CONTENTS
wedding-shirt-active-top

結婚式で着用するシャツのルールとマナー 

初めての結婚式、披露宴にご出席する時にどんなシャツがふさわしいのか、どんなシャツだとNGなのか、よく分からないとお悩みの方は意外と多いのではないでしょうか?

この記事ではそんな悩みを解決すべく、基本のルールとマナーをおさえながら、おしゃれも楽しんでいただけるポイントとコーディネートについてご紹介します。


結婚式、披露宴に出席する際抑えておくべきシャツのルールとマナー

一般的にフォーマルシーンで着用できる色柄、生地、デザインについて

初めての結婚式、披露宴にご出席する方はどのようなシャツがふさわしいのか、お悩みではないでしょうか?

初めての結婚式、披露宴にご出席する方はどのようなシャツがふさわしいのか、初めに抑えておくべきポイントについてご説明させていただきます。

色柄

色は白、もしくは無地が基本

フォーマルシーンでは、ブラックスーツやダークスーツを選び、白シャツを着用することでスーツをより一層引き立ててくれます。

生地

生地は白のブロード素材がおすすめです。 表面に滑らかな光沢があり、艶っぽさがあるのが特徴です。

デザイン

襟はレギュラーカラーかワイドカラーが基本です。 最も定番な形でありスーツ、ネクタイを問わない形です。 ポケットなし、フレンチフロントがおすすめです。


フォーマルの場にふさわしいシャツのおしゃれポイント

マナーをおさえた上でおしゃれなデザインについてご紹介させていただきます。

襟の形について

ワイドカラー

wedding-shirt-active-top-2

現在主流の襟の開きが広いデザインです。どのスーツにも合わせることができるので、ドレスシーンだけではなく、ビジネスとの併用をしたい人におすすめです。

ホリゾンタルカラー

wedding-shirt-active-top-3

ワイドよりも襟の開きが大きいデザインです。ノーネクタイでも襟の形が綺麗に見えるので、結婚式の2次会でもご着用を考えている方におすすめです。

ウイングカラー

wedding-shirt-active-top-1

結婚式やフォーマルシーンでおすすめのデザインです。蝶ネクタイやアスコットタイと合わせるとより華やかに見えます。

カフスのデザインについて

1つボタン(ラウンド)

定番のデザインです。カフスのボタンホールは全て両側に空いているため、カフスボタンの使用が可能です。

ダブルカフス(スクエア)

ダブルカフスの定番デザインです。カフリンクスを別途用意していただく必要があります。クラシックな装いをお楽しみいただけます。


コーディネートで見せるおしゃれな着こなし

コーディネートについて

wedding-shirt-active-top-5

スーツはブラックスーツかダークスーツで、シャツは白無地、ネクタイはホワイトかシルバーのシルクタイがおすすめです。

親族、友人、会社の先輩、同僚どの立場であっても恥ずかしくない基本ルールを押さえたコーディネートです。


手軽に注文スマートオーダー

FABRIC TOKYOのサービスとは

FABRIC TOKYOはオーダースーツの専門店で、お客様のサイズデータをクラウド上に保存する事で、必要になった時にいつでもどこでもネットで注文することができます。

初回購入までの流れ

・最寄りの店舗へ行きます

・サイズデータをクラウドに保存するために、サイズの測定をします

・あとは店舗でも、ご自宅からでもスマホ、PC、タブレットなどから、好きなタイミングでご注文いただけます


まとめ

この記事では結婚式で着用するシャツのルール、マナーとおしゃれな着こなしについてご紹介しました。

ポイントをまとめると

・素材は白のブロードがおすすめ

・おしゃれのポイントは襟型とカフスデザイン

以上を参考に、ぜひ自分だけのカスタムオーダーシャツをこの機会に作ってみませんか?

text by 伊藤剛祥(事業推進グループコーディネーター)