VOICE &
GALLERY

OWNER'S STYLE

# 4

馬場 龍行さま

弁護士

178.0cm / 69.0kg

父の威厳と弁護士の信頼感。
2つの顔を叶えるスーツ。

馬場 龍行さま

(35)

弁護士

弁護士である馬場龍行さんは、4人の弁護士仲間と事務所を立ち上げたばかりで、日々営業や業務に奮闘中。一方、プライベートでは、3児の父である。

仕事に対するまっすぐな姿勢と人柄が印象的な馬場さんがスーツで重要視するのは、もちろん職業柄、信頼感と親しみやすさ。

INTERVIEW

どんな働き方・ライフスタイルを送っていますか?

馬場さま:4人の弁護士と立ち上げた弁護士法人で、個人からの依頼と中小企業関連の依頼を担当しています。立ち上げたばかりなので、弁護士業務と法人経営を半々でやっているようなイメージです。

朝は7時頃に起きて、8時頃には家を出ます。10時くらいまでは経営のことを考えたり、読書や勉強などの時間や充てています。

日中は法律相談を受けたり、裁判所に行ったり、その他の雑務を行っています。夜は書面の起案や、研修会・会議などに出ていることが多いです。

自宅に帰るのは0時前後で、1時ころ就寝します。

そんな働き方やライフスタイルに対して、今回のスーツはどのようにフィットしてくれるイメージですか?

馬場さま:仕事上1日の大半をスーツで過ごすのですが、やはり体にしっかりフィットしたスーツというのはそれだけでエネルギーを与えてくれる気がします。

もともとブルー系が好きなのですが、まだ若輩者なので少し落ち着き感の出せるグレーを選びました。仕事上、依頼人から信頼を得るという意味では、見た目の印象もとても大事なので、そういう面では大きく仕事をフォローしてくれるスーツだと思います。

また、現代風でスタイリッシュな形のスーツなので、勢いなども感じさせてくれる気がしています。

今回オーダーしたスーツの、こだわったポイントや気に入っているポイントを教えてください。

馬場さま:スーツの裏地とシャツの袖口に、立ち上げた弁護士法人の名前"Ace(エース)"を刺繍しました。

スーツやシャツは仕事中に肌身を離れないものなので、刺繍を見るたびに原点を思い返せるようにと考えて、法人名を入れることにしました。特にシャツの袖口はちょくちょく、しかしさりげなく見えるのがお洒落な気がしています。また、想像以上に生地の素材が良くて、色味や着心地もとても気に入っていますね。

体型の悩みはありますか?

馬場さま:体型というよりは、姿勢が悪いので日頃から意識しています。あと、自分では頭が大きいなと思っており、あんまりタイトなスーツだと少しアンバランスになるかな〜と思うことはあります。

CUSTOM

こだわりのカスタマイズ

POINT #1

原点に立ち返るために。

いつでも原点に戻れるようにと、胸に立ち上げた弁護士法人の名を。

POINT #2

袖口から覗くワンポイント

ジャケットの裏地と同様に、シャツカフスに法人名を入れることから、仕事への情熱と覚悟が伝わってくる。

POINT #3

正統派なグレースーツ

グレー生地のスリーピーススーツで、正統派で落ち着いた雰囲気に。

POINT #4

父として。弁護士として。

弁護士であり経営者。また、ひとりの父親として。厳格さを求められる職業だからこそ、印象も大切に。

SELECTED

お選びいただいた商品

ORIGINAL THE ROOTS

水の都 AQUA STRETCH

チャコールグレー

廃盤商品

ORIGINAL THE TECH

Easy Care Cotton

国産のなめらかコットン形態安定加工サックスフランス綾シャツ

SHIRT

¥ 12,000

VOICE & 
GALLERY

OWNER'S STYLE|お客さまの声

STORES

FABRIC TOKYO 店舗のご案内

FABRIC TOKYOの店舗では、専門のコーディネーターがお客さまのオーダースーツ選びをお手伝いさせて頂きます。

また、採寸のみのご来店も歓迎しておりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。