チノパンをビジネスで着こなすには?ジャケットや靴はどう合わせる?正解をプロが解説!

この記事は約9分で読めます

ビジネスカジュアルが定着しつつある昨今、チノパンをビジネスシーンに取り入れている人もいるのではないでしょうか。しかし、「どんなチノパンを選べばいいのか分からない」「チノパンと他アイテムとのコーディネートに迷ってしまう」という人も多いようです。

今回は、ビジネスシーンに合わせたチノパンの選び方や定番のコーディネートなどを紹介します。参考にしてチノパンをおしゃれに着こなしてみてくださいね。

この記事を監修した人襟川 諒佑(FABRIC TOKYO 池袋)

服が好きで、生地や色の合わせ方などは得意なのでぜひご相談ください。カジュアルなスタイルが好きなので、コーディネートの仕方などもご提案させていただきます。 FABRIC TOKYOのおすすめの商品は「CHINOS-COMBAT by.CORDURA」です。かなりしっかりとした生地なのでデニムのようにガシガシ着用できるチノパンです。池袋店でお待ちしております。ぜひご来店ください!

1. ビジネスで履くチノパンの選び方

チノパンは、チノ・パンツ(chino pants)の略称です。「チノ」とは「チノ・クロス」と呼ばれる生地の名前のことで、チノ・クロスで仕立てたパンツを「チノパン」といいます。

ビジネスシーンでチノパンを履きこなすなら、「シルエット」「サイズ感」「裾の長さ」がポイントです。それぞれ詳しく説明します。

1-1. スッキリと見えるシルエット

カジュアルシーンではゆったりしたチノパンがトレンドですが、ビジネスシーンでは、スッキリしたシルエットのチノパンを選びましょう。さわやかで清潔感のある印象になりますよ。

お尻や太ももは、少しぴったりとしたスリムサイズがおすすめです。もも周りは、親指と人差し指で軽くつまめる程度を目安に。センタープレス(中央の折り目)のあるチノパンなら、足長効果も期待できます。全体的に太いタイプのチノパンも完全なNGではありませんが、ビジネスシーンで許容される着こなしは難易度が高くなるので注意が必要です。

chinos31

(左)センタープレスなし (右)あり

1-2. 動きやすい「ストレッチ感」

ビジネスシーンで履くチノパンはサイズ感が重要です。「ちょっときついかな?」と感じる程度でも、ストレッチが効いていれば動きやすさも十分です。たとえばポリウレタン素材配合のチノパンは、生地に伸縮性があるので活発に動き回る職種の人にもおすすめです。

「ポリウレタン」とは?

もともとは天然ゴムの代替として発明された素材で、弾力があり、伸縮性に優れているのが特徴です。糸や芯などの繊維状にして綿やレーヨン、ポリエステルなど他の素材と混ぜて加工できます。生地の伸縮性を高めるため広く衣類に使われています。

1-3. きちんと感が欲しいなら「ウール」

chinos33

主に綿素材のチノパンは、基本的にカジュアル感が強くなります。オフィスカジュアルやリモートワークには最適ですが、もう少しきちんと感が欲しい場合はウールが混紡されたチノパンを選ぶのがおすすめ。ウール素材が入ることで光沢が増し、ビジネスでも通用する着こなしになりますよ。

1-4. 裾の長さは「ハーフクッション」

chinos34

(左)ハーフクッション (右)ワンクッション

ビジネスシーンで履くチノパンは、ハーフクッションを選ぶことで若々しい印象になります。ハーフクッションの目安は、くるぶしが隠れる程度。長すぎず、短すぎない丈感です。

よりフォーマルな印象にしたい場合は、くるぶしとかかとの間くらいの長さ(ワンクッション)にしましょう。

2. チノパンに合わせるアイテム選び方のポイント

ビジネスシーンでチノパンを活用するなら、トータルコーディネートが重要です。相手に好印象を与えるアイテム選びのポイントとチノパンの合わせ方を紹介します。

2-1. 【ジャケット】定番はネイビーやグレー系

たとえばビジネスシーンで定番のベージュのチノパンに合わせるなら、ジャケットはネイビーやグレー系がおすすめです。上下でメリハリをつけることでバランス良くまとまります。

