大人の佇まいに合うスーツ - 佐藤さま(46)|お客さまインタビュー

この記事は約2分で読めます

人と接する機会が多い仕事。相手に与える印象を大事に

再就職・転職支援をする仕事をしているので、人と直接会って話す機会が多いです。そのため、しっかりとした見た目のスタンダードなものを選ぶようにしています。

佐藤さま3

また、相手に与える印象にも関わるので、スーツのサイズ感やシルエットには特に気をつけています。
オーダースーツを着ていると、職場の人たちからも反応が良くて、自分にフィットしているからなんだなと感じますね。

キャリアや年齢にフィットする「AUTHENTIC」がお気に入り

佐藤さま4
特に「AUTHENTIC」のスーツは色艶と着心地がいいので気に入っています。自身のキャリアや年齢もありますし、しっかりとした印象はとても大切ですね。

高価なものでなくても、自分に合ったものをきちんと選んで着こなしたい、そういう大人でありたいというのが私のこだわりです。

サイズで悩まないから、オンラインで安心して買える

佐藤さま2

最初はお店で細かく採寸と生地の提案をしてもらい購入。自宅の近く、すぐ行ける距離にお店がないのもあり、その後の買い足しはオンラインで行っています。

オンラインでの買い物には慣れているのと、1着目がフィットした安心感があったので問題なかったですね。

不便さを解決しようとする姿勢に感心しました

一度、買ったスラックスが股擦れですぐに着られなくなってしまったことがあり、Twitterに呟いたんです。

そしたらFABRIC TOKYOの方がそれに気づいてくれて、インタビューを経て「股擦れが起きないような加工をしたスラックスを穿いて試してもらえませんか?」と連絡をもらいました。

正直、インタビューの後、そのまま放置されるんじゃないかなと思っていたのですが、対応が早く、ユーザーの不便を解決することに前向きなブランドだなと感じました。

グレードを上げつつも、“オヤジっぽく”ならない

佐藤さま5
私がオーダーをするのは、見た目のグレードを上げつつも、“オヤジっぽく”ならないようにするため。オーダースーツのブランドはいくつかありますが、安さを推していたり、逆に高級路線できらびやかな印象だったりすることが多い印象なんです。

そんな中で、FABRIC TOKYOが私にとってベストな選択だなと思っています。

どこのスーツ?と聞かれた時にブランドネームを見せたくなる、 FABRIC TOKYOにはずっとそんなブランドであって欲しいです。

佐藤さま着用アイテム

佐藤さま1

AUTHENTIC

これさえあれば、絶対に間違いない

¥ 64,800
商品をみる

シェア ツイート LINEで送る