無難でありつつもかっこよく見せたい」「でも全てのアイテムを吟味して選ぶ時間がない」と思っている方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ビジカジのメインコーデであるジャケパンスタイルの着こなしポイントをご紹介。

誰でもすぐにマネできるチノパンを使ったコーデをピックアップしたので、ぜひ参考にしてください。

1. ポイントは「上品」で「統一感がある」こと

「なんとなくイケてるな」と感じる人には共通点があります。それはズバリ、「上品で統一感がある」ことです。上品で統一感があるコーディネートにするために意識すべきポイントは3つあります。

1-1. 「定番カラー」を着こなしている

chino-outfits01

定番カラーは多くの人からのウケが良いだけでなく、色合わせがしやすくコーディネートに統一感を持たせやすいのでおすすめです。ビジネスにおける定番カラーは以下の6色なので、アイテムの色選びで迷っている方は参考にしてみてください。

定番カラー

ネイビー、グレー、ブラック、ブラウン、ホワイト、サックスブルー

「定番カラーで組み合わせているのになんだかイマイチ......」といった経験をしたことはありませんか。その原因は明度の組み合わせにあるかもしれません。

chino-outfits02

◎色合わせで重要なのは、明度のバランス

特に暗い色のアイテムばかりでコーディネートするとのっぺりと見えやすくなってしまいます。野暮ったくならないためのポイントは簡単で、以下の2点を意識するだけ。コーディネートがうまくいかない時はぜひ参考にしてみてください。

ポイント
  • 抜け感を出すために明るい色を挟む
  • アイテムごとの明度を変えてグラデーションにする

1-2. 自分の体に合ったサイズを着ている

chino-outfits03

サイズ感も印象を大きく左右します。ビジネスで着用するのであれば、ジャストフィットなサイズ感がマスト。流行のオーバーすぎるサイズはダラシなく見え、逆にピタピタだと頑張りすぎている感じがでやすいのであまりおすすめできません。

上品で心にゆとりがありそうに見せるためには、ご自身の体に合ったサイズを着ることがおすすめです。

1-3. 足元にも気を配っている

chino-outfits04

どの靴を合わせるかによってコーディネートの雰囲気は大きく変わります。職場にもよりますが、ビジカジにおいておすすめの靴は以下の3つです。

おすすめの靴
  • レースアップの革靴(プレーントゥやストレートチップなど)
  • ローファー
  • シンプルなスニーカー

上記の靴を押さえておけば、さまざまなビジカジの着こなしに対応できるので安心です。

2. 雰囲気別のコーディネートをご紹介

今回は「コーディネートを考える時間がない」という方でも参考にしていただきやすいように、3つのコーディネートをご紹介します。それぞれ違った雰囲気のコーディネートなので、ぜひお好みのスタイルを見つけてみてください。

ちなみに、今回のコーディネートはすべてチノパンを使ったビジカジコーデです。チノパンは自宅で洗えるのでガシガシ使える点が魅力。オンオフ問わず使えて着回し力も高いので、1本持っておくと重宝しますよ。

2-1. 定番のカジュアルな雰囲気!チノパン王道スタイル

chino-outfits09

chino-outfits10

定番カラーであるベージュやカーキのチノパンを軸にした、カジュアルで明るい雰囲気のあるコーディネートです。ネイビージャケットや白シャツと合わせればトラッドで流行を押さえたスタイルが楽しめます。足元はローファーがおすすめです。

ベージュ・カーキのチノパンがおすすめな理由

カジュアルウェアの定番アイテムといえば、ベージュかカーキのチノパンです。オンオフで着回せるベーシックなアイテムだからこそ、ジャストフィットなサイズ感の方がかっこよく履きこなせます。

◎チノパンでベージュやカーキが定番な理由
19世紀半ばにイギリスが軍服の白いパンツをカレー粉や植物などで染めたことが起源しています。そこから定番のミリタリーアイテムとして使われ、カジュアルウェアの定番となっています。

掲載の商品は販売を終了しました。

FABRIC TOKYOで商品を探す

CLASSIC CHINO

コットン98%で比較的マットな風合い、これぞ王道のチノパンです。使用しているのは古着やアメカジ、アメトラが好きな方に支持されている、「ウェポン」と呼ばれる生地で、肉厚でしっかりとした質感が特徴です。

¥ 16,500
商品をみる

ENTRY TECH WOOL

ざっくりとした表情の生地でビジカジの定番ジャケットとしてピッタリの生地です。ウールが配合されており適度に上品な見た目なのに、洗濯可能なのでお手入れも楽ちん。シワになりにくい特長も持ち合わせています。

¥ 22,000
商品をみる

NON IRON EASY CARE

コットンとポリエステルが混紡された素材で、通気性と吸水速乾性に優れています。お手入れが楽なノンアイロンシャツで、形態安定性の程度を測るW&W性は3.2級をクリアしています。

¥ 7,900
商品をみる

DUNGAREE DENIM

カジュアルな印象でオンオフ使いやすいのが魅力のダンガリー素材のシャツです。反応染という色落ちしにくい染め方をしているので、洗濯しても色移りの心配がないのが嬉しいポイント。

¥ 15,000
商品をみる

OXFORD JAPAN SHIRT from BANSHU

播州織のコットン100%でできたやや厚手のオックスフォードシャツです。何度洗っても固くなりにくく、ヴィンテージシャツのような、ふっくらとふくらみのある風合いが持続します。

¥ 15,000
商品をみる

JOB T LITE 汗染み知らずできれいが続くTシャツ

柔らかくて程よい光沢がある、しなやかなコットン素材で透けがほとんど気になりません。ジャケットの中でTシャツの脇と袖がTシャツの袖がもたつきにくい設計のTシャツです。

¥ 4,800
商品をみる

SILK TIE シルクニットジャガードネクタイ

東京の八王子で作られているニットタイです。凹凸のある表面は、織物のネクタイとは違うカジュアルな印象を与えてくれるので、ビジカジスタイルにピッタリです。

¥ 5,800
商品をみる

2-2. 落ち着いた印象!スタイリッシュなきれいめスタイル

chino-outfits05

chino-outfits06

グレーのチノパンを軸にした、余裕のある大人な雰囲気のコーディネートです。ネイビーのジャケットと合わせれば、シチュエーションを選ばない定番のコーディネートの完成です。レースアップの革靴と合わせてシックに決めてみてください。

グレーのチノパンがおすすめな理由

ビジネスで定番のグレーのスラックスよりも、お手入れを気にせずガシガシ使えるのが一番の利点です。グレーは中間色なので他の色味との相性が良く、色合わせを考えるのが面倒な方の強い味方です。

chino-outfits09

OFFICE CHINO LIGHT

名前の通り、ビジネスで使用するのに適したチノパンです。チノパン本来の無骨な感じを抑えた柔らかい風合いは、カジュアルになりすぎず、きれいな印象で初心者の方でも安心。

¥ 16,500
商品をみる

SHINY COTTON JERSEY

運動できるくらいのストレッチ性で着ていても疲れにくいジャケット。化学繊維特有のテカリを抑えた「マットな質感」のため、しっかりとした印象に仕上がります。

¥ 29,800
商品をみる

NON IRON COTTON JAPAN SHIRT from BANSHU

シワになりにくく、透けも少ない、超万能なシャツ。高級ピマコットンを使用したコットン100%生地のため、肌ざわりが滑らかで快適な着心地を実現しています。

¥ 16,000
商品をみる

DUNGAREE DENIM

カジュアルな印象でオンオフ使いやすいのが魅力のダンガリー素材のシャツです。反応染という色落ちしにくい染め方をしているので、洗濯しても色移りの心配がないのが嬉しいポイント。

¥ 15,000
商品をみる

LONDON STRIPE JAPAN SHIRT from BANSHU

伝統織物である播州織の生地です。細長くしなやかな綿を使用しており、キメが細かく薄い仕上がりなので、肌当たりが優しいのが特徴。絶妙カラーのストライプが使いやすいシャツです。

¥ 15,000
商品をみる

ALBINI CORCORAN PREMIUM JERSEY

イタリアの老舗生地メーカーの糸を、日本の優れた技術で編み上げた贅沢なジャージーシャツ。ストレッチ性や吸湿速乾性、形態安定性があるので、ポロシャツのように使えて快適です。

¥ 16,000
商品をみる

2-3. 爽やかで都会的!スニーカーが好きな方に

chino-outfits07

chino-outfits08

ネイビーのチノパンを軸にして、ブルー系の色味で統一した爽やかさのあるコーディネートです。そのまま私服でも使えそうな都会的で洗練された雰囲気で、スニーカーに合わせてもカジュアルすぎず上品に見えます。

ネイビーのチノパンがおすすめな理由

暗めの色味のパンツを選びたい方は、ネイビーのチノパンがおすすめです。汚れが目立ちにくく、ブラックよりも色合わせがしやすいのが特徴です。コーディネートを程よく引き締めてくれます。

STRETCH by SOLOTEX

ポリエステルを混紡した光沢感のあるきれいめなチノパンです。伸縮性があり、シワになりにくく型崩れにも強いのが特徴。厚みのない生地なので暑がりな方にもおすすめです。

¥ 18,000
商品をみる

WASHABLE WOOL STRETCH AIR

スーツのような上品でしっかりとした見た目と豊富なカラーバリエーション。上品な見た目は、エクストラファインウールという高品質のウールを使うことで生み出されました。平織で仕上げた薄手で軽量な生地で、暑い季節でも肌をドライに保ってくれます。

¥ 29,800
商品をみる

EASY CARE JAPAN SHIRT by BANSHU

美しい艶や透けづらさ、防シワ効果と、シャツに必要な要素がすべておさえられている万能シャツです。使いやすい色味の展開で、何枚持っていても活躍してくれます。

¥ 9,800
商品をみる

EASY CARE JAPAN SHIRT by BANSHU

播州織の素材の良さと、国内縫製ならではの着心地の良さが特徴のJAPAN MADEのシャツです。シーズンを問わず、快適に着用できます。

¥ 9,800
商品をみる

THOMAS MASON SILVER LINE PREMIUM COTTON

名門シャツ生地メーカーのTHOMAS MAISONの生地は、コットンの豊かな光沢感とハリコシのある生地感が特徴。細番手で高密度に仕立てられており、パリッとした気持ちのいい着心地です。

¥ 26,000
商品をみる

JOB T LITE 汗染み知らずできれいが続くTシャツ

柔らかくて程よい光沢がある、しなやかなコットン素材で透けがほとんど気になりません。ジャケットの中でTシャツの脇と袖がTシャツの袖がもたつきにくい設計のTシャツです。

¥ 4,800
商品をみる

3. まとめ

今回は簡単なビジカジコーデのポイントと、チノパンの色ごとに雰囲気の違う3つのコーディネートをご紹介しました。ビジカジで揃えるアイテムはわかっているけど、何を買おうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

ジャケパンの基本を知りたい方はこちらもご覧ください

今回のご紹介したアイテム

掲載の商品は販売を終了しました。

FABRIC TOKYOで商品を探す

CLASSIC CHINO

コットン98%で比較的マットな風合い、これぞ王道のチノパンです。使用しているのは古着やアメカジ、アメトラが好きな方に支持されている、「ウェポン」と呼ばれる生地で、肉厚でしっかりとした質感が特徴です。

¥ 16,500
商品をみる

OFFICE CHINO LIGHT

名前の通り、ビジネスで使用するのに適したチノパンです。チノパン本来の無骨な感じを抑えた柔らかい風合いは、カジュアルになりすぎず、きれいな印象で初心者の方でも安心。

¥ 16,500
商品をみる

STRETCH by SOLOTEX

ポリエステルを混紡した光沢感のあるきれいめなチノパンです。伸縮性があり、シワになりにくく型崩れにも強いのが特徴。厚みのない生地なので暑がりな方にもおすすめです。

¥ 18,000
商品をみる

KEYWORDS

ビジカジコーデ特集
シェア ツイート LINEで送る

ビジネスファッションの、
すべての答えがここに。

ANSWERは、ビジネスウェアの悩みを解決する情報をお届けし、あらゆる働く人を後押しするサイトです。ライフスタイルにフィットするアパレルブランドのFABRIC TOKYOが運営しています。

ANSWERANSWER