反対に、黒など色の濃いチノパンにはライトグレーなど淡い色のジャケットを合わせてメリハリを効かせましょう。落ち着いた印象にしたいなら、黒のチノパンにあえてネイビーなど暗めのカラーを合わせるのもおすすめです。

色だけでなく機能性も重視したいところ。お手入れしやすい防シワ、ウォッシャブルのジャケットがおすすめです。ストレッチも効いていれば、快適性も両立できますよ。

2-2. 【インナー】ポロシャツやTシャツもあり!

chinos10

チノパンはワイシャツだけでなく、Tシャツやポロシャツとの相性も抜群です。カジュアルが許容される場面では、チノパンにTシャツやポロシャツなどを合わせて一枚で着用すると軽やかな印象になりますよ。

ポロシャツやTシャツの上からジャケットを羽織ると、きちんと感を演出しながらほど良くカジュアルダウンした着こなしになります。

ポロシャツやTシャツは、スッキリしたシルエットでジャケットの襟にフィットするものを選びましょう。合わせやすいネイビーやブラック、ベージュ、ブルーなどベーシックな色がおすすめです。

2-3. 【ベルト】靴に近いカラーに合わせて

chinos14

ピンバックル式のベルト

チノパンに合わせるベルトは、派手なデザインでなくシンプルでポピュラーな「ピンバックル」がおすすめです。

靴に近いカラーで合わせることで、色数をおさえたシンプルでまとまり感のあるコーディネートになります。おすすめのカラーは、チノパンと相性がいい黒やブラウン系です。夏はメッシュ加工のベルトを選ぶと涼し気な印象になりますよ。

2-4. 【靴】革靴できちんと感を演出

chinos16

ビジネスシーンでチノパンを履くなら、きちんと感のある革靴がベター。黒のローファーを1足持っておくと、あらゆるチノパンスタイルにコーディネートできて重宝しますよ。一方、かしこまらないシーンではスニーカーを合わせてもOKです。

黒のチノパンに黒の革靴など、あえて暗いカラーでまとめるとかっちりした印象になります。反対に、ベージュなど明るい色のチノパンに暗い色の靴を合わせると、コーディネートが引き締まりますよ。柔らかい印象にしたい場合は、靴の色をブラウンにするのがおすすめです。

chinos900

2-5. 【ニット】チノパンとのカラーコーデが肝!

ニットはチノパンと相性抜群の便利なアイテム。チノパンにニットを合わせたリラックス感のあるビジカジコーデは、リモートワークにもおすすめです。

グレーやブラウンのチノパンにネイビーのカーディガンを合わせれば、おしゃれでこなれ感のある着こなしになりますよ。さわやかな印象を演出したいときは、ブラウン系のチノパンにブルー系のニットを合わせるのがおすすめです。

3. チノパンおすすめコーデ

ここからは、ビジネスウェアのオーダー専門ブランド「FABRIC TOKYO」が自信をもっておすすめする、おしゃれなチノパンコーデを3つ紹介します。

3-1. グレーベージュチノパン×ネイビージャケット

チノパンにネイビージャケットを合わせた、王道のビジカジコーデ。ポイントとなるアイテムは、ウール混が上品な印象のチノパンです。ニュアンスカラーのグレーベージュをチョイスしてこなれ感を演出しています。

靴とベルトはダークトーンで揃え、ジャケットを脱いでもまとまり感のあるスタイルに。ラインの太いストライプシャツがおしゃれ度を引き上げます。

3-2. デニム風チノパン × ブラウンジャケット

デニム風のチノパンにチェックのジャケットを合わせた、カジュアルな雰囲気のあるコーディネート。インナーにはシャツとネクタイを合わせてきちんと感をプラスしています。ニットタイなのでかしこまりすぎず、適度な抜け感を出しているのもポイント。

3-3. ネイビーチノパン × チャコールグレージャケット

ネイビーのチノパンに合わせたのは、ビジネスでも定番のチャコールグレージャケット。チノパンと同じくネイビーのネクタイを合わせることで、全体的に統一感のあるコーディネートに仕上がりました。どんなシーンにも通用する、きちんと感のあるチノパンスタイルです。

3-4. ベージュチノパン × ネイビージャケット

ベージュのチノパンに、ネイビーのジャケットの組み合わせ。チノパンスタイルの王道ともいえるコーデです。ジャケットと同系色のブルーのシャツが爽やかな雰囲気を演出しています。

足元にスニーカーではなくブラウンの革靴を合わせることで、きちんと感をプラスしているのもポイントです。

3-5. ブラックチノパン × ネイビージャケット

黒のチノパンにダークネイビーのジャケットを合わせたスーツ見えスタイル。チノパンとはいえ、ある程度のきちんと感をまといたい人におすすめのコーディネートです。シーンによってはノーネクタイでも◎。

3-6. グレーチノパン × カーディガン

グレーチノパンとカーディガンのコーディネート

カーディガンを合わせた、リラクシングな印象のチノパンコーデです。チノパンはグレーをチョイスしてシンプルに。ツータックで腰回りに余裕があるシルエットを選べば、休日スタイルにもぴったりです。

カーディガンはグレーチノと相性抜群のネイビー、インナーは白のTシャツでさわやかさアップ。全体的に抜け感のあるコーデなので、アッパーにキャンバス生地を使用したローテクスニーカーがぴったりです。

4. 動画で解説|メンズファッションバイヤーのMBさんにチノパンをご紹介いただきました

YouTubeチャンネル登録者数・約38万人を超えるメンズファッションバイヤー・MBさんのチャンネルで、FABRIC TOKYOのチノパンをご紹介いただきました。

「チノパンをオーダーしたことがない」という方におすすめの動画です、ぜひ合わせてご覧ください。

5. FABRIC TOKYOでチノパンをオーダーしてみませんか?

ビジネスシーンでおしゃれに着こなしたいチノパンの選び方や、コーディネートのポイントなどを紹介しました。他アイテムとの合わせ方で、いろいろな雰囲気のチノパンコーデを楽しんでみてくださいね。

FABRICK TOKYOでは、お好きな生地に合わせてチノパンをオーダーできます。自分にぴったりのチノパンをビジネスカジュアルスタイルに取り入れてみませんか。ぜひ一度ご来店下さい。お待ちしております。

「FABRIC TOKYO」でチノパンをオーダーしませんか?

FABRIC TOKYOはビジネスウェアのオーダー専門ブランドです。チノパンはもちろん、カジュアルジャケットやカジュアルパンツ、セットアップ、スーツ、シャツなどもオーダー可能です。20代〜40代のオーダー初心者の方にも多くご利用いただいています。

◎「FABRIC TOKYO」が選ばれている理由

1.スマホでオーダー
店舗で採寸したサイズデータはオンライン上に保管されます。その後はPCやスマホからいつでもオーダーできます。「採寸したら買わないといけない」という心配も必要ありません。

2.チノパンが1着16,500円〜
「FABRIC TOKYO」では中間業者を介すことなく最短ルートで工場とお客さまをつなぐことで、品質にも妥協することなく、チノパン1着16,500円から体験できるオーダーメイドを実現しています。

3.お届けから50日間は無料でお直し
着心地やサイズ感に違和感がある場合は、お届けから50日間は無料で1回までサイズのお直しをさせていただきます。オーダー初心者でも安心してオーダーできます。

◎購入の流れ

「FABRIC TOKYO」のカスタムオーダー商品をご購入いただくには、採寸とサイズ登録が必要です。採寸にかかる時間は約30分。「まずはサイズ登録だけして、家でじっくり商品を検討したい」というご要望も承っております。

首都圏や関西エリア、名古屋、福岡にも店舗がございますので、お気軽にお近くの店舗までお越しください。

来店予約はこちら

KEYWORDS

ベルトカーディガンカジュアルチノパンコーディネート生地ジャケットニットポロシャツTシャツ
シェア ツイート LINEで送る