VOICE &
GALLERY

OWNER'S STYLE

# 13

堀川 仁さま

保険会社

172.0cm / 67.0kg

日々、人と出会う職業だからこそ
スーツに求めた「誠実さ」と「清潔感」

堀川 仁さま

(31)

保険会社

外資系の金融にお勤めの堀川仁さん。個人・法人に関わらず、クライアントと直接顔を合わせる職業だからこそ、見た目や清潔感には人一倍気を使うのだそう。
そんな堀川さんがスーツに求めるものも「誠実さと清潔感」。人からの印象を意識し、細部までこだわりを持ってオーダーしたスーツとは。

INTERVIEW

どんな働き方・ライフスタイルを送っていますか?

堀川さま:外資系の金融なので時間に縛られる事なく、自分の時間管理のもと、お仕事をさせて頂いています。

個人の方とも法人の方とも直接お会いしてお話をしておりますので、見た目や清潔感は非常に大切にしております。

普段、午前中は勉強や自己研鑽に費やして、お昼はお客様と商談を兼ねてご一緒することが多いです。夜は遅い時間までデスクワークに取り組んでいますね。

ただ、休日は自分で決められるので、定期的に休みを取ってジムや趣味のサッカーに明け暮れています。

そんな働き方やライフスタイルに対して、今回のスーツはどのようにフィットしてくれるイメージですか?

堀川さま:やはり誠実さや清潔感が非常に大切になる仕事なので、スーツには特にこだわりを持っています。

色が濃いめでシックな紺色なので、派手すぎずしっかりとした印象を与えられるところや、幅の広いラペルを選んだので、上品な印象を持っていただけるところがとても自分のライフスタイルにフィットしています。

また、自分の体型にも非常にフィットしているので、着ただけで自分にスイッチが入り、自信がみなぎるところも気に入っております。

今回オーダーしたスーツの、こだわったポイントや気に入っているポイントを教えてください。

堀川さま:ジャケットのボタンを三つボタンにして、ボタンを閉めたときの胸元(Vゾーン)に立体感が出るようにしています。

また、スリーピースのベストにもラペルをつけたので、ジャケットのボタンを外した時や、ジャケットを脱いだ時にも表情を楽しめるようにしたのがこだわったポイントです。幅広く使えるので、様々なシーンに対応できる一着だと思います。

また、派手にならずに自己主張できるポイントとして、シャツの袖の刺繍をあえて同系色にしてみました。

体型の悩みはありますか?

堀川さま:サッカーをずっとやっていたので、ウエストは細いのですが、腿、ふくらはぎが太いので、なかなかバランスが取れないのが悩みです。

CUSTOM

こだわりのカスタマイズ

POINT #1

外側と内側にギャップを。

スーツの裏地には、名前を刺繍。裏地は、「キュプラワインペイズリー」で見た目は、落ち着いた印象だが、内側は派手に。

POINT #2

主張しすぎない自己アピール

シャツカフスへの名前のイニシャルの刺繍は、生地と同色。さりげなく、自己主張できるポイント。

POINT #3

ジャケットを脱いでも楽しめる。

ベストにノッチドラペルを付けたことで、ジャケットを着用しても、しなくても、様々なスタイルを楽しめる。

POINT #4

仕事と自由な時間のバランスを大切に。

外資系金融の社員として、クライアントの方々に向き合う毎日。時間の管理も自己責任で行うからこそ、バランスのよいライフスタイルを送ることができる。

SELECTED

お選びいただいた商品

ORIGINAL THE ROOTS

AUTHENTIC

Twillグレーネイビースリーピーススーツ

3Piece SUIT

¥ 79,200

ORIGINAL THE ROOTS

VINTAGE SOFT

ホワイトツイルシャツ

SHIRT

¥ 14,000

VOICE & 
GALLERY

OWNER'S STYLE|お客さまの声

STORES

FABRIC TOKYO 店舗のご案内

FABRIC TOKYOの店舗では、専門のコーディネーターがお客さまのオーダースーツ選びをお手伝いさせて頂きます。

また、採寸のみのご来店も歓迎しておりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